バリローチェからエルチャルテンはChalten travelが安い!(2019年)

Argentina
Shozza
ハロー!パタゴニアでトレッキング三昧のShozzaです!

今回の記事は、バリローチェからエルチャルテンへの移動について!

パタゴニア観光のメインイベント、フィッツロイ登山で人気の街、エルチャルテン。エルチャルテンへ行く方法として、これまた人気なのが、北部パタゴニアの観光都市、バリローチェからバスでの南下!

しかし、このバスが24時間もあるということで中々高い!しかし、その中で一番安い会社を見つけました!

ということで、この記事ではバリローチェからエルチャルテンへのバス移動でのオススメ会社について紹介します!

パタゴニアとは

パタゴニアとは南米大陸の南部分、チリとアルゼンチンにまたがる地域の総称です。パタゴニアのイメージといえば、アウトドアブランドの「patagonia」のイメージ通り、「山」と「大自然」。

雄大かつユニークな形状をした山々を誇るパタゴニアは、世界中のトレッカー憧れの地です。

縦に長いパタゴニアを、僕は上から下に南下しました。

こちら >>> 【完全保存版!】パタゴニアで絶対行くべきスポット全部公開!(2019年)

 

バリローチェとは

バリローチェはアルゼンチンのパタゴニア北部に位置する、パタゴニア観光の出発地または、最終地点となる都市です。

街は「南米のスイス」と呼ばれる程に美しく、街の至るところに美味しいチョコレート屋さんや、レストランが立ち並びます。しかも、街の奥には雄大なアンデスの山々が広がる。そうした景観が、スイスを彷彿させます。

しかも、絶景が拝めるトレッキングコースも多数あり、登山好きにはたまらない。実際、僕は2泊宿を予約してから来ましたが、結果6泊しました。

こちら >>> 【2019年最新版】バリローチェ丸わかり!市内観光から登山まで!

 

エルチャンテンとは

パタゴニアを訪れる人には言うまでもない、パタゴニア観光のメインスポット、フィッツロイ登山。その拠点となる街こそ、エルチャルテンです。

何を隠そう、この山、あのアウトドアブランド「patagonia」のロゴになっている山なんです!

ということで、パタゴニアに来て、エルチャルテンは外せません!

 

エルチャルテンへの行き方

さて、エルチャンテンへの行き方についてですが、基本的にはバス一択になります!

そして、バスのルートは近郊の町からも出ていますが、ほとんどの観光客が使うルートは主に2つ。

  • バリローチェから南下(24時間)
  • エルカラファテから北上(3時間)

パタゴニアの見どころは、チリとアルゼンチンの国境(アンデス山脈)に沿って、縦に長ーいこと分布しているんです!北から、バリローチェ、エルチャルテン、エルカラファテ、プエルトナタレス(パイネ国立公園)、プンタアレーナス、ウシュアイアというのが王道ルート。

区間によっては飛行機もありますが、バスが安く、人気です。そして、このルートを南下する人もいれば、北上する人もいます。

バス会社は数社あり、会社によって値段もマチマチ。そして、チリとアルゼンチンの物価は変動しやすいので、数年前の金額は全く参考になりません。

1年で平気で2倍とかなります

オススメなのは、ネットで値段を調べて、現地のバス会社で現金で買うこと。

詳しくはこちら >>> 【南米観光】チリ、アルゼンチンのバス検索・予約方法(2018年版)

 

「バリローチェ〜エルチャルテン間」のオススメバス会社

「バリローチェ〜エルチャンテン間」は、24時間の移動と、パタゴニアの中でも一番長い移動になります。そのため、もちろん価格も高い。大体、1万〜1万5000円します。

僕もいつものように、ネットで調べていましたが(リンク記事参照)。オンラインバス予約サイトでは、「Via」「Chalten travel」の2社が出てきて、前者が15000円程で、後者が12000円程でした。

安い「Chalten travel」で予約しようとするも、オンラインでは、sold out。諦めようと思っていましたが、その後、たまたま街を歩いているときに、Chalten travelのオフィスを発見!

そこでバスについて聞いてみると、全然空席あるとのこと!てか、4人しか予約ないらしい!明後日なのに!

しかも!現金で払えば10%オフになるため、ほぼ1万円ポッキリ!ネットではこれは勿論、適用されません。

さらーに!

「via」や他の会社は、市内から離れたバスターミナルから発着するため、そこまで自力で移動する必要がありますが、「Chalten travel」は、なんと市内のド中心から発着してくれるんです!

これはかなりアツい!!

ということで、まとめると以下のようになります。

バス会社 チケット購入 購入方法 金額 バス発着
Chalten travel オフィス 現金 1万円 市内から
カード 1万2千円
ネット カード 1万2千円
via ネット カード 1万5千円 バスターミナルから

オススメは、「Chalten travel」で、バリローチェ市内のオフィスで現金払いです!

 

バリローチェからエルチャルテン移動

気になるバスの乗り心地ですが、24時間の長時間と言えど、そんなに大変ではありませんでした。フルフラットにこそなりませんが、乗車人数も少ない(4人笑)ので、悠々と乗ることができました。

また、バスからの景色も南下すればする程、絶景に変わっていき、たまに野生動物が出るとバスを止めてくれることもあり、サファリ感覚で楽しめました!

バス内では軽食が出ますが、少ないので、自分でパンやスナックの持参が必要です!

 

まとめ

ということで、バリローチェからエルチャルテンへの移動についてでした!

ちなみに、逆ルートの場合も値段は同じです!エルチャルテンでチケットを買う場合には、市内のバスターミナル内に「Chalten travel」のオフィスも入っているので、そこで購入可能です!

次はエルチャルテンで、キャンプの準備をします!

<<< 関連記事はこちら >>>

【2019年最新版】バリローチェ丸わかり!市内観光から登山まで!

【バリローチェ観光】ジャオジャオ(Llao Llao)のトレッキングがオススメ!(2018年版)

【2019年最新版】アルゼンチン、バリローチェでの両替事情について!

【2019年最新版】パタゴニアではSIM(ネット)が使えないよ!買わなくてOK!

【2019年最新版】プエルトモントからバリローチェへのバス移動について!

【南米観光】チリ、アルゼンチンのバス検索・予約方法(2018年版)

See you!

Always think easy, go easy.

ShozzaTripをフォローしよう!

メールアドレスを記入してフォローボタンをクリックすれば、更新をメールでお知らせします!
Instagramのフォローも待ってます!