【南米バス移動】オススメのバス検索・予約方法、大紹介!(2019年版)

Argentina
Shozza
ハロー!アルゼンチンのバリローチェという街に滞在中のShozzaです!

今回の記事は、南米でのバス移動について!

国土の広ーい南米では、移動手段は飛行機かバスに分かれます。経済的でバックパッカーに人気のバスでは、10時間以上の移動はザラ。人気のバリローチェ〜エル・チャルテン間では、なんと24時間!

移動のプランを練るのに、バスの出発時間や、発着日程を知るのは重要。

ということで、この記事では南米でのバスの検索・予約方法について紹介します!

バスの予約方法

バスの予約方法は主に3つ。

  • 市内にあるバス会社に行く(大都市のみ)
  • バス乗り場のカウンターに行く
  • インターネットで予約する

南米では、謎にバスターミナルが市内から離れていることが多い。次の行き先やルートを練るのに、バスの日程や時間、料金を確認したいところ。

しかし、わざわざ時間をかけて遠くのバスターミナルまで行ってから、どうするか考えるのは時間の無駄。僕は無駄に動きたくないので、基本的にはインターネットで時刻表を調べています。

先輩バックパッカー達のブログで、ルートや料金を知ることが簡単にできるのですが、インフレ、物価変動の激しいアルゼンチンでは、1年前であっても相場が参考になりません。笑 

ということで、現地のバス会社のサイトや、予約サイトで調べることになるのですが、これが結構いい加減で、わかりにくいサイトが多い。

その中で、使い勝手の良かったサイトをいくつか紹介します。

 

Rome2trio

まずはRome2rioというサイト。このサイトでは、南米にあるバス会社をスクロールして、検索してくれます。現在、チリ、アルゼンチン、ボリビア、パラグアイ、ブラジルでは問題なく使えています。というか、めちゃめちゃ重宝しています。

もちろん、国境を超えたバスも検索可能。さらには「〇〇〜□□」のバスがない場合、「〇〇〜△△、△△〜□□」のように、乗り継ぎ区間も表示してくれるので、使い勝手が良いです。

 

使い方

ホームで出発地と目的地、日程を入力します。

すると、経路と所要時間が表示されます。

下にスクロールすると、それぞれのバス会社の料金と所要時間が出てきます。このサイトでは予約まですることは出来ず、あくまでも各バス社の情報提供まで。

自分の都合に合う会社のリンクをクリックして、それぞれのバス会社のページで予約に進みます。

バス会社によっては、Chromeでは上手く表示されないことがあったので、その場合はSafariを使えば上手くいきます。

URL : https://www.rome2rio.com/

 

Busbud

次に紹介するのが、「Busbud」というサイトです。

このサイトも基本的には、上記の「Rome2rio」と同じです。検索で出てくる結果もほとんど同じで、料金も多分変わらない。

しかし、初めにこのサイトで調べていて、希望の経路が見つからず諦めかけていた時に見つけたのが「Rome2rio」だったという経緯があり、今は最初にRome2rioで検索して、ダブルチェックの目的で、Busbudでも調べています。

 

使い方

まずは、ホームで出発地と目的地、日程を入力します。

検索結果が出来てきます。上のタブで「Cheapest」を選ぶと、料金の安い順に表示を変えることができます。サイトの見やすさや、使い勝手はRome2rioよりも良い印象です。

ここでワンポイント。バス会社によっては、オレンジの「Select」ボタンの所に、「2 options」と書かれているものがあります。この場合、バスのシートの種類を選べます。

具体的には、通常のシートである「SEMI CAMA」と、追加料金でアップグレード可能な「SALON CAMA」の2種類。場合によっては、その上のグレードもあるようです。

SEMI CAMAは一般的なシートで、リクライニングも140°くらいまでなのに対し、SALON CAMAは幅も広く、1席ずつ仕切りカーテンがあり、リクライニングも160°まで可能です。さらには、スナックなどの軽食も出ます。

僕はどちらも経験して、SEMI CAMAでも十分に快適で、寝ることも問題なくできました。しかし、夜行バスや、10時間を超える長距離バス、次の日に予定がある場合などはSALON CAMAを選ぶなど、使い分けています。

夜行バスでSALON CAMAを利用した際、バスであったとは思えないくらい、朝すっきりと目覚めることができて、感動しました

また「Busbud」では検索だけでなく、そのままこのサイトで予約まで完了することができます。

URL : https://www.busbud.com/en

 

ネット予約ではなく、直接バス会社に行く方が安い?

ネット予約と、バスターミナルで直接チケットを買った場合、バスターミナルで買った方が安い場合があります。

まず、チリとアルゼンチンでは、現金払いにすることで、10%程度割り引かれることが日常茶飯事。ネット上でクレカ決済した場合は、もちろんこの特典は利用できません。

特にチリとアルゼンチンはバス代が高いので、この10%オフは結構でかいです

一方でブラジルでは、ネット予約の場合、追加手数料がかかることがありました。

なので、オススメは、ネットでバスの日程や時刻、金額、空席を確認した後、席に余裕がありそうであれば、直接バスターミナルで買うことです。

しかし、気をつけておきたいのが、空席の有無です。余裕をこいていると、バスの空きがなくなることもよくあります。バスに乗るギリギリでターミナルへ行って、チケットがなかった場合、次のバスは明日なんてこともザラ。

無駄な時間を過ごさないためにも、空席に余裕がなかったり、どうしてもバスに乗らないと行けない場合や、バスターミナルが遠い場合などは、少し高くてもネットで買っておきましょう!

 

まとめ

ということで、南米でのバスの検索、予約方法についてでした!

手間はかかりますが、一つのサイトだけでなく、いくつかのサイトを参照、または窓口に行ってみるなどしてみると、安くて日程にあったバスを見つけることができると思います!

<<< オススメ記事はこちら >>>

【完全保存版!】パタゴニアで絶対行くべきスポット全部公開!(2019年)

アタカマから3日かけて、ウユニ塩湖に抜けるツアーが素晴らしい!(2019年)

【プエルトイグアス】イグアスの滝が壮大すぎて鳥肌!(2019年版)

【ボリビア、ペルー】南米で高山病になったらコカの葉を!即効き!!

【南米周遊】語学学校はいらない!独学でスペイン語を勉強する方法!

【注意!】2018年からチリでのSIM利用には登録が必要に!

See you!

Always think easy, go easy.

ShozzaTripをフォローしよう!

メールアドレスを記入してフォローボタンをクリックすれば、更新をメールでお知らせします!
Instagramのフォローも待ってます!