【2019年最新版!】プエルトモントからバリローチェへのバス移動について!

Argentina
Shozza
ハロー!パタゴニアでトレッキング三昧のShozzaです!

今回の記事は、プエルトモントからバリローチェへの移動について!

チリのサンティアゴから南下し、チリのプエルトモントから、アルゼンチンのバリーロチェへと抜けてきました。パタゴニアに南下する際の人気のコースで、私のように、バリローチェからアルゼンチンinする人も多いと思います。

バスの予約、バスでのアンデス越えは難しいことはありません!

こちら >>> 【南米観光】チリ、アルゼンチンのバス検索・予約方法(2018年版)

しかし、バリローチェのバスターミナルは、市内から少し離れていて、市内へ行くには市バスに乗り換える必要があるなど、面倒臭い。その辺も簡単に説明したいと思います。

ということで、この記事ではプエルトモントからバリローチェ市内へのバス移動について紹介します!

プエルトモントについて

プエルトモント(Puerto Montt)は、チリ南部、北部パタゴニアに位置する港街で、サーモンの養殖で栄えています。

この街、特に見所がないにも関わらず、バックパッカーにとっては、多くの人が訪れる有名な街。その理由は、チリからアルゼンチンに抜ける際の、拠点となる街だからです。

プエルトモントについてはこちら >>> 【チリ観光】本当に何もない街、プエルトモントを楽しむ方法(2018年版)

 

バリローチェとは

バリローチェはアルゼンチンのパタゴニア北部に位置する、パタゴニア観光の出発地または、最終地点となる都市です。しかし、プエルトモントのように見所がなく、ただの経由地としての存在という訳ではなく、見所の多い美しい街です!

街は「南米のスイス」と呼ばれる程に美しく、街のいたるところに美味しいチョコレート屋さんや、レストランが立ち並びます。しかも、街の奥には雄大なアンデスの山々が広がる。そうした景観が、スイスを彷彿させます。

しかも、絶景が拝めるトレッキングコースも多数あり、登山好きにはたまらない。実際、僕は2泊宿を予約してから来ましたが、結果6泊しました。

こちら >>> 【2019年最新版】バリローチェ丸わかり!市内観光から登山まで!

 

プエルトモントからバリローチェへ、バス移動

バスの予約

ということで、大人気の「プエルトモント〜バリローチェ」間のバス移動についてです。

バスの予約は、プエルトモントの市内にあるバスターミナルか、もしくはネットでパパッと済ませられます。

たまにネット料金よりも、現金で支払った方が安い場合があるので、時間があればターミナルで買うのが良いかと思いますが、面倒くさい時はネットが楽です。僕はそんなに距離もなく、料金も高くない時はネットで済ませちゃってます。

予約方法はこちら >>> 【南米観光】チリ、アルゼンチンのバス検索・予約方法(2018年版)

 

バス出発

距離は320kmで、国境を超えるには、あのアンデス山脈を抜ける必要があります。

バスで向かう場合、所要時間は6時間程で、料金は3000円程。国境での入国審査、荷物検査でかなり時間がかかります。

 

国境越え

プエルトモントを出発し2時間程で、チリ側のイミグレに到着。ここで出国審査をします。

パパッと審査を済ませ、バスに乗り込みます。この時はスムーズで、バス下車から約20分くらいで、再び発車。

さらに30分ほど進み、アンデスの山中を抜けると、次にアルゼンチン側のイミグレに到着。

ここが長かった。入国審査自体は30分ほどで終わったのですが、その後なかなかバスに乗らせてくれない。理由は、全部の荷物をチェックするとのこと。確かによく考えたら、必要だよね。

そして、これが長い。僕らのバスの前に、バスが2台くらい並んでいて、全員分のバッグを検査するんですから。結果、1時間以上かかりました。

その間はアンデスの山々を眺めて、ボーッとしていました。(そんなに絶景では無い)

 

バリローチェ到着

国境越えを終え、更に2時間程進むと、いよいよバリローチェの街が見えてきます!

国境からバリローチェまでの景色は本当に最高!パタゴニアの中でも「エルカラファテ〜エルチャルテン間」に匹敵する程の絶景の連続でした!

可能であれば、右側の窓側の席を確保することをオススメします!(バリローチェ→プエルトモントの移動であれば、左側)

ここで注意!

実は、バリローチェはバスターミナルが市内になく、市内へ行くためには、市バスに乗る必要があります!

めんどくせえ

距離で言うと、3.6kmで歩けないことはないですが、バス料金も100円以下なので、乗っちゃった方が楽です。

アルゼンチンのバスには、現金では乗ることができず、「SUBE」と言うSUICAのようなカードの購入が必須です。到着したバスターミナル内にあるキオスクで購入可能で、その際にチャージもしてもらいましょう。

カード自体の料金が150円程で、ターミナルと市内の往復だけの予定であれば、200円程チャージすれば余裕です。

しかし、バリローチェ近くの人気観光地へ行く場合、基本バスに乗ることになるので、その時の分もいくらかチャージしておくのもアリです。

この時にチャージしなくても、チャージは街の至る所にあるキオスクで一瞬でチャージ可能なので、必要な時にチャージするのでも問題ありません

市内行きのバスに乗り込んだら、入り口付近にある機械にカードをピッとタッチして終了。接触が悪いので、ちゃんとピッと音がして、画面に金額が表示されたのを確認してから席に座りましょう。

街までは、バスで10分もかからず到着します。

 

まとめ

ということで、プエルトモントから、バリローチェまでのバス移動についてでした!

バス移動自体はとても簡単で、アンデス超え、またバリローチェ付近の景色は本当に綺麗なので、移動もかなり楽しめます!

プエルトモント→バリローチェでは右側、逆ルートでは左側の席をオススメします!

<<< 関連記事はこちら >>>

【2019年最新版】バリローチェ丸わかり!市内観光から登山まで!

【バリローチェ観光】ジャオジャオ(Llao Llao)のトレッキングがオススメ!(2018年版)

【バリローチェ観光】カテドラル山が半端ない!最高にオススメ!(2018年版)

【2019年最新版!】アルゼンチン、バリローチェでの両替事情について!

【2019年最新版】パタゴニアではSIM(ネット)が使えないよ!買わなくてOK!

【チリ観光】本当に何もない街、プエルトモントを楽しむ方法(2018年版)

See you!

Always think easy, go easy.

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。