【両替は大損!】海外旅行ではキャッシング一択!オススメのクレカも!

旅に役立つ情報

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!今回の記事は、海外旅行でのキャッシングについて!

海外旅行にいくにあたって、考える事は沢山!航空券から始まり、現地のホテル、ツアー、WiFiなどなど、、そして直近になって考えるのが、お金問題

昔は、日本での両替一択でしたが、今では色々な選択肢が増えてきました。その中で、一番便利な方法が、クレジットカードによるキャッシングです。僕は海外旅行では、ほぼ100%キャッシングしています。両替はおそらく、5年以上していないと思います。

両替はすればするだけ損なので、まだ両替をしている人は注意!

ということで、この記事では海外旅行でのキャッシングについて紹介します!

キャッシングとは

キャッシングとは、現金引き出しのこと。

日本のATMで、銀行口座からお金を引き下ろすように、海外にあるATMからクレジットカードで、現金を直接得ることができます。「クレジットカードで、現金を買う」と考えると、わかりやすいでしょうか。

クレジットカード決済のできない国や町で、現金が必要!という時に、便利な方法です。イメージは、両替のライバル。ですが、両替よりも圧倒的にお得です。

今だに海外旅行時に両替をしている人がいたら、かなり損してますよ!

 

キャッシングをオススメする理由

キャッシングをオススメする理由は、大きく2つあります。

  • ATMは町の至る所にある
  • 両替よりもお得

以下、詳しく解説します。

 

ATMは町の至る所にある

海外で町を歩いていると、至る所にATMを見かけるようになりました。昔は両替所がどの町にも沢山ありましたが、最近では激減しています。その理由の一つは間違いなく、キャッシングの普及にあると思います。

ATMは、銀行に行けば間違いなくありますが、それ以外にも、空港やホテルのロビー、駅、薬局やコンビニ、さらには町の壁に埋め込まれていたり。大きい町であれば、どこにいたとしても、今いる場所から10分以内に一つは見つかると思います。

 

両替よりもお得

キャッシングのメリットはこれに尽きます。とにかく、お得です。

いや、お得というか、実はキャッシングが普通なんです。両替が異常。僕に言わせれば、両替とはとんでもないボッタクリ商法だと思います。

以下で、両替とキャッシングでかかる手数料等について説明します。

両替でかかる手数料

以下の二つが、両替時にかかる手数料です。2は、正確には手数料ではないですが。

両替でかかる手数料
  1. 両替手数料
  2. 為替レートの差

両替手数料はわかりやすいですね。両替と言えども、仕事をしている人がいるので、そのサービスにかかる手数料です。

為替レートの差が少しややこしい。この辺が、キャッシング嫌いになりやすい原因。為替レート(1ドル、〇〇円)というのは、日々変動しています。例えば、昨日は1ドル100円だったけど、明日には1ドル90円になっているかもしれない。

急にレートがドーンと下がってしまった時、両替所の人が損をしたら可哀相ですよね?そのために、両替所では、現在の本当のレートよりも、買う側(僕達)が損をするレートで取引をしています。

つまり、イメージでは二重で手数料を取られているようなもの。しかも、上記の2つとも、両替所のさじ加減によって変えることができるので、「ここの両替所はレートが悪い」といった、差が生まれてくるんです。

 

キャッシングでかかる手数料

キャッシングでかかる手数料は以下の2つ。数は同じですが、カードの種類によってはない場合もあり、あったとしても両替のそれよりは安いです。

キャッシングでかかる手数料
  1. ATM手数料(ない場合も)
  2. 利息

ATM手数料は、キャッシング時にATMから請求される手数料です。ATMによりない場合もありますが、基本的にはあります。また、後述しますが、クレジットカードによっては、ある場合でもナシにすることができるカードもあります。私はこれを使っています。

次に利息。これはどんなカードでも、必ずかかってきます。

南米の一部の国のように、ATM手数料がメチャメチャ高い国の場合を除き、キャッシングの手数料(1〜2の総額)の方が両替よりも遥かに安いです!

 

キャッシングの仕方

実際にキャッシングの仕方を見て行きます。操作はメチャメチャ簡単です。

  1. カードを入れる
  2. 言語:英語を選択。日本語がある場合も
  3. 暗証番号を入力(最後の場合もあり)
  4. 取引内容:Withdrawal(引出し)を選択
  5. 支払い方法:Credit(クレジット決済)を選択
  6. 金額:好きな金額を選びます。自由選択できる場合もあります。

※引き出せる金額には上限があるため、上限を超えるとエラーになり、最初からやり直しになる場合もあります。

 

キャッシングの注意点

スキミングに注意!

キャッシングの良い点ばかりを述べて来ましたが、キャッシングには一つ注意点があります。それがスキミング。

スキミングとは、ATMに特殊な装置を設置して、クレジットカードの情報を盗むことです。情報が盗まれると、勝手に買い物をされたり、お金を引き落とされたりしてしまいます。

「え!怖い!」と思った方、安心してください。スキミングの予防は簡単です。

スキミングが行われるATMは、基本的に町の人通りの少ない場所にポツンとあるATM。何故なら、スキミング装置の取り付けをする必要があるためです。つまり、そんな危なそうなATMを使わなければ良いだけ。簡単ですね。

比較的安全なATM

  • 銀行内のATM
  • ホテル内のATM
  • 空港内のATM

※どれも人がいたり、防犯カメラがちゃんとあるところです。

まあまあ安全なATM

  • 売店内のATM
  • 銀行の外についているATM
  • 終日、人通りの多い場所にあるATM

安全でないATM

  • 人通りの少ない場所にあるATM
  • 防犯カメラのない場所にあるATM
僕は上記の「まあまあ安全なATM」まで使っていますが、今まで一度もスキミングの被害にはあっていません

 

エラーが出て、キャッシングができない場合

たまに、キャッシング手続きの最後までいって、エラーが出ることがあります。その原因は、主に4つ。

  1. ATMのキャッシング限度額を超えている
  2. カードのキャッシング限度額を超えている
  3. ATMにお金が入っていない
  4. ATMとカードの相性が悪い

①は、単純にATMのキャッシング可能額以上を選択している場合。引出し額を低くすれば、解決可能。

②は、クレジットカードのキャッシング可能額を超えてしまっている場合。この場合は、キャッシング不可です。

③は、ATM内にお金が入っていない場合。この場合も、キャッシング不可。

④は、たまにあります。同じVISAでも、違うカードを使うとうまくいったりします。何枚かカードを所有していると便利です。

 

キャッシングの利息を安くする方法

利息は、キャッシングには必ずかかってくる唯一の手数料と言っても良いです。それを安くする方法があります!

 

キャッシングの利息の仕組み

まず、キャッシングの利息の計算方法を見てみます。難しそうですが、意外とそうでもない。頑張って付いて来て下さい!

利息の計算に必要な情報は、以下の3つ。

  1. キャッシングの年利(大体18%)
  2. キャッシングをした日
  3. クレジットカードの引き落とし日

①の年利というのは、1年間お金を借りた場合の利息です。つまり、年利18%の場合、10万円を1年間借りたら18000円の利息になる訳です。

ただし、キャッシングした後、1年間も借りっぱなしなことはありません。大体、次の月に支払いますよね。なので、②と③から、借りていた日数を知る必要があるのです。よって、利息は以下の式で計算されます。

利息 = キャッシングの金額 × 年利(0.18) × 借りた日数 ÷ 365

年利18%として、10万円を30日間借りた場合、100000×0.18×30÷365=1500円の利息になります。安いですね〜。確実に両替よりもお得です。悪い両替所だと、7000円くらい取られるんじゃないでしょうか。

上の式は日数あたりの細かい計算ですが、大体の金額を知りたい場合は、月で計算しちゃうのも手っ取り早いです。次の月に返すのであれば、大体1ヶ月借りることになりますね。なので、式は以下のように。

利息 = キャッシングの金額 × 年利(0.18) ÷ 12

キャッシング金額 × 年利で1年間借りた場合の利息なので、1ヶ月だけなら、12で割れば良いだけ。スッキリします。

 

キャッシングの利息を安くする方法

利息の計算方法がわかったところで、ここからが本題。利息を安くする方法について説明します。

例えば、海外で10万円をキャシングしたら、利息は1500円ほどかかります。これをカードの種類によっては、150円程にできます。1/10ですね。

勘の良い方は、もうお気づきかと思いますが、利息を安くするには借りている日数を減らすことがポイントです。

  • 10万円を1年間借りた場合:10000 × 0.18 = 18000円
  • 10万円を1ヶ月借りた場合:10000 × 0.18 × 30 ÷ 365 = 1500円
  • 10万円を3日間借りた場合:10000 × 0.18 × 3 ÷ 365 = 150円
1ヶ月借りていた場合1500円かかるところを、3日で返せば150円で済みます。

では、実際にどうやるのかです。方法は一つ。繰上返済という方法です。

 

繰上返済

上の図(カレンダー)で説明していきます。

左の月がキャッシングをした月。ある日にキャッシングをし、月末に締め日を迎えます。返済日(引落し日)というのは、大体次の月の25日あたりですよね。つまり、その日まで毎日利息を払い続けているんです。

そう!つまり、1ヶ月以上借りていることに!ちなみに10万円借りた場合、50円/日の利息が生まれています。

これを繰上返済を使えば、締め日も引落し日も関係なく、キャッシングした日から最短3日で返済可能です。いかに、これが効果的かわかりますね。

しかし、繰上返済にも欠点があります。

繰上決済の欠点
  • 手続きが少しめんどくさい
  • できるカードとできないカードがある

繰上返済をする場合、クレジットカード会社に電話して振り込み先を聞き、その口座に振り込み(オンライン可)をする必要があります。海外にいる場合、結構めんどくさいですよね。僕も、基本的に引き下ろす金額が少ないので、ほとんどしていません(高額の場合はしています)。

また、カードによっては、繰上返済不可のものもあります。

手続きがめんどくさい!できないカードしか持っていない!という場合、少しでも利息を減らすコツを次に紹介します。

 

締め日直前にキャッシング

一番お得なのは間違いなく繰上返済ですが、繰上決済できないカードの場合、締め日のギリギリにキャッシングした方が、お得です。もちろん、それは借りている日数が少ないからです。

一番バカらしいのは、月の始めにキャッシングすること。上の図を見たら明らかですが、無駄に2ヶ月も借りてしまうことになります。10万円借りたら、3000円も利息がかかるんです。プラスでATMの手数料も。

こうなると、両替と変わらなくなってしまいます。

 

キャッシングの利息まとめ

キャッシングの利息はややこしいので、最後にまとめておきます。

キャッシングの利息まとめ
  • 利息 = キャッシングの金額 × 年利(0.18) × 借りた日数 ÷ 365
  • 繰上返済が断然お得
  • キャッシングは、なるべく月末に行う
  • ATM手数料ゼロのクレジットカードがあれば最強(後述)

 

海外キャッシングにオススメのクレジットカード

いよいよ、本題の本題の本題ですね。笑

どれも大事なお話だったので、かなり長くなってしまいました。ここでは、実際に僕がキャッシングに使っているおすすめのクレジットカードを紹介します。

まず、キャッシングにかかってくる手数料をおさらい。

キャッシングにかかる手数料
  1. ATMにかかる手数料(ない場合も)
  2. 利息

上記の2つの手数料を踏まえて、キャッシングでお得なクレジットカードというのは、以下の2つに分けることができます。

  • ATM手数料がないカード
  • 利息を繰上返済できるカード

 

ATM手数料がないカード

まずは、ATM手数料のないカードについて。実は、これ多くないんです。

年会費無料

有名どころはこの辺です。この中から最低1枚持っていると安心です。僕は、比較的審査が簡単なジャックスカード を1枚持っています。

ATM手数料の有無はATMによって異なり、そもそも手数料のないATMも沢山あります。

キャッシングの手続きを進めていき、最後に「〇〇円の手数料がかかりますが良いですか?」の表示が出なければ、どのクレジットカードを使っても、手数料は発生しません。

僕が使っているジャックスカードは、繰上返済ができません。

その他の3枚は、繰上返済可能。さらに、セディナカードに至っては「繰上返済の欠点」として話した、電話でのやり取りが必要なく、全てオンラインで済ますことができるんです!これぞ、旅人にもってこいのカード!

ATM手数料もゼロで、更に繰上返済もしてしまえば、本当に本当に、ほぼ手数料ゼロのようなものです

僕は、ジャックスカードだけ作って意気揚々と出国してしまったため、残念ながら、繰上返済については出来ていません!今から旅に出る人は、セディナカードだけは作っておきたいですね!

 

繰上返済ができるカード

次に繰上返済ができるカードについて。これは、正直ほとんどのカードができると思います。その中で、旅人にオススメのカードをいくつか紹介します。

年会費無料

年会費あり

私は、上記のカードを全て所有しています

その理由はキャッシングだけでなく、付帯の海外旅行保険も利用しているため。これについては、別記事で詳しく説明します。

これ以外にも更に何枚かカードを所有しているのですが、旅人に便利なカードを上記で紹介しました。年会費無料のカードは作っておいて損がないと思います。

少し説明を入れておきます。

オススメクレカ詳細
  • エポスカード:年会費無料、海外旅行保険が手厚い
  • 楽天カード:年会費無料、海外旅行保険が手厚い
  • Booking.comカード:年会費無料、Booking.comで宿を予約時に10%割引
  • イオンSuicaカード:年会費無料、Suicaが使える
  • 楽天プレミアムカードプライオリティパス付き※1
  • JALカード:JAL系列(ワンワールド)のマイルが貯まる
  • ANAカード:ANA系列(スターアライアンス)のマイルが貯まる
プライオリティパスとは

プライオリティパスとは、全国1200箇所の空港ラウンジを無料で使うことのできるカードのこと。通常、年会費が4万円するところ、楽天プレミアムカード(年会費10800円)を契約すると、無料で付いてきます。

僕も昔は「そんなのいらない!」と、思っていましたが、使い始めるとその便利さに気付きました。空港ラウンジでは、ソファーや、WiFi、充電スペース、シャワーがあるだけでなく、ビュッフェを食べ放題。

空港の食事って高いですよね?一回の飛行機移動で、出発前と到着後に2回食事を取ったら、それで20ドルは超えます。つまり、1年に5回飛行機に乗れば、元が取れるんです。

世界一周をしていたら、年間で空港には5回どころか、50回くらい行くんじゃないですか?その都度、空港でがっつり食べることができる!個人的には、シャワーが使えるのが嬉しい!

新規加入&カード1回利用で、10000円分のポイントが貯まるので、初年度は実質年会費無料!

 

まとめ

ということで、海外旅行でのキャッシングについてでした!

キャッシングと聞くと「難しそう!」と思い、わかりやすい両替に走ってしまいがちですが、一度挑戦してみると全然難しくない!そして、何よりもお得です!両替でお金を無駄にせず、賢く海外旅行を楽しみましょう!

また、クレジットカードに付帯する海外旅行保険も、実はとても便利なんです!

▶︎海外旅行保険なし!クレジットカードの付帯保険で賄う方法!長期も!

海外旅行保険なし!クレジットカードの付帯保険で賄う方法!長期も!

2019年5月16日

この記事も読みたい!

▶︎【2019年版】海外旅行に持っていくべきクレジットカード9選!

▶︎スカイスキャナーの使い方!裏技も全て教えます!【航空券予約方法】

▶︎オススメの海外バス検索・予約方法!全部教えます!

See you!

Always think easy, go easy.

著者オススメ!旅に役立つ情報

海外旅行に便利なクレジットカード

海外旅行では、クレジットカードは必須。特にキャッシングと海外旅行保険対策にクレジットカードは欠かせません。上手に使いこなすと、かなりお得に旅ができますよ。

【2019年版】海外旅行に持っていくべきクレジットカード9選!

2019年5月17日

 

海外旅行保険:クレジットカード付帯保険でお得に

海外旅行保険は絶対に削ってはいけません。何かあった時に、本当に地獄を見ます。年会費無料のクレジットカードだけでも、有料の保険と遜色ないくらい補償も充実しているので、オススメです。

海外旅行保険なし!クレジットカードの付帯保険で賄う方法!長期も!

2019年5月16日

 

宿泊予約:agoda、Booking.com

宿泊予約サイトは沢山ありますが、オススメはagodaとBooking.comの2強のみです。ホテルでは、Hotels.comもアリ。詳しくは以下記事で説明してます。

【旅人必見!】オススメ宿予約サイト紹介!徹底分析!(2019年版)

2019年5月18日

 

格安航空券予約:スカイスキャナー

言わずと知れた航空券予約サイト、スカイスキャナー。やっぱり最強です。航空券予約はこれだけ使えば十分!

スカイスキャナーの使い方!裏技も全て教えます!【航空券予約方法】

2019年4月29日

 

海外バス検索・予約:Rome2rio

Rome2rioは、バス版のスカイスキャナー的存在。こいつだけで、世界中のバスを検索可能です。

【超簡単】オススメの海外バス検索・予約方法!全部教えます!

2018年12月16日

 

現地での日本語ガイドツアー申し込み :タビナカ

旅をしていると、たまに「日本語ガイド」の必要性を感じることがあります。特に、遺跡や秘境を歩く時には日本語のガイドを付けてみると、満足度が全然違います。

現地で「やっぱり日本語ガイドをつけたい!」と思った時に使いやすいのが、【タビナカ】です。

 

海外WiFi:グローバルWiFi

世界一周など、長期旅行では現地SIMの購入がオススメですが、短期旅行では海外WiFiのレンタルがオススメ!短期旅行で僕がいつも使うのは、グローバルWiFiです。

他の会社に比べて安いのと、一度使うと次回の割引が貰えるので、かなりお得になります。イモトのWiFiも人気ですが、僕は総合的に安いグローバルWiFiを使っています。

ShozzaTripをフォローしよう!

メールアドレスを記入してフォローボタンをクリックすれば、更新をメールでお知らせします!
Instagramのフォローも待ってます!