インレー湖はレンタサイクルで駆け抜けよう!

  • English (United States)
  • 日本語

 

ハロー!

1ヶ月に渡った、タイ北部&ラオス観光を終え、バンコクに戻ってきました!Shozzaです!

 

前回“インレー湖の定番、ボートツアー” について紹介しましたが、今回は、インレー湖でのレンタサイクル” についてです!湖サイドから見る景色も綺麗ですが、陸から見るインレーも綺麗です!

 

◆ミャンマー観光のまとめについてはこちら

【2017年版】1週間でも大満喫!ミャンマーでやるべき5つのこと

 


そして!読む前にこちらもクリック!!

リックして貰えると、元気が出るので是非よろしくお願いします!

↓ クリック! ↓

にほんブログ村 旅行ブログへ


 

 

インレー湖とは?

インレー湖の詳細、行き方、及び主な観光については、以下の記事を参考にしてください。

 

◆インレー湖の定番、1日ボートツアーについてはこちら

ミャンマーはインレー湖の1日ボートツアーに参加してきました

 

 

インレー湖では、サイクリングしよう!

インレー湖

インレー湖では、上記記事のボートツアーが人気ですが、レンタサイクルによるサイクリングも大人気です!

 

どこから見ても絵になる、インレー湖を見ながら、自転車で気の向くまま好きなように走る。考えただけでも楽しそうです!しかも、僕らの場合は、ゲストハウスで無料で自転車を貸し出していたので、考える間もなく即断でした。

 

 

サイクリングルート

インレー湖、定番サイクリングルート

上の写真は、ゲストハウスの人に教えてもらった、オススメのサイクリングルートです。

  1. 街から南下し、インレー湖まで出る
  2. インレー湖沿いに反時計回りにサイクリング(2~3時間かかるらしい)
  3. そして、地図のピンク部分にある温泉で汗を流す(少し高い)
  4. ボートに自転車ごと乗り込み、対岸に渡る
  5. 国道を走って戻ってくる
  6. (途中、ワイナリーがあり、そこからのサンセットが綺麗)

 

確かにめちゃめちゃ楽しそう!

 

しかし、前日、バガンから夜行バスでインレーに来て、昼までゲストハウスで仮眠をとった僕らには意外と時間がない。

この時、すでに2時。2-3時間サイクリング、1時間ボート、1時間サイクリングだと、ワイナリーのサンセットに間に合わない。

 

そこで、僕らはルートを変えました。

 

僕らのサイクリングルート
  1. 街から国道を南下し、水上都市までサイクリング(2-3時間)
  2. 水上都市で休憩
  3. ワイナリーまでサイクリング(1時間)
  4. ワインを試飲しながら、夕暮れを待つ
  5. 国道を走って戻ってくる

 

おい、天才かよ!

最高!マジ卍!

 

 

ということで、サイクリング出発です!卍!

 

 

サイクリング最高!

サイクリングの様子

サイクリングが気持ちよ過ぎて、写真を撮り忘れました!笑

唯一あった写真がこれです。でも正直、これじゃないです、伝えたいのは。笑

 

家も何もなく、田んぼだけが広がっている風景が続きました。左側には大きな山脈があって、右にもインレー湖の奥に山脈が見えます。そして、気温は高いのですが、サイクリングしてるので、風があって気持ちいい!二人とも上裸で、音楽を流して爆走していました。

 

 

するとここでトラブル発生

(記事に必要な要素『転』。いつもありがとう!)

 

上記でも説明しましたが、出発地から水上都市までは大体2~3時間と聞いていました。しかし、なんだかんだ言っても僕らは若いので、2時間切るくらいで着くだろうと考えていました。

 

そして、丁度出発して1時間半ほど経過しています。そろそろかなぁ、と地図を見ます。

 

 

すると、グーグルマップが、ふざけた答えを投げつけて来たのです。

 

行き過ぎたかおる

 

いやいやいやいや、

 

行き過ぎ!笑

 

“倍行っちゃう” って!笑

 

いかにサイクリングが楽し過ぎたかを物語ってると思います。笑

 

 

しかし!

ただ行き過ぎて、戻るだけかと言うと、そうではないんです!いつもながら、出会いがあるんです!(さすが!)

 

 

インレー湖沿いのリゾート、“Golden Island Cottages Thale-U” が最高すぎて、泣いた。

 

『うおい!行き過ぎてるぞ!笑』

と、グーグルマップを見ながら騒ぐ僕らに、彼(Gマップ)は新しい情報をくれました。

 

 

『なんか、湖の方まで行ける道あるよ』

 

 

 

 

もちろん行くよね〜

 

国道を外れて、湖に向かいます。すると、何やら建物が見えてくる。

 

 

『お〜大自然をバックにいい感じだね〜』

 

自転車を停めて、もう少し進んでみます。

 

Golden Island Cottages Thale-U

 

『むむむ!』

めちゃめちゃ良さげなコテージ出現!そして、母屋の方に行くと、そこも雰囲気最高!

 

Golden Island Cottages Thale-U

そして、ここからのインレー湖の景色は本当に綺麗です。。

 

この共有スペースは、本来なら宿泊客専用であると思いますが、誰も使っていないし宿泊客が見当たらない。そこで、併設していたレストランからウェイターを呼んで、遅めのランチを注文。

 

全然、オッケーということで、この景色を独占しながらランチ食べて、ビール飲んで、くつろぎまくりました。

 

一応、一瞬くらい、頭をよぎります。

 

『え?ワイナリーのサンセット、間に合わなくなる?』

 

 

 

『いいよ。』

 

 

 

いいんです。人生、一期一会である。

 

そして、徐々に日も落ちて来ました。

 

 

美しい。。美しすぎる。。マジ卍!!

 

 

伝統のフィッシャーマン達も戻って来て、夕暮れに映えます。

 

 

そして、帰りは地獄

 

『やべぇぞ、暗くなったら帰れねぇぞ』ということで、“暗くなり始めてから” 帰り出します。案の定、すぐに真っ暗。行きとは打って変わって、『早く帰りたい』一心で自転車を漕いでいました。笑

 

 

まとめ

Photo by Kenちゃん

 

インレー湖は湖だけでなく、それを取り囲む山々も綺麗です!ですので、ボートツアーだけでなく、サイクリングもとてもオススメ!

 

サイクリングルートはやっぱり、ゲストハウスの人が教えてくれた、上記のルートがオススメだと思います!

そして今回僕らがくつろいだ、“Golden Island Cottages Thale-U” も、そんなに高くないみたいなので、そこに滞在するにも良いと思います。

 

Golden Island Cottages Thale-U、行きたい!って思った方は、こちらをクリック!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

 

 

See you!

Always think easy, go easy.

 


PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です