【ニュージーランドワーホリ】ブレナムでの仕事はバッパーで直接ゲット!

New Zealand
Shozza
ハロー!ニュージーランドでワーホリ中のShozzaです!

先日まで、南島の小さな田舎町、Kurowのヴィンヤードでウーフ(エクスチェンジ)をしていました!

こちら >>> 【ニュージーランドワーホリ】ヴィンヤードでウーフ体験!(WWOOF)

そこで気づいたのです!「お金が欲しい!」

ということで、クロムウェルやカンタブリー、ブレナムといった、ワイン農園で有名な町の求人を漁りまくりました!そして、ブレナム(Blenheim)で仕事をゲット。

この記事では、ブレナムでのヴィンヤード仕事について紹介します!

ブレナム(Blenheim)とは

ブレナムは、ニュージーランド南島の最北付近にある都市で、人口は30,200人程もいて、マールボロ地方の中心の都市です。更に、ニュージーランド有数のワインの名産地で、町周辺に広大なヴィンヤード(ブドウ畑)が広がっています。

このヴィンヤード、本当に広すぎます。。

僕の働くヴィンヤードまでは車で30分程かかるのですが、その30分間は両サイド、ヴィンヤードです。。

この先もまだまだ続くということですし、町を中心にどこの方角に進んでも同じということ。。

ハンパない!

 

ヴィンヤードの仕事の探し方

さて、ヴィンヤードの探し方にはいくつか方法があります。方法は以下の通りです。

ヴィンヤードジョブの見つけ方
  • Backpackerboard
    • 一番求人が多い。英語のみ
  • trademe
    • 同上
  • NZdaisuki
    • 日本語のサイト。求人数はかなり少ない
  • Facebookのグループ
    • 「地名 job」や、「New zealand job」などで検索するとグループが沢山あり。参加、承認必須
  • 他のニュージーランドのjob-huntingサイト
    • 検索エンジンで「地名 job」や、「New zealand job」、「地名 vineyard job」などで検索すれば沢山出てくる
  • ブレナムのバックパッカーズ(安宿)に直接行く

基本的には他の探し方と同じですが、今回初めて直接バックパッカーズに行くという手段で仕事を獲得しました。結果、これが一番簡単なので、「すぐにでも仕事を見つけたい!」という人にはもってこいです。

 

ブレナムのバックパッカーズで直接仕事獲得!

なんと!めんどくさい、「仕事探し、メール作成、返信待ち、自己紹介、承認」などのやり取りをしなくても、速攻で仕事を見つけられる手段があったんです!

それが、直接バックパッカーズに行っちゃうという手段です!

今回のこの方法、実は上述した「Backpackerboard」で発見しました。いつも通り、backpackerboardでブレナムのヴィンヤードの求人に応募したところ、すぐにgmailにメールが。

内容がテンプレっぽかったので、「スパムかな?」と思いましたが、よく読むとブレナムのバックパッカーズからで、「うちに宿泊すれば、すぐにでも仕事紹介できるよ!」というものでした。

そうなんです!

要はここのバックパッカーズは、いくつかのヴィンヤードのオーナーと契約していて、宿側は安定して働き手を提供、引き換えにオーナー側は、優先して仕事をくれるという仕組みです。宿は常に仕事を提供できる訳なんです。

ヴィンヤードで働くためには、基本どこの街でも、自力でアコモデーションの確保が必須。仕事を見つけた後は、宿探しになる訳です。シェアルームから、シェアハウス、バックパッカーズ(安宿)のドミトリーが主な選択肢です。

冬はまだしも、春〜秋では、仕事探しに次いで、宿探しもかなり大変。。

つまり、こいつは一石二鳥!

何より、ほぼ確実に仕事がある!ということで、「今から行きます!」と伝え、すぐに荷造りを始める。笑

さぁ仕事だと、ゾロゾロ起きて来たみんなに第一声。

植野、今日

旅立つってよ

結局1ヶ月も滞在したKurowのヴィンヤードを後にし、片道8時間。。ブレナムまで向かいます。

クライストチャーチからブレナムへの道中には、2年前の地震の際の道路工事が至る所で未だに行われていて、交互片道通行のため、その度に停車を余儀なくされる。。しかも最長で30分も。。

フ◯ック!!

結果、9時間強かかりました。。

 

Blenheim Backpackers & Motorcamp到着

9時間の長旅を終え、無事、Blenheim Backpackers & Motorcampに到着。

受付は可愛いベルギー人の女の子で、第一声「Shozza!待ってたよ!」と、素晴らしい笑顔。

長距離ドライブの疲れを吹っ飛ばしてくれました。

そして、宿、仕事についての説明をしてくれました。

 

宿について

宿のレートは以上の通り。ドミトリーは上記の二つ。1週間で$115~135。

僕は部屋を確認して、$135の4人部屋(今は3人)を選択しました。

また、この「Blenheim Backpackers & Motorcamp」は、オートキャンプ場も併設していて、割安でキャンプ泊も可能!更に、数人で1サイトをシェアする場合は割引料金もあります。

夏はこれ、最高だと思います。

しかし、今は冬。ゲキサムです。

これが$135から半額の$60-70とかなるなら考えますが、パワーサイト(電源あり)で$100って微妙。

でも、夏は良い。シャワーもキッチンも、共有スペースもプールも使えるので。キャンパーがあるなら、基本寝るだけだからね。

 

仕事について

“仕事は腐る程あるわよ!”

“しかも明日から!”

“気に入らなかったら、別のとこ紹介するわ!”

“ヴィンヤードじゃなくても、他にも色々あるから、必要なら言ってね!”

“て、言っても、今のヴィンヤードジョブを嫌いな人は聞いたことないけどね!ハハ!”

おおおお。。泣

キャ、Can I call you Angel?

一瞬で仕事をゲットしました。笑

詳しくはこちら >>> 【ブレナムでの仕事探し】Blenheim Backpackersがオススメ!

 

まとめ

ということで、ブレナムでのヴィンヤードジョブの見つけ方についてでした!

もちろん、翌日から仕事を開始!これが、簡単過ぎて、、こんなんでお金貰っていいんですか。しかも時給1450円も。。(ミニマム+HP込み)

バックパッカーズには直接電話かメッセージを送れば、空きについて教えてくれると思います!仕事を探している人は是非!

<<< 関連記事 >>>

【ニュージーランドワーホリ】ヴィンヤードでウーフ体験!(WWOOF)

【ニュージーランドワーホリ】路上でフルーツ売りのウーフを体験!

ニュージーランドと言えば!野生のペンギンを探してオアマルへ!

【2017年版】ミルフォードトラックの行き方、歩き方〜1日目〜

See you!

Always think easy, go easy.

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。