子供も大人も楽しめる!熊本県の「火の国まつり」に潜入!

Japan
Shozza
ハロー!Shozzaです!

今回の記事では、以前、青春18きっぷで九州を一周した際に訪れた、熊本県の夏祭り「火の国まつり」ついて紹介します!

火の国まつりとは

「火の国まつり」とは、熊本県熊本市で、8月の第1週目の金曜と土曜に開催される夏祭りです。

メ-ンイベントである「おてもやん総おどり」では、約60団体、総勢5,000人の踊り手が街中を熊本の代表的な民謡「おてもやん」や軽快なリズムの「サンバおてもやん」に合わせて熊本市内の中心部を踊り歩きます。

火の国まつりウェブサイト

今回、カウチサーフィンで滞在したホストのエリザが、この祭りに連れて行ってくれました!
カウチサーフィン(Couchsurfing)とは

インターネット上の無料国際ホスピタリティー・コミュニティーであり、世界で最も大きなホスピタリティー・エクスチェンジ・ネットワーク。自分の家の空いている部屋や、ソファー(英語でカウチ)を旅行者に無料で提供し、その見返りとして新しい出会いを楽しむというもの。

 

熊本市内を歩き、カウチサーフィン先へ

この日、青春18切符を利用して、鹿児島から8時間の長旅を終え、熊本駅に到着。

👇 こちら 👇

【青春18切符】鹿児島→熊本は肥薩線がアツい!

2018.08.22

移動の間に見つけたカウチサーフィンのホスト、エリザの元へ向かいます。

市内はレトロな雰囲気で町歩きが楽しい。

ところどころで、未だに震災の影響が。忘れちゃいけないと再認識。

そして、ようやく到着!

オーストラリア出身のエリザは、実は日本とオーストラリアのハーフですが、日本語はカタコトです。現在は、熊本市内で英語の教師をしています。

カメラが趣味で、本当に良い写真を沢山撮る。フィルムカメラの面白さに気付かされました。

豆カレーはスパイスが効いていて、美味しかった。

 

火の国まつりへ

エリザがこれから、友達と一緒に「火の国まつり」へ行くということで、ついて行くことに。

市内中心部が歩行者天国になっていて、露店が沢山出ています。

日本の祭りっていいなぁ。。

そしてメーンイベントの「おもてやん総おどり」が始まりました。

大学生から地元の会社、団体、一般人までが、ディズニーランドのパレードのように踊り歩きます。

日も暮れだし、良い感じ!

子供から年配まで、老若男女が参加します。

最後には一般人の行列も。

エリザの友達の娘もこの表情

友達は全員、熊本市内で働く英語の先生。

かわいい。

その後はみんなでカラオケへ行って帰宅しました!

 

まとめ

日本の夏と言えば、やはり夏祭り!地方を旅して、ローカルの夏祭りに触れてみるのも一興です。

熊本の「火の国まつり」は、迫力満点なので、オススメです!

See you!

Always think easy, go easy.

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。