ニュージーランドの特大アワビの捌き方

New Zealand
Shozza
ハロー!ニュージーランドでワーホリ中のShozzaです!

先日インバカーギルで、ニュージーランド特産のバカデカアワビ、“パウア” を獲りまくってきました!

👇 こちら 👇

海産物の宝庫!ニュージーランドで特大アワビをとりまくる方法

2018.04.01

しかし!

獲りまくったのはいいけど、、

あんなクソデカアワビ、10匹も食べきれない!どうしよう

でんじろう先生
はい、“冷凍保存” しようね〜

ということで、捌いて、冷凍保存します。捌き方は他の貝と同じですが、あんなでかい貝を捌くことはあまりないと思いますので、捌き方を紹介します。

内臓をとるあたり、少しだけグロいです。

アワビの身を貝から取り出す

アワビの身の取り出しは、まず、貝の口がある方にスプーンをねじりこみます。

“貝の口”は、横から見た時に貝の高さが低い方です。

下の写真で言うと、右側です。何故こちら側からかと言うと、逆側には貝柱があって、スプーンが入りにくいためです。

また、アワビの身は身の部分(下の写真の上部)と、内臓部分(下部)の二層になっているので、内臓部分の下にスプーンを入れます。

そしてスプーンでグリッと貝柱ごと取り出します。すると下の内臓がモロ見えに。

綺麗な貝の内側も!

 

内臓を取り除く

続いて、内臓を取り除きます。包丁かハサミを使って、内臓部分を切り取ってください。

すると、下の写真の様になります。もう美味しそう。

ちなみに、取り除いた内臓は、“肝” として使うことも可能です。

アワビをバターソテーにするときは、炒めた後のバター醤油ソースに肝を混ぜて少し火を通せば、濃厚な肝入りバター醤油ソースの出来上がり!

 

ウンチと歯を取り除く

次にウンチと歯を取り除きます。

貝のウンチ?
ウンチと歯の場所

上の写真の真ん中のパンパンに膨れ上がったところが、ウンチの詰まっているところで、その上に硬いコリコリ下部分が二つあり、これが歯です。

ウンチは言うまでもなく、歯は硬くて食べれないので取り除きます。

まずは、このパンパン部分に包丁を入れて、中のウンチを取り出します。

ちなみに、このうんこをバター醤油に混ぜれば、濃厚な“糞入りバター醤油ソース”の出来上がり!

そして、歯の部分をごっそり切り落とします。

 

汚れを落とす

アワビと言えば、この黒い色を連想しますが、これが臭みの原因になるので、調理前にタワシで洗います。

簡単に汚れは落ちます。

この状態まで汚れを落とせば、終了!

 

冷凍保存

綺麗に内臓と歯を取り除いて汚れを落とした後は、ラップに包んで冷凍保存して完成です。

ちなみに身を取り出した後の貝の内側はこんなに綺麗!

このアワビの貝殻磨きをすると更に綺麗に!

👇 こちら 👇

【DIY】アワビの貝殻をピカピカに!アワビ磨きに挑戦!

2018.04.10

ブログランキングに参加しています

アワビの貝殻が欲しい!って思った方はこちらのボタンをクリック!

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

See you!

Always think easy, go easy.