水没しても自力で復活!iPhoneカメラ内に水滴が入ったら米にぶち込め!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Thailand
Shozza
ハロー!予防接種のため、タイに1ヶ月滞在中のShozzaです!

タイトルでほぼネタバレ状態ですが、そうです。水滴が入りました。iPhoneに。

そして米にぶち込みました。

直りました!

実はiPhoneカメラに水滴が入る現象がよくあるみたいで、勉強になりました。

どうやってiPhoneカメラに水滴が入ったのか

「カメラ内に水滴?不良品じゃないの?」

そう思った方も多いかと思います。僕もそう思いました。

何が起きたかと言えば、ゲストハウスの屋上で、溜まりに溜まった服を洗濯している時のことでした。そしてここが、炎天下

洗濯場の近くにiPhoneを置いて、音楽を聴きながら手洗いすること1時間。洗濯を終え、部屋に戻ってインスタ投稿しようとカメラを起動すると何故か魚眼モード。

あれ?魚眼モード?いつの間にiPhoneアップデートしたっけ?

てか、この機能いらねぇ

違います。水滴が入ってます。

しかもカメラ内部に。

Nooooooooooo!!!!!!!!!

 

餅ついて状況把握

しかし、まがいなりにも理系出身。瞬時に状況理解します。

Point
  • 炎天下 & 高湿度(水大量使用)
  • 冷房ガンガン極寒のゲストルーム

中学理科知識で容易に解ける、例のアレです。カメラ内部の飽和水蒸気量ギリギリの空気が冷気(レンズ)に触れて、露点に達したんですね。要約すると「結露」です。

「いや、しかし、レンズ内部に空気が入り込むことは普通なの?不良品じゃないの?」という疑問はこの際、無視です。

もう、いいんです、細かいことは。日本じゃないんだから。

直ればいいよ。

iphoneを水没させてしまった人へ

トイレや洗面台で落として、水没した場合にもこの方法は有効みたいですのでご安心を!

 

 iPhoneカメラ内部から水滴を取り除く方法

さて!いよいよ直し方です!

空気が入り込んだということは、出る穴もあるはず!

「“出る穴もある”って、なんかより不良品感が増して来るけど?」

いいんですよ、直れば。

うるさいなあ。

ということで、iPhone内部から水滴を取り除けば良いんでしょ。ネットで調べてみると、ビニール袋に乾燥剤とiphoneを入れて、iphone内部を乾燥させる方法が主流のよう。

しかし、日本だったら簡単に見つかるであろう、乾燥剤。バンコクでそんな簡単に見つかるか?

「初めてのおつかい」感覚でワクワクしてきた!

 

バンコクで乾燥剤を探す

ということで、街中に繰り出します。

飯屋で、電気屋で、薬局で、露店で、セブンイレブンで聞き込みをするも、見つからない。

こんな感じで、ビニールにiPhoneとDrying material(乾燥剤)入れて、水滴を取り除くのよ〜と説明。

しかし、そんな都合良く乾燥剤なんかないよね。。なんなら見つかっても、業務用とかで大量購入させられそう。。なんなら、その可能性高めだな、この感じ。旅行中に乾燥剤大量購入とか辛すぎる。。

諦めかけてたその時、薬局のおばちゃんが叫び出す。

「米に突っ込め、米に!生米だよ!」

一瞬「何言ってんの?」「お腹減ってんの?」と思いましたが、確かにこれは妙案かもしれない!

知ってます?生米って結構乾燥してるです。

ということで急遽、乾燥剤から「生米」を探し出します。(「初めてのおつかい」っぽくて良い)

さっきお世話になった露店に、今度は「米をくれい」と問いかける。露店のおばちゃんも「こいつきっと乾燥剤探しに疲れて腹減ったんだな」思って、炊き上がったご飯と、美味そうなチキンを繰り出してくるも、チガーーウ!

「I want 生米!」

 

生米にiPhoneを投入

ということで、買ってきた生米にiPhoneを投入してみます。

しかも無駄にオーガニック。無駄にBaby Approved(赤ちゃんに優しい)。

とりあえず、出してみた。

念のため(何の)、匂いをチェックしてみる。

もう、よくわかんないけど、とりま食ってみる。

生米は食うものではない。

半信半疑で、iPhoneをぶち込みます。Baby approvedで良かった〜(何が)

そして待つこと、3〜4時間。iPhoneを取り出してみます。

Yeahhhhhhhhhh!!!水滴取れてる〜〜!!!

こういうの、結構感動します。いや〜良かった良かった。薬局のおばちゃんにスーパーサンクス!お婆ちゃんの知恵袋は本物ですえ!

iPhoneは充電できなくなったけど、写真は取れるようになったから良しとしよう。

え?

See you!

Always think easy, go easy.

<<< オススメ記事はこちら >>>

日本のマダガスカル!動植物の楽園「屋久島」を大満喫!

美しすぎる町、ニュージランドのクイーンズタウンに住んでみた!

【タイ観光】チケットなしでコムローイ祭りに参加する方法(2017年版)

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。