東京都心からたった1時間!〝小江戸・川越〟に行ってきました。

ゴールデンウィークに川越に行ってきました。

川越というと〝蔵造りの古い街並み〟が見られるということで、最近話題ですね。SNS等でも結構見かけるようになりました。

そこで、ずっと気になりながら行けてなかった川越についに初上陸!ゴールデンウィークということもあり、激混みでした。

感想としては、蔵造りの街並みは噂通り圧巻!出店が沢山あって、食べ歩きも、お土産探しも楽しめます。街歩きだけなら、鎌倉の小町通りよりも雰囲気があって良いな〜と感じました。

 


大正浪漫夢通り

 

川越駅と本川越駅、どちらの駅から出発しても始めに通りかかるのが、この大正浪漫夢通り。蔵造りの〝小江戸〟とはまた一風変わった、大正時代の商店街の雰囲気を味わえます。

大正浪漫夢通り

歩いているだけで、白黒映画の世界にタイムスリップしたような気分になります。この日は5/5、こどもの日ということもあって、鯉のぼりが沢山!街の雰囲気にもピッタリでとっても綺麗でした!

ということで、おばあちゃんもキメてみます。

『せっかく綺麗な街並みなのに、モデルが私じゃねえ』と言うので、『確かにね。』と返すと、この笑顔↓

楽しそう笑

 


蔵造りの街並み

 

大正浪漫夢通りを抜けると、少し広々とした通りになり、蔵造りの街並みが見えてきます。

小江戸・川越

どうですか!激混みでしょう!←

蔵造りよりも人の多さが気になりますよね、、きっともう少しすいていれば素晴らしい景観でしょう。

ほとんどの蔵がお菓子屋さんや土産屋になっていて、どこも大盛況でした。

時の鐘

通りを一本入ったところにある〝時の鐘〟

もはや確信犯としか思いようのないラインナップ。

もはや、始めから醤油のみ販売してくれい。変な期待を持たせないでくれい。

お煎餅を頂きました。ん美味!

(その前にお団子、アイス、抹茶団子、焼き鳥も頂いています。)

お腹も膨れてきたところで〝小江戸〟を後にして、次なる目的地、〝喜多院〟へ。

 


川越大師・喜多院

 

川越大師、喜多院

たまたま、駐車場の近くにあったということで立ち寄ったお寺でしたが、予想以上に楽しめました。寺院内に入ってみた感じでは、おおよそ普通のお寺といった感じでしたが、拝観料を払い、客殿の中に入るとびっくり!

〝徳川家光・生誕の間〟や、〝春日局の化粧部屋〟などが客殿内部にあり、かなり近くまで近づくことができます!江戸時代劇好き、更に言えば家光好きにはたまりませんでした。

貴重な工芸品の展示や、立派な日本庭園も見られます。更に、寺院内にある〝五百羅漢〟も拝観可能です!

喜多院に来たら、ここはマストですね!

お気に入りの一枚。ポージングが上手くなってきてます。

客殿外観

この奥から、客殿内に入場します。

客殿内部

客殿内部の日本庭園はしっかり手入れされていて、とても綺麗でした。

五百羅漢

寺院内部にある五百羅漢像。客殿の入場チケットで一緒に拝観可能です。

これまた、お気に入りの一枚。

『え?私?』って感じで良いですよね←何が

出店も出ています。

ところてんを頂きました。美味でした。

See you Kita-in!

最後にもう一回キメてくれました。

『せっかく綺麗なお寺なのに、モデルが私じゃねえ』とまた言い出したので、懲りずに『そうだね。』と返してあげると、またまたこの笑顔↓

楽しそう笑

ということで、川越をエンジョイしてきました!小江戸・川越を訪れた際は、蔵造りだけでなく、時間があれば是非喜多院も立ち寄ってみてください!

HP&MAP

http://www.kawagoe.com/kitain/

 


 ブログランキングに登録しています。

以下の『国内旅行』バナーをクリックして頂けると、ランキングが上がるようになっています。応援よろしくお願いします!

↓ クリック! ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です