クイーンズタウンの中華料理屋で働く日々

New Zealand
Shozza
ハロー!ニュージーランドでワーホリ中のShozzaです!

現在は、ニュージーランド随一の観光都市、クイーンズタウンで働きながら生活しています。

これまでニュージーランドでボランティアなど、色々な仕事を転々としてきましたが、一旦本格的にしっかりお金を貯めよう!(笑)ということで、ここクイーンズタウンで働き始めたという訳です!

クイーンズタウンにはワーホリ滞在者が多く、その多くが数ヶ月仕事しては辞めて、を繰り返すため、街のレストランは常に求人しています。

つまり、仕事探しが簡単!

僕もいくつかのレストランにCV(履歴書)を出しにいって、半分くらいはOKをもらいました。その中で、一番給料の高かった中華料理屋、Memory of Hong Kongで働くことにしました!

今回はこのお店について紹介します!

Memories of Hong kongについて

Memories of Hong Kongはクイーンズタウンの市内にある中華料理屋です。

メニュー

お店のレベルとしては、中〜高級レストランに当たるかと思います。安く済まそうとすれば、ご飯とおかず一品で$20〜30で済ますことも可能ですが、お客はお金を持った中国出身の方が多く、平均して、一人$100ほどになります。一番驚いた時は20人くらいのグループで$10000(80万円)を超えました。笑

中国のセレブも結構来るようです。

お店の中には水槽があり、アワビや牡蠣などの貝類から、ロブスターや高級魚など高級食材がずらり。

アワビ

ロブスター

中国系のお客さんは、こういった高級食材をためらう事なく沢山注文するので、お会計が莫大な金額になります。

食べ終わったアワビの貝殻を使って、壁の飾りにしました。

お酒の品揃えも豊富。日本酒や焼酎もあります。

ワインも沢山あります。

中国のお客さんはツアー客が多く、10人以上のグループが大抵です。

中華料理といえば唐辛子。

バルコニー席も人気。

バルコニーからの景色も綺麗です。

 

仕事について

仕事内容は主にウエイター。

オーダーを取ったり、料理を運んだり。お客のほとんどが中国人で、彼らはニュージーランドでも中国語で話しかけてきます。しかし、もちろん私は中国語を話せません。最初の頃は、中国人のオーダー等は他のスタッフにお願いしていましたが、慣れてきた頃に忙しくないランチなどを一人で任されるように。そういう時はなんとか筆談で対応していました。

筆談でなんとかなるからすごい。笑 日本人で良かった。

ニュージーランドには中国からの旅行者が多く、常にお店は賑わっていましたが、暇な時も。そういう時はキッチンやホールの掃除をしたり、壁の装飾をしたりしていました。

仕事はランチの3時間と、ディナーの5時間の計8時間を週4〜5日ほど入っていました。結構働かせてもらえていたので、良かった。

キッチン内の様子

調味料が沢山

お店の様子を動画でどうぞ!

 

賄いが美味しすぎて5キロ太った

レストランでのアルバイトの嬉しい事といえば、やっぱり賄い!

ここでの賄いは本当に美味しくて沢山食べれて最高でした!

僕はランチもディナーも働いていたため、お昼ご飯も晩御飯も賄いで済ますことができていたので、ほとんど毎日お金を使う必要がなく、本当に助かっていました。

そして、これが本当に美味しい!

毎日日替わりで、野菜と肉か魚の2品プラス豆腐やスープなどが出てきます。

それをご飯の上にかけて、丼のようにして食べます。

北京ダックもよく食べました。

毎日毎日、お腹が痛くなるほど食べてました。笑

また、中国の正月の時には、大量の料理も!ワインもビールも紹興酒も飲みまくり!

もちろん、これ全部タダです!

 

レストランのスタッフたち

オーナーのミンさん

オーナーのミンさんは中国出身ですが、日本でも働いていたことがあるらしく、日本語も堪能。もちろん英語もペラペラです。 

そして、何よりも友達の数が尋常じゃない。

中国人だけでなく、日本人、欧米人の友達も多く、本当に毎日お店に知り合いが来て、一緒に飲んでいます。友達の幅も広いし、頭の回転も早いし、機転も利くし、すごい人だな〜といつも思っていました。色々ありましたが。

 

マネージャーのアレックス

アレックスは常に僕の事を気にかけてくれていて、本当に助けられました。アロータウンの紅葉や、インバカーギルのアワビ狩りなど、いろんなところに連れていってもらいました。

👇 こちら 👇

海産物の宝庫!ニュージーランドで特大アワビをとりまくる方法

2018.04.01

 

フェビー

人の入れ替わりで、現在一番長く働いている中国人スタッフのフェビー。

いつも可愛くて、面白くて癒されていました。

 

ルーシー

お姉さん的存在のルーシー。

声が大きくて、話し方がいつも強いので怒っているのかと思っていましたが、実はめちゃめちゃ優しい。熊本で3年働いていた事もあるらしく、日本語もペラペラ。

 

レー

数週間前に入って、ベトナム出身のレー。

 

ジョン

キッチン担当のジョン。英語を話すことができないですが、いつも僕に楽しそうに何かを話しかけてくる。それどころか、めっちゃちょっかいを出してくる。笑

忙しい時など、たまにそれがイライラして、ヤメロ!と怒ったりしても関係ない。

かわいいやつです。

 

ユイさん

キッチンのユイさんはルーシーの旦那さん。英語を話すことはできませんが、いつも僕のことを気にかけてくれ、優しくて大好きです。

そして、食事の際はいつも玉ねぎをそのまま食べてます。笑

 

ヤンさん

同じくキッチンのヤンさん。彼はユイさん、ジョンの真逆で、無口で頑固なタイプの中国人。もともとニーハオも言わないような方で、ましてやハローなんて以ての外。僕に話しかけることなんてありませんでした。

しかし、徐々に時間が経つと、僕のハローに対して、小さな声でハローと答えてくれるようになりました。かわいい。。

 

最終日

最終日にみんなで記念撮影

正面のユイさんから時計回りに、新人のラオ、ジョン、僕、レー、フェビー、ルーシー、ヤンさんの奥さんのマリアン、ヤンさん。

大好きなルーシーとユイさん。

みんなで飲みにも行きました

その他にも写真はありませんが、一緒に働いていた、ウェイターのイバ、ビクトリア、マネージャーのミッフィーにも感謝!

楽しい時間を送ることができました!また会おう!

See you!

Always think easy, go easy.

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。