【2017年版】ルートバーントラックの歩き方大公開!

New Zealand
Shozza
ハロー!ニュージーランド でワーホリ中のShozzaです!

現在、ニュージーランド 南島の一大観光地、クイーンズタウンで働きながら生活しています。

大自然の宝庫のニュージーランドでは、トレッキングが大人気!その中でもニュージーランド一、いや、世界一人気のミルフォードトラックに次いで、ニュージーランドで二番目に人気のトレッキングコース、ルートバーントラック。

この記事では、ルートバーントラックについて紹介します。

ルートバーントラックの行き方

ルートバーントラックの場所

ルートバーントラックはニュージーランドの南島、フィヨルドランド国立公園に位置します。有名なミルフォードサウンドなどを有するフィヨルドランド国立公園内には、多数のトレッキングコースがあり、大自然の宝庫です。

ミルフォードサウンド

👇 ミルフォードサウンドについてはこちら 👇

絶景の連続、ミルフォードサウンド!10ドルで行く方法大公開!

2018.04.23
 

ルートバーントラックのトレッキングコースは、クイーンズタウンの北の町グレノキー周辺のルートバーンシェルターから、ミルフォードサウンドの手前のディバイドを結んでいます。

コースは、どちらから登っても可能で、各ハットに何泊しても構いません。

つまり、コースは同じ道を戻るわけではないので、自分の車で行く場合少し不便です。

僕らの場合は自分の車で行ったため、ルートバーンシェルター側から登り始め、トップのハリスサドルで引き返すパターンを選びました。

多少お金はかかりますが、400ドルほどで、車を反対側に送り届けてくれるサービスもあるみたいです。あとは、ヒッチハイクも主流です。

 

ハット、もしくはキャンプサイトの予約が必須

ミルフォードトラックのように1日の入場人数制限はありませんが、寝泊まりするハット、もしくはキャンプサイトの予約が必須になります。(そういう意味では、入場人数制限あり)

予約は、ニュージーランドの環境保全省、DoCのサイトでオンライン予約できます。

DoCでのオンライン予約

ルートバーントラックだけでなく、ミルフォードトラックやその他のトレッキングコースのハット、キャンプサイトの予約が可能です。

DoCサイト

一般的には、2泊3日のコースで、ルートバーンフォールズハットと、マッケンジー湖ハットに2泊するのが主流です。(コストを抑える場合はキャンプサイト泊)

ミルフォードトラックと同様、人気のコースなので事前予約が必要です。

次ページから、いよいよトレッキングスタートです!

12