【2019〜2020年版】リオのカーニバル参加方法!実際に行ってきました!

Brazil
Shozza
ハロー!リオ近郊のリゾート、Cabo Frioを満喫中のShozzaです!

今回の記事は、リオのカーニバルの参加方法について!

ブラジルのリオと言えば、もちろんカーニバル!

世界中に祭りは数え切れない程あれど、こんなに有名な祭りはない。日本の田舎のおばあちゃん達でさえ知っている。

「リオのカーニバル」って、「ドコドコの祭り」っている単純明快なネームなのに、それで一つの固有名詞になってるって、よくよく考えるとすごい。

世界中の人が「来年のバケーションで、東大和中央公園の盆踊り行かない?」って言っているようなもん(全然違う)。

それもそのはず。これは行ってみて、参加してみて初めてわかる。

ハンパない。ただただ、ハンパない!

南米を周遊する旅行者は、カーニバルの最中に南米にいたとしても、その立地の悪さ(ルートから外れてしまう)から、スキップする人が多いですが、本当に勿体無い!マジで行って後悔しない!

しかも、チケットもネットで簡単に購入できちゃうので、周遊中に旅程が合えば、チョロっと寄って見ると良いと思います!

ということで、この記事ではリオのカーニバルの参加方法について紹介します!

リオのカーニバルとは

リオのカーニバルは、キリスト教のお祭りで、クリスマスとイースターに並ぶ重要なイベントの一つ。

ブラジルでは、この時期になると各都市でカーニバルが開催され、町中で老若男女がひたすら踊り狂います。

ほとんどの町では、市民達がただただ皆で踊り続けるだけですが、サルバドールや、レシフェ、フォルタレザなどの大都市では、練習してきたサンバ隊が踊りを披露するパレードが行われます。

その中で、リオデジャネイロのカーニバルは言うまでもなく、レベルが違う!

>> リオのカーニバルは本当に世界一の祭りだった!(2019年版)

>> リオのカーニバル!参加して感じた事やオススメの席、注意点など!

 

2020年の日程について

2020年のカーニバル日程は以下のようになっており、既にチケットの販売が開始しています(2019年3月現在)。

  • 2020年2月21日〜22日(Aグループ)
  • 2020年2月21日〜22日(スペシャルグループ)
  • 2020年2月29日(チャンピオンパレード)
チケット購入については、後半で紹介します

 

カーニバル参加について

カーニバル参加には、上記写真のチケット購入が必要になります。(チケット購入は後半で)

リオのカーニバルは、セントロ中心のサンボードロモ会場で行われます。

会場の全長は650mで、その長い通路の両側に観客席が設置されています。

観客席は、サンバ隊と同じ高さで鑑賞することのできるボックスシートと、その上に作られたスタンド上のグランドスタンドの2つに分けられます。

さらにボックスシートは、A〜Dまで分かれていて、最前列のAが最も高額になっています。

そして、それが2〜13までのセクターに分かれている!

一番人気は、審査員席のあるセクター6。そしてその近くの7〜9も人気で、そのため金額もめちゃめちゃ高いです。

一番高いチケットで言うと、スペシャルグループ(3、4日目)での、セクター6の最前列ボックスAだと、2500リアル(75000円)もします。逆に最安値は、Aグループ(1、2日目)での、セクター2グランドスタンドで、49リアル(1500円)!

ちなみに、なんで審査員席の近くが良いのかというと、サンバ隊はそこで全力で踊るらしく、前半のセクターでは結構適当に踊るんだとか。笑

僕はセクター3に参加しましたが十分に楽しめました!

 

僕が実際に購入したチケット

僕は2019年のカーニバルで、2日間参加しました。

その理由は、やはりブラジル人の誰もがオススメするスペシャルグループ(3、4日目)に参加したかったのと、比較的安いAグループを最前列で見たかったため。

具体的に購入した席はこちら。

  • 1日目、セクター9、Bブロック:150リアル(4500円)
  • 4日目、セクター3、グランドスタンド:300リアル(9000円)
4日目の金額見てみてください。セクター3でしかもグランドスタンドであるにも関わらず、セクター9のB(最前列から2番目)よりも、2倍もするんです。いかにスペシャルリーグが人気かがわかります

正直、一番安いチケットを買っても全然楽しめます!1500円から参加可能なので、是非参加してほしい!

 

チケット購入方法

チケットの購入方法は主に4つあります。

  1. 日本から代理店を通して購入
  2. 現地の日本人宿や、ホステルに頼んで購入してもらう
  3. 自分でオンラインで購入
  4. 現地で直接購入

僕が今回、オススメするのは3番のオンライン購入。その理由は、簡単で手っ取り早いし、確実なためです。

日本から来る場合は、1を選ぶ方も多いかと思いますが、やはり高額になります。

2を選ぶことも可能ですが、席を自分で選べない、手数料が取られることがあるようです。

実際にリオで会った人は、4を選んでいる人も多かったのですが、チケットは余り物になるので自分で選べない、良い席が残っていない、少し高いことが多いです。

ということで、以下、オンライン予約について紹介します。

 

オンライン予約方法

まずはこちらカーニバル公式サイトにアクセスします。デフォルトはポルトガル語ですが、右上のボタンで英語に変換可能です。

チケット購入は「Tickets」をクリックします。

最初に選ぶのは日程です。

「Preliminary Parades」は、1〜2日目のAグループ。「Main Parades」は、3〜4日目のスペシャルグループ。

「Champion’s Parade」は上位数チームによる凱旋パレード(オススメしません)。

日程を選んだ後は、「Grand Stand(立ち見)」か、「Open Front Box(前列指定)」かを選択します。

そして、最後にセクターを選択します。上述したように、審査員席付近の6〜9が高額になっています。

席を選んだ後は、Add to cartをクリックして、必要事項を入力するだけ。

クレジット決済完了後にメールが届けば、購入手続きは完了です。

 

チケット受け渡し方法

オンライン購入完了後、上記のようなメールが来ます。

内容は以下の通り。

  • チケットを所定の場所で受け取る必要がある、という旨
  • 受け取りの日程はカーニバル開催の数日前から可能(具体的な日程が記載)
  • 受け取り場所(毎年場所が違うらしい)
  • 受け取り時間は14時から22時の間
  • バウチャー(このメールのコピー)、パスポートの原本とコピー、購入時のクレジットカード持参必須
ということで、リオ到着後、チケットを受け取りに行きます

2019年度の受け取り場所は、コパカバーナビーチにあるイスラエル系の会議場みたいなところでした。(メールに住所が記載されています)

中で数分、自分の番を待ちます。

パスポートのコピーを忘れた場合、2リアル(60円)でコピー可能。

必要書類を提出して、チケットを受け取ります。

これが結構徹底されていて、一つでも種類に不備があると、チケット発行されません。

無事、チケットゲット!

 

まとめ

ということで、リオのカーニバルの参加方法についてでした!

全てオンラインで購入可能なので、せっかく近くまで寄ったなら、多少お金をかけても絶対に参加してほしい!!僕は来年ですら、もう行きたい!

次の記事では、リオデジャネイロの歩き方について紹介します!

<<< 関連記事はこちら >>>

リオのカーニバルは本当に世界一の祭りだった!(2019年版)

リオのカーニバル最高!感想やオススメの席、注意点など!(2019年版)

リオのカーニバルは、市内で行われる「ブロッコ」も熱い!(2019年版)

【2019年版】ブラジル周遊、オススメスポット&ルート公開!

【完全保存版】大満喫!リオデジャネイロの歩き方、全全全部公開!(2019年)

マナウスのアマゾンツアー!期待した野生動物には出会えなかったけど、楽しい!

See you!

Always think easy, go easy.

ShozzaTripをフォローしよう!

メールアドレスを記入してフォローボタンをクリックすれば、更新をメールでお知らせします!
Instagramのフォローも待ってます!