ニュージーランドのワーホリをもっと楽しくする3つの方法

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
New Zealand

キャンプしながらニュージーランドを一周しよう!

キャンパー(車)も購入し、ニュージーランドにも慣れ、英語力もそこそこついて来たら、ニュージーランド一周に出ましょう!もちろん英語力がそんなになくても大丈夫!!

ニュージーランドは自然の宝庫。北島、南島ともに絶景・見所が目白押しです。そんな各地をバスやツアーで回るのは、お金がかかるだけでなく、楽しさ半減。

自分のキャンパーで、好きなメンバーで、好きな時に好きなところで、キャンプしながらニュージーランドを一周しましょう!

 

ニュージーランドはキャンプ天国

ワーホリ大国のニュージーランドは、この大自然を惜しみなく楽しんでもらうために、キャンプやトレッキングなどに関する設備や法律・条例がしっかりと整備されています。至る所に無料、有料(一泊500〜3000円程度)のキャンプサイトがあり、無料のところではトイレのみ、有料のところではシャワーやキッチンも完備しています。

キャンプサイトでは、キャンパーを停めその中で寝泊まりするか、テントを立てる事が可能です。人気のキャンプサイトでは、人が大勢いる事もありますが、大抵は広いスペースを確保する事が可能です。ディナーを作りすぎておすそ分けなんて事もあったり、隣人との交流も楽しいです。

またキャンプサイトは、湖や、海沿い、山間の見晴らしの良いところにある事が多く、移動の間の寝泊まりの場所というだけでなく、移動せずに数日キャンプという過ごし方もオススメです。

 

キャンプ用品購入

The Warehouse

テントや、寝具、調理器具、登山用品などのキャンプ用品は、”The Warehouse” で揃えましょう!

日本で言えば、ニトリのような存在で、安く、何から何まで揃ってしまうだけでなく、その使い勝手と言ったら、まさにお値段以上!

大都市にしかなく、見つけるとついつい入ってしまい、ついつい余計なものを買ってしまっています。キャンプ用品購入を考えている人は、まず初めに訪れてみると良いと思います。

The Warehouse

 

キャンプ旅に役立つアプリ

Camper Mate

ニュージーランドでのキャンプ旅に必需アプリ!

現在地から近いキャンプサイトを3つの値段別(無料、安い、高い)で表示してくれるだけでなく、キャンプサイトの詳細や写真、口コミも載っているので、好きなキャンプサイトを選ぶ事ができます。

また、キャンプサイトだけでなく、観光スポットや、ガソリンスタンド、カフェ、シャワー、トイレ、ATM、無料WiFiスポット、その他色々まで表示可能です。

  

※ニュージーランドの他にもオーストラリアでも使用可能なようです。

Camper Mate

maps.me

旅行者に言わずと知れたオフラインマップ、”maps.me”。

Wi-Fiなどのインターネット環境がない、“オフライン”の状態でもマップを開き、現在地表示、目的地検索、行き方検索が可能なアプリです。

もちろん、ニュージーランドに限らず、全世界で使用可能ですが、キャンパー旅でも大活躍!

その理由は、グーグルマップやiPhoneのマップ同様、ナビ利用が可能だという事。しかもオフラインで。仮に、ニュージーランドのSIMを入れていて、データ通信が可能であったとして、グーグルマップ等で長時間ナビ使用すると、パケット消費が激しいです。

勘の良い方はもうお気づきかと思いますが、そうです。

そこで、オフラインマップ de ナビタイム!

maps.meをナビ利用する事で、データ通信する事なく、無料でナビが使えるんです!これで、見知らぬ異国でのドライブも安心!

アプリダウンロード後に、使用する国の地図をダウンロードする必要があるので、Wi-Fi環境で忘れずに地図のダウンロードを!

maps.me

 

ニュージーランドのオススメのワーホリ滞在プラン

実際に僕がやった訳ではありませんが、英語力向上させつつ、限られた1年間を楽しく過ごすためのプランを僕なりに考えてみました。

Shozzaおすすめワーホリプラン
  1. 語学学校に通いながらアルバイト(1〜3ヶ月)、車購入
  2. Workaway/Wwoofで仕事(1〜3ヶ月)
  3. ニュージーランド一周(1〜2ヶ月)
  4. 気に入った街でアルバイト or Workaway/Wwoof(3ヶ月〜)

ある程度、英語力がある方は1を飛ばして良いと思います。

1、2はその後の旅行を存分に楽しむために必要な英語力と、現地人、他の旅行者との繋がり、ニュージーランドについての知識を得るための期間というイメージです。

気の合う旅の共を見つけて、3の旅行に出たり、4の別の街で再会したり、良い出会いが沢山あると思います。

さらに、3で、ニュージーランドをある程度旅行する事で、長く滞在したい、働きたい、という街が見つかると思います(4)。大都市に滞在して、数日間旅行するというだけでは見えてこないものが沢山あります。

矢澤のこの顔を忘れないでください。

時期によってできる仕事(フルーツピッキング、ウィンタースポーツなど)も、旅行のベストシーズンも変わってくるので、2〜4は、柔軟に前後させると良いと思います。

僕は1を飛ばして、2、3(半周)、4の途中で英語力向上を目指して語学学校に通い始めたところです。

エージェントを通さず、自分で学校、住むところを探して、通い初めて気付きましたが、全部自分でやれば、語学学校もそんなに高くない。なんならフィリピン等の格安語学留学とそんなに変わんないじゃん。

これはまた、今度書きます。

 

まとめ

一番伝えたい事は、せっかく時間もお金も使って、この素晴らしいニュージーランドに来たんだから、日本でできないことにどんどん挑戦して、全力でエンジョイして欲しいという事です!

先日、2年もニュージーランドにいたのに、全然旅行もせずニュージーランドも、キウイ(ニュージーランド人)も、外国人もみんな嫌いだと言って帰国していく日本人を見て悲しくなったので、この記事を書くことにしました。

嫌な事も、めんどくさい事もそりゃどこにいたってあるよ。でも、それ以上に楽しい事がいっぱいあるやん。

この記事を読んでニュージーランド行きたい!って思ってもらえたり、アルバイトも程々にして、友達作りしよう!旅に出よう!って思ってくれたりしたら嬉しいです。

 

あ、

 

あと、他の記事でも結構良い事書いてるので、読まずに帰ったらもったいないよ。

 

ブログランキングに参加しています

矢澤がしつこいって思った方はこちらのボタンをクリック!

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

See you!

Always think easy, go easy.

12