【BLM】世界的な黒人差別デモ。これじゃ何も解決しない。皆で知恵を出し合おう

その他

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、世界中で巻き起こるBLMデモ(黒人差別デモ)について!

「コロナどうなった?」と言わんばかりに、世界中で広がるBLMデモ。日本でもニュースになっていると思うので、皆知っているかと思います。

これまで、こうしたデモは、何度も世界各国で起こっていますが、僕としては「今やるか?」と言う感じ。そもそも、デモでは何も解決しません。

気持ちはわかる。僕も、悲しいし、憤慨している。でも大人になってほしい。今やっていることは、100%間違っている。

ということで、この記事では、BLMデモへの僕の意見について紹介していきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキングに参加しています。

上の「世界一周」ボタンがクリックされるとランキングが上がります。

励みになるので、ご協力ください!:D

BLM(ブラック・ライブズ・マター)とは

ブラック・ライヴズ・マター(Black Lives Matter、通称「BLM」)は、アフリカ系アメリカ人のコミュニティに端を発した、黒人に対する暴力や構造的な人種差別の撤廃を訴える、国際的な積極行動主義の運動である。

特に白人警官による無抵抗な黒人への暴力や殺害、人種による犯罪者に対する不平等な取り扱いへの不満を訴えている。

※wikipediaより

覚えている人も多いかもしれませんが、2013年に起きた、黒人少年が白人警官に射殺された事件が発端となって始まった運動です。その際に、この「BLM」と言うフレーズが掲げられ、世界的なデモに発展しました。

そして、今回、2020年5月25日に、アメリカのミネアポリスで、黒人男性のジョージ・フロイドさんが、白人警官に押さえ込まれ、首元を締め付けられる。

彼は終始無抵抗で、「息ができない」と訴えかけるも、警官は無視。周りの人達も助けを求めますが、他の警官に止められて、近づくことができない。そして、彼はそのまま亡くなってしまいました。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Madonna (@madonna) on

こんなことがあって良いのか。あり得ない。完全なる殺人です。

この事件を発端に、再度、BLMデモが再発。アメリカでは、現在140都市でデモが起こり、欧米を中心に世界的に広がりを見せています。

 

暴徒化するデモ隊

デモをすること自体は、決して悪いことではない。むしろ、必要なこと。弱い者が集って、強い者に訴える事は何よりも重要。でなければ、独裁を許していることになる。だから、組合というものがある。

ですが、毎度のことですが、暴徒化しないデモはほとんど起きていない。なんでなの?今回のデモでも同様に、群衆達は暴徒化し、街を破壊し、略奪や放火を続けています。

その結果、警察が動員され、彼らはそのデモ隊に対抗します。絵的には、「無防備な弱い市民」vs「武装した警官隊」の構図の完成。その動画だけが、SNSで飛び交い、またデモが再燃。

つまり、やっていることは、メディアの「良いとこだけ取り」と同じです。だって、デモ隊が街を壊して、燃やしているのに、それを放置してていいの?それが彼らの仕事だし、何もしなかったら、それで叩くんでしょう。

確かに切り取れば、あり得ない映像に見えます。でも、この前後を知っているの?もっと冷静になろうよ。

きっと、このデモを始めた最初の100人と、今世界中でデモをしてる全世界の数百万人の意図は全然違うはず。「コロナ疲れの憂さ晴らし」にしか見えない。

もしも、最初にデモを始めた人が「今すぐやめろ」と言っても、おそらく誰もやめないでしょう。言いたくないけど、楽しんでいる人が多いのが現状。

ミネソタ州ミネアポリスで黒人男性ジョージ・フロイドさん(46)が白人警官に押さえつけられ死亡した事件で、アメリカ各地で暴力的な抗議デモが起きている。

こうした中、弟のテレンス・フロイドさんが「自分のコミュニティーがめちゃくちゃにされている」と、暴力的なデモを強く非難した。

破壊行為を重ねたところで「兄は戻ってこない」と、テレンスさんは集会で訴えかけた。

BBCニュースより

実際、このデモのせいで被害を被っている人達がいます。おそらく、大勢。ほとんどが迷惑している。良かれと思ったことが、人を困らせている。きっかけとなったジョージ・フロイドさんの弟ですら。

何やってるの?まじで。

 

「今しかない」?そんな訳ない。てか、今じゃない

そもそも、僕はこのデモのニュースを見て一番最初に驚いたことは、「黒人男性が殺害されたこと」でも、「世界中でデモが起こっていること」でもない。

「何で今、デモしてんの?」「コロナはどうなった?」

わかるよ、感情的になってしまうのは。このまま放置してはいけない。風化させてはいけない。行動を起こさなきゃいけない。

でもさ、今じゃないじゃん。今やってることって、100%「密」なことじゃん。ソーシャルディスタンスどうなった?せっかく今まで皆で我慢してきたのに、また広げてどうするの?第二波とか、第三波とか言われてるこの時期に。

このデモのせいで、コロナが蔓延して、もっと多くの仲間が死ぬかもしれない。いや、死ぬでしょう。なんで、それを考えられない?

今回の事件は、絶対にあってはいけないこと。犯罪です。

でも、申し訳ないけど、亡くなったのは、ジョージさん一人。もちろん、黒人差別は根深くて、ジョージさんみたいに取り上げられた人の裏で、何百人も、何千人も不法に殺害されているのも知っている。

でも、今、目の前で何百万人も亡くなろうとしているのが、見えないの?あなた達がデモに参加して、コロナに感染して、家に帰る。あなたの家族は、亡くなりますよ。

数週間前まで、世界中のみんなが知っていて、気をつけていたのに、もう忘れたの?

これまでに、コロナで亡くなった40万人、まだ感染している300万人、そしてこれから感染する人、今もロックダウンで苦しい生活を強いられている人達。

その人達に、あんたらが今やっていることを誇れるんかい。今じゃねえだろ。

 

他の方法を考えよう

そもそも、デモじゃ何も解決しない。デモをしている人たちは、そのデモを行う敵(大概は政府)は、このデモで困っていると思っているのか。

彼らは困っていない。それどころか「Thank you」と言っていると思います。

その理由は、デモの対処なんて簡単だから。群衆がやることなんて、想定の範囲内だから。もう何度も経験しているから。マニュアル通りに対処するだけです。

過激な奴が出てくるまで、無視。出てきたら、それに便乗して大勢が過激化するから、そこから武力を使って鎮圧化。あとは、みんな傷を負って帰っていく、気がついたら終わってます。

そして、数年後また起きる。何も変わらない。

気付いてますか?これ、今に始まったことじゃない。ずっと、同じことやっているんです。フランス革命が始まってから200年以上。いや、おそらく、それ以前も同じ。

フランス革命は上手くいったよ。最初だったからね。でも、今でも上手くいくと思ってる?

そんなに政府はアホですか?賢いでしょう。賢いから、あなた達が選挙で選んだんでしょう。対策なんか、死ぬほど練ってる。だから、彼らは、僕らがデモしても、全く困らない。むしろ、「また、知っている方法でやってくれて、ありがとう」って言ってる。

僕らがSNSで、「BLM」って書かれた写真をアップしても、プロフィール写真をみんなで統一しても、全く困らない。てか、本当に政府がそれで困ると思っているの?もちろん「みんなに知らせるんだ!」ってことを意味しているんだろうけど、根本的には何も解決しない。

SNSの周知活用を考えて始めた人は、意味のあることをしたと僕も思う。でも、実際にその写真を投稿しているだけの人は、何もしていないのと同じですよ。だって、簡単でしょう。写真をネットに上げるだけなんて。

流行りに乗っかって、日本からもSNSに写真を載せる。意味ないから。大半は「かっこいい」と思ってやってる。大事なのは、次の行動で、それを起こすためのSNS活用なのに、ほとんどの人が写真を上げて満足。正義感を感じて終わり。

デモの相手(政府など)が、本当に恐れているのは、これまで経験したことのないプロテストの方法です。同じことをしていたってしょうがない。だって、それで失敗してるじゃん。なのに、同じことするのはやめようよ。

みんな辛い。僕も悲しい。みんな同じく嘆いている。この気持ちを別の方向に向けようよ。僕も方法を考える。そうやって、みんなが考え出せば、絶対何か見つかるって。

もう、これ以上、死ぬのはやめよう。これ以上、友人を死なせるのはやめよう。

上記の動画に本当に、心を動かされた。この記事を書こうと思ったきっかけにもなった。日本語の字幕があるから、日本人にも見て欲しい。この人が言っていることは全て正しい。とても勇敢な行動です。

しかし、彼と喧嘩をしている40代の男性の言い分もわかる。涙が出る。

「今、死んでも良い、未来のためなら」と、思って出かけたことありますか?そう言って、出かけていく友人や親族を止めることができずに、送り出したことはありますか?

こんなに悲しいことはない。

何よりも一番悲しいことは、「それが間違っている」こと。こんなに勇敢な人達が、間違いを犯してしまっていること。それしか、方法が見つけられないこと。今、やっていることを繰り返せば、彼ら自身が犯罪者になる。

こんなことがあってはいけない。みんなで、変えていこう。

著者からのお願い

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

記事が参考になったと感じたら、上の「世界一周」ボタンをクリックして頂けるとランキングが上がって励みになります!宜しくお願いします!

 

2年半の集大成!世界周遊まとめ動画(完成版)が公開!

かなりの長作となり、時間がかかっていたのですが、ようやく完成版が公開できました!かなり見応えのある動画になっているので、楽しんでもらえると嬉しいです!

 

旅に役立つ情報

世界一周前に揃えたい旅の便利グッツ

旅の準備で一番重要なこと。それは荷物の準備。最近では、旅の便利グッツが毎日のように進化を遂げていて「こんな便利なものがあるの!」という驚きの連続。便利グッツが一つあるだけで、旅の快適さが全く違ってきます。

絶対買うべき!便利なトラベル用品ベスト5(+α)を紹介!【世界一周準備】

2020年4月12日
 

旅中にブログを書いて生活する

長期の旅となると、空いた時間も多い。そんな時間で気分転換&頭の整理にブログを書いて、それで他の旅人の役に立ち、かつ旅資金も得られる。こんなにWin-Winなことはないです。

【フリーランス】旅をしながら働ける!?ノマドワークって何?その種類は豊富!

2019年6月13日
 

海外旅行に便利なクレジットカード

海外旅行では、クレジットカードは必須。特にキャッシングと海外旅行保険対策にクレジットカードは欠かせません。上手に使いこなすと、かなりお得に旅ができますよ。

【2019年版】海外旅行に持っていくべきクレジットカード6選!

2019年5月17日
 

海外旅行保険:クレジットカード付帯保険でお得に

海外旅行保険は絶対に削ってはいけません。何かあった時に、本当に地獄を見ます。年会費無料のクレジットカードだけでも、有料の保険と遜色ないくらい補償も充実しているので、オススメです。

海外旅行保険なし!クレジットカードの付帯保険で賄う方法!

2019年5月16日
 

現地での日本語ガイドツアー申し込み :タビナカ

旅をしていると、たまに「日本語ガイド」の必要性を感じることがあります。特に、遺跡や秘境を歩く時には日本語のガイドを付けてみると、満足度が全然違います。 現地で「やっぱり日本語ガイドをつけたい!」と思った時に使いやすいのが、【タビナカ】です。