世界一美しい!イピアレスのラス・ラハス教会への行き方・歩き方!

コロンビア

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、コロンビアのイピアレスのラス・ラハス教会について!

ようやく、キトからコロンビアのイピアレスへ移動してきました!これが意外としんどかった!

エクアドルとコロンビアの国境を越える際、誰もが通過するイピアレスですが、実はここには、必見の観光スポットがあります!それが、ラス・ラハス教会。この教会、世界一美しい教会とも呼ばれる程です。

ということで、この記事ではイピアレスのラス・ラハス教会について紹介します!

イピアレスとは

イピアレスはエクアドルとコロンビアの国境、コロンビア側にある町です。

標高2900m程の高所に位置し、人口は12万人程の小さな町ですが、国境を越える旅行客が多く訪れます。イピアレス自体には目立った観光スポットはなく、素通りする人が多い。

しかし、実はこのイピアレスには、ラス・ラハス教会という、世界一美しいと言われる教会があります。他の見どころがないため、悩んだ上で諦めてしまう人も多いようですが、僕的には、このために一泊しても良いと思えるほど美しい教会でした。

 

ラス・ラハス教会への行き方

イピアレス市内からバスターミナルへ

イピアレスからラス・ラハス教会へ行くためには、バスターミナルから出ているコレクティーボに乗る必要があります。市内からバスターミナルまでは歩いても20分程ですが、バスターミナル行きのコレクティーボが便利。料金は1200ペソ(43円)。乗り場は、下の地図周辺。

コレクティーボで10分もかからず、バスターミナルに到着しました。

 

バスターミナルからラス・ラハス教会へ

ラス・ラハス教会行きのコレクティーボは、バスターミナル外の、上記写真の看板付近から出ています。近くの人に「ドンデ エス オウトブス ア ラス ラハス?」と聞けば、教えてくれます。

コレクティーボというか、普通の車でした。所要は30分ほどで、料金は2500ペソ。

ラス・ラハス教会の駐車場に到着し、教会まで30分ほど、雰囲気の良い静かな町を歩きます。

面白いのが、ラス・ラハス教会の手前には、結構立派な滝が流れています。

そしてこれ!まじで圧巻です!ドイツのノイシュバンシュタイン城を彷彿とさせます。

そして内部も豪華とまではいきませんが、純白で、美しいです。

滝のすぐ下まで行くこともできます。ラス・ラハス教会を囲んで歩道がしっかり整備されているので、教会を色々な角度から見ることができて、楽しめます。

歩道は工事中で、現地のコロンビア人達が修復に勤しんでいました。

 

イピアレスのオススメの安宿

イピアレスのオススメの安宿は、Royal Classです。

ここはホテルなので、ドミトリーではなく個室ですが、1泊1000円程とかなり安い。清潔で、部屋の中でもWiFiがしっかりと使えました。

宿の詳細

  • 料金:★★★★☆
  • ロケーション:★★★★★
  • 清潔さ:★★★★★
  • 雰囲気:★★☆☆☆
  • シャワー:★★★★☆
  • WiFi:★★★★★

 

コロンビア観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、イピアレスのラス・ラハス教会についてでした!

エクアドルとコロンビアの国境越えをする人のほとんどが訪れるイピアレスですが、ラス・ラハス教会は必見です!国境越えのバスに間に合わないために諦める人も多いようですが、個人的には一泊してでも観に行く価値はあると感じました。

次の記事では、イピアレスからサレントへのバス移動について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.