【2020年】リオのカーニバル参加方法、総まとめ!チケットの買い方も

ブラジル

Shozza
ハロー!リオ近郊のリゾート、Cabo Frioを満喫中のShozzaです!

今回の記事は、リオのカーニバルの参加方法について!

ブラジルのリオと言えば、もちろんカーニバル!世界中に祭りは数え切れない程あれど、こんなに有名な祭りはない。それもそのはず。これは行ってみて、参加してみて初めてわかる。

ハンパない。ただただ、ハンパない!

これまで世界50ヶ国以上を旅してきましたが、この時に勝る感動は中々ありません。本当に人生に一度は経験して欲しいイベントです。

日本の真逆に位置するブラジル。せっかくここまで来たのだから、この世界一のイベントを大満喫して欲しい!絶対に後悔させません!

ということで、この記事では、2019年の経験を活かした、リオのカーニバル参加方法まとめについて紹介します!

リオのカーニバルとは

リオのカーニバルは、キリスト教のお祭りで、クリスマスとイースターに並ぶ重要なイベントの一つ。

ブラジルでは、この時期になると各都市でカーニバルが開催され、町中で老若男女がひたすら踊り狂います。

ほとんどの町では、市民達がただただ皆で踊り続けるだけですが、サルバドールや、レシフェ、フォルタレザなどの大都市では、練習してきたサンバ隊が踊りを披露するパレードが行われます。

その中で、リオデジャネイロのカーニバルは言うまでもなく、レベルが違う!

まずはイメージを掴むために、以下の記事(2019年の体験談)を読んでもらえればと思います!

 

リオのカーニバル、2020年の日程について

2020年のカーニバル日程は以下のようになっており、既にチケットの販売が開始しています(2019年3月現在)。

  • 2020年2月21日〜22日(Aグループ)
  • 2020年2月23日〜24日(スペシャルグループ)
  • 2020年2月29日(チャンピオンパレード)

メインはスペシャルグループで、Aグループはその前の前哨戦のようなもの。クオリティもチケットの値段も全然違います。

チャンピオンパレードは、優勝チームによるフィナーレのようなものですが、既に優勝が決まっているため、みんなやる気がなく、あまりオススメしないそうです。

 

リオのカーニバル開催場所

リオのカーニバルは、セントロ中心のサンボードロモ会場で行われます。

会場の全長は650mで、その長い通路の両側に観客席が設置されています。

観客席は、最前のボックスシート(ピンク部分)と、スタンド上のグランドスタンド(水色部分)の2つに分けられます。

ボックスシートは、A〜Dまで分かれていて、最前列のAが最も高額になっています。そして、それが2〜13までのセクターに分かれている感じです。

一番人気は、審査員席のあるセクター6。そしてその近くの7〜9も人気で、そのため金額もめちゃめちゃ高いです。

  • 最高値:スペシャルグループ(3、4日目)、セクター6 ボックスA → 2500リアル(75000円)
  • 最安値:Aグループ(1、2日目)、セクター2 グランドスタンド → 49リアル(1500円)

ちなみに、なんで審査員席の近くが良いのかというと、サンバ隊はそこで全力で踊るらしく、他のセクターでは結構適当に踊るんだとか。笑

しかし、僕はセクター3に参加しましたが十分に楽しめましたよ!

 

僕が実際に購入したチケット

僕は2019年のカーニバルで、2日間参加しました。

その理由は、やはりブラジル人の誰もがオススメするスペシャルグループ(3、4日目)に参加したかったのと、比較的安いAグループを最前列で見たかったため。

これが本当に正解でした!オススメの日程や席、注意点は以下の記事で詳しく説明しています!

 

リオのカーニバルの参加方法

カーニバル参加には、上記写真のチケット購入が必要になります。

チケットの購入方法は、以下の4つ。オススメはオンライン予約です。

  1. 日本から代理店を通して購入
  2. 現地の日本人宿や、ホステルに頼んで購入してもらう
  3. 自分でオンラインで購入
  4. 現地で直接購入

リオのカーニバルのチケットの購入方法に関しては、以下の記事で紹介しています。

 

期間中に市内で行われるブロッコも楽しい!

メインイベントのパレードだけでなく、カーニバル期間中には、市内の至るところで「ブロッコ」と呼ばれるお祭りが開催されています!

みんな仮装していて、雰囲気は超盛り上がりのハロウィンのような感じ!これも最高に楽しい!

リオ全体が熱気に包まれます!

 

リオのカーニバル前にやるべきこと

さて、お休みが取れてリオ行きが決まったなら、カーニバルのためにやるべきことを、改めて以下にまとめておきます!

  1. カーニバルチケットの購入
  2. 航空券の購入
  3. 宿の予約
  4. リオからのツアーの検討
  5. 海外旅行保険の加入
  6. 海外WiFiの契約
  7. (おまけ)本を読んで、妄想する

 

カーニバルチケットの購入

これは上記で、説明した通りです。

まずは、こちらの記事を参考に、チケットを入手しましょう。

 

チケットは、ツアー会社に頼んでしまうのもアリ

もしも仕事が忙しくて、自力で予約する時間がない!という場合は、ツアー予約も可能。

上記写真の、VELTRAというツアー会社では、会場への往復送迎付き(214ドル〜)、チケットのみの手配(164ドル〜)が可能です。

「せっかくブラジルまで行ったのに、チケットが予約できてなかった!」なんてことにならないように、オンライン予約に不安がある人は、ツアー予約も考えてみると良いかと思います!送迎が付いていれば、夜のリオも安心です!

 

航空券の購入

カーニバルのチケットが予約できたら、次にやるべきことは、リオ行きの航空券予約

HISなどの旅行会社に全て任せてしまうのも手ですが、特に航空券は自分で予約した方が、何倍もお得です。後述しますが、航空券は自分で予約し、現地でのツアーのみを予約しておくのが、賢い方法です。

航空券予約はそんなに難しくないですが、海外のサイトなどだと少しややこしかったりもします。日系で安心の楽天トラベル等で、早めに予約しておくことをオススメします。

 

宿の予約

航空券をゲット後は、宿の予約。宿予約は、agodaHotels.com等のサイトで、予約できます。等のサイトで、予約できます。

僕が泊まったカーニバル向けのオススメの宿は、「Hotel Atlantico Prime」。セントロにあり、カーニバル会場まで徒歩圏内。タクシーも呼んでくれて、会場まで5分、200円ほど。宿の料金も結構リーズナブルです。

ちなみに、2019年9月の段階では、まだ2020年1月以降の予約はできないようでした。10〜12月頃には予約可能になるかと思います。

カーニバルの時期は世界中から観光客がやってくるため、会場近くの宿はすぐに一杯になってしまいます。予定が決まったら、なるべく早く宿を抑えることをオススメします!

 

リオからの現地ツアーの検討

せっかくブラジルにやって来たなら、リオだけじゃもったいない!イグアスの滝アマゾンなど、ブラジルにはここでしか絶対に見ることのできない大絶景が沢山あります!

2ヶ月かけてブラジルを周遊してきた僕が言うんですから、間違いありません!少なくとも、イグアスの滝だけでも行って欲しいです、、

現地でのツアーは、【タビナカ】などで、簡単に見つけることができます。タビナカは日本語ガイドなので、特にオススメ。

ガイドを付けずに自力で行くことも可能ですが、メインはあくまでもカーニバル。カーニバルの合間を縫って、他の地域を旅するのであれば、間違いがないようにプロにお願いしてしまうのも手です。

また、日本語のガイドがいると、やはり理解度、満足度が全然違います。上記写真は一例ですが、タビナカのツアーには、リオの市内観光や、アマゾン観光もあります。

 

海外旅行保険の加入

絶対に忘れてはいけないのが、海外旅行保険への加入です。

昔は、損保ジャパンなどの旅行保険が主流でしたが、最近はクレジットカード付帯の旅行保険も充実してきていて、有料の保険と遜色なくなってきています。

実際に僕は、有料保険に入らずにクレジットカード保険だけで旅をしています。クレジットカードの保険について不安だと言う方は、以下の記事を参考にしてみてください。

僕のような長期旅行者ではなく、短期でのブラジル観光であれば、間違いなくクレジットカードの旅行保険で十分ですよ!

 

海外WiFiの契約

あれば便利なのが、海外WiFi

現地SIMもオススメですが、短期旅行であれば日本から借りてきた方が便利ですし、ブラジルのSIMは高いのでオススメしません。

オススメは、日本で人気かつ安心のイモトのWiFiですね。結構安いので、サイトで料金を確認してみると良いと思います。

海外WiFiがあれば、カーニバル中もSNSで友達や家族に生中継できますよ!

 

(おまけ)ブラジル観光に役立つ本

おまけですが、ブラジル観光に役立つ本を紹介しておきます。地球の歩き方は言うまでもないですね。

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

ブラジル観光のオススメ記事

最後に、ブラジル観光の記事を紹介しておきます!休みが沢山取れて、リオのカーニバル以外にも、色々周りたい!という方の参考になるかと思います!

本当にブラジルは広くて、見どころが沢山あります!遠すぎて中々来ることのできないブラジルを、この機会に周遊してみるのもアリ!

 

まとめ

ということで、リオのカーニバルの参加方法についてでした!

全てオンラインで購入可能なので、せっかく近くまで寄ったなら、多少お金をかけても絶対に参加してほしい!!僕は来年ですら、もう行きたい!

次の記事では、リオデジャネイロの歩き方について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.