【2019年版】カッパドキア丸見え!ウチヒサール城からパノラマが圧巻!

トルコ

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、カッパドキア郊外のデリンクユ地下都市について!

コーカサスのアルメニア、ジョージア周遊を終え、トルコへやってきました!トルコ最初の都市は、カッパドキア有するギョレメ!

カッパドキアについては、もう説明の必要もないですね。世界中の観光客を魅了する奇岩群が作り出す絶景。サンライズ時の気球群も人気です。

そんなカッパドキア周辺には、トレッキングスポットや、古代の地下都市など、観光地が盛り沢山!その中でも人気なのが、ウチヒサール城。ここからは、ギョレメを含めたカッパドキアの全体が一望可能です!

徒歩でも行けますが、ローカルバスでも簡単にアクセス可能

ということで、この記事ではウチヒサール城の行き方と歩き方について紹介します!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキングに参加しています。

上の「世界一周」ボタンがクリックされるとランキングが上がります。

励みになるので、ご協力ください!:D

カッパドキア(ギョレメ国立公園)とは

カッパドキアとは、トルコを代表する観光地で、世界遺産にも登録されています。

その魅力は何と言っても、奇岩郡による不思議な光景。一般的には、硬さの違う岩石が、風化や侵食によって削れていき、硬い部分が残ったためと考えられています。

さらにカッパドキアを面白くさせるのは、その奇岩の中に人が住んでいた歴史があること。普通の村が形成されており、内部には教会などもある。こうした場所は、現在遺跡や博物館になっていて、見学も可能。

中には、現在も住み続けている地域もあります。

また、カッパドキアのもう一つの顔が、サンライズ時の気球郡の光景。上記の写真を見たことがある方も多いかと思います。

気球は、サンライズ時のみ(少ないですがサンセット時も飛んでいます)で、天気が悪くない限り、毎日運行。気球に乗らなくても、地上からカッパドキアの景色と、その上を飛ぶ気球のコラボを見ることができます。

 

ウチヒサール城とは

ウチヒサール城は、カッパドキアから徒歩1時間ほどのところにある城塞跡。ローマ帝国時代に、ギリシャ人がローマ帝国の弾圧から逃れるために築いたと考えられています。

カッパドキアの奇岩と同様に、大きな岩をくり抜き、通路や、部屋が作られています。そのため、ウチヒサールとは、トルコ語で「尖った砦」を意味するんだとか。

さらに、ウチヒサール城は、ギョレメ周辺で一番標高が高い。なので、カッパドキアの全体を見渡すには、これ以上の場所はありません。

さらに、城の下には、静かで可愛らしい町があります。ギョレメの町よりも雰囲気が良いので、若干アクセスが悪いですが、静かに滞在したい人にはオススメです。

 

ウチヒサール城への行き方

ギョレメの町からウチヒサール城までは、バスで10分ほど。徒歩でも1時間ほどでアクセス可能です。

オススメは、デリンクユの地下都市などギョレメ近郊の見どころへ行き、その帰りにウチヒサール城前でバスを降りて行く方法。一緒に周ることができるので、一石二鳥です。

 

ギョレメの町から行く

ウチヒサール城行きのバスが出るのはここ。

アンタルヤや、パムッカレ、アンカラ、イスタンブールなど、トルコ各地へのバスの発着場所と同じ。

バスは30分起きに出ていて、ウチヒサール城を通って、終点ネウシェヒルまで行きます。ウチヒサールまでの料金は3.5リラ。

ちなみに、デリンクユの地下都市へ行く場合は、終点のネウシェヒルまで行き、そこからデリンクユ行きのバスに乗り換えます

 

ネウシェヒルから(デリンクユの帰り)

ネウシェヒルのバスターミナルはこの辺。デリンクユや、ギョレメ、ユルギャップなど、周辺の町行きのバスが出ています。

この辺り。

ウチヒサール城へ行くには、ギョレメ行きのバスに乗ればOK。ドライバーに「ウチヒサール!」と言っておけば、そこで降ろしてくれます。所要は10分ほどで、料金は4リラ。

 

いざ、ウチヒサール城へ!

デリンクユ帰り、ネウシェヒルからのバスを、ウチヒサールの町で途中下車します。

そこから、城下町?的なところを通り、城へと登っていきます!

おみやげ屋さんや、おしゃれなカフェも沢山あって雰囲気が良い!

あっこが頂上。カッパドキアの奇岩群の中でも中々な造形美。

この辺は雰囲気が良いので、歩いているだけで楽しい。宿もレストランもあるので、ギョレメのように人が多い場所が苦手な方には、ここもオススメ。

しかも、この辺りからの景色はかなりの絶景です。

こんな屋上テラスのおしゃれなカフェも、、

いよいよ、ウチヒサール城に到着。

入場料は9リラ。

そしてここからの景色がハンパない!

360°パノラマビュー!!

ピジョンバレーもモロ見え!

ギョレメの町方面も見えます。

 

まとめ

ということで、ウチヒサール城についてでした!

カッパドキアは奇岩群や気球だけじゃない!近郊には、地下都市や渓谷、遺跡もあって、冒険が楽しい。ウチヒサール城は、カッパドキアの全体を見渡すには絶好のスポット!

時間がある方には、是非訪れて欲しい場所です!

次の記事では、カッパドキアでのサンライズについて紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.

著者からのお願い

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

記事が参考になったと感じたら、上の「世界一周」ボタンをクリックして頂けるとランキングが上がって励みになります!宜しくお願いします!