【小さいのに高性能】旅にオススメのカメラとレンズを紹介!【Olympus OMD EM10 MarkII】

カメラ

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は旅にオススメのカメラとレンズについて!

僕は今、海外を旅しながらブログを書いているのですが、ありがたいことに掲載している写真について、嬉しいコメントを頂けることも多いです。

そうした際に良く聞かれるのが、「どんなカメラを使っていますか?」「一眼レフですか?」という質問。その答えですが、僕はオリンパスのOMD EM10 MarkIIというミラーレスデジタル一眼を使用しています。

多くの方が、大きくてゴッツイ一眼レフ使っていると想像されているようですが、僕が使っているこのカメラはかなりコンパクト。しかし、十分に美しい写真を撮ることが可能です。

もちろん、一眼レフの方が更に綺麗な写真を撮ることができますが、旅においては持ち運びのしやすさ、コンパクトさも重要なポイント。個人の旅スタイルに合わせて、バランスの良いカメラを探すことが重要です。

僕も、旅に持って行くカメラを選ぶ際はかなり悩みましたが、今はこの機種を選んで正解であったと思っています。

ということで!この記事では、旅にオススメのカメラについて紹介します!

オリンパスOMD EM10 MARKIIの良い点

このカメラを選んだは以下の理由です。

  • 安い
  • コンパクト
  • 機能が豊富
  • カッコ良い

 

安い

まずは、何と言ってもその安さです。

僕が買った当初はもう少し高かったのですが、2019年現在、ズームレンズが2つ付いたダブルレンズキットが、5万円代で購入可能です。

 

コンパクト

このカメラに決めた一番の理由はそのコンパクトさです。

レンズを外すとこのサイズ。片手で収まる大きさです。旅では、いかに荷物を軽くするかが重要。重いカメラにして、持ち運びするのが億劫になってしまっては、元も子もありません。

 

機能が豊富

OMD EM10 MARKIIは初心者向け、旅人向けのカメラですが、機能が豊富であることも人気の理由の一つ。

細かな設定はもちろん、初心者には使いこなせないような機能も結構あります。タイムラプスや、パノラマ撮影もできるので、旅人には嬉しい。

旅人だけでなく、カメラデビューしたい初心者の方にもオススメのカメラです。

 

カッコ良い

正直、ソニーのカメラとギリギリまで悩んでいたのですが、最後に決めた理由はカッコ良さです。

悩むほどの差であれば、実際はそんなに大差ありません。あっても、使ってみればそんなに気付かないはず。むしろ、毎日触るわけで、見た目が好きで、気に入ったカメラの方が気持ちもアガります。

旅中に「Nice Camera!」と言われることも多く、その度にテンション上がります。笑

 

使ってみた感想

僕はこのカメラを買ってから2年旅をしていますが、壊れることもなく、写真のクオリティにも満足しています。

オリンパスのミラーレスは一眼レフに比べるとセンサーが小さく、特に暗い場所や、星空撮影には弱いといったデメリットがあります。それでも、上記のような写真も撮ることが可能でした。

躍動感のある写真も。

インスタグラムで、他の写真もチェックしてみてください!また、経産省運営の日本の絶景を紹介するフリー写真投稿プログラム「FIND47」にも写真を投稿しています!

 

オススメのレンズ

僕が現在使っているレンズは、以下の2つ。

  • M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4.0-5.6II(望遠)
  • M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8(単焦点)

始めは、ダブルズームレンズキットに付いていた2つのレンズを使っていましたが、パンケーキレンズが壊れたことをきっかけに、14-150mmの望遠レンズを購入しました。

パンケーキレンズは使い勝手が良いレンズなのですが、壊れやすいことがネックです。

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4.0-5.6II

普段使いで使用しているレンズが、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4.0-5.6IIです。このレンズの素晴らしい点は、14mmから150mmまでの広範囲でのズームが可能であるということ。

丘の上から遠くの町も、しっかり撮影できます。

また、旅をしていると、瞬時に写真を撮りたい!ということも多い。そんな時に、普段使いのレンズから望遠レンズに変えて、、なんて暇はありません。

そんな時、広角から望遠まで対応可能なこのレンズは、めちゃめちゃ使い勝手が良い。しかも防塵、防水なので、砂丘や水場でも安心!

旅の普段使いに最適なレンズです。

 

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

もう一つは、M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8という単焦点レンズ。これは、町でのポートレートなどを撮る時に使用しています。

f値が1.8とかなり小さいため、しっかりとボケの効いた写真を撮ることができます。

25mm F1.8で撮った写真

ED 14-150mmF4.0-5.6IIで撮った写真

上の写真を見れば、一目瞭然!

特に難しい設定もいらず、綺麗な写真を撮れます!

 

(おまけ)パンケーキズームレンズ(M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ)

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZは、上述したように、ダブルレンズキットに付属していて、当初、僕が使用していたズームレンズです。

このレンズ、壊れやすいとも言われているのですが、オススメできる点もかなり多い。正直、僕は壊れるまで、かなり重宝していました。オススメする点は以下。

  • めちゃめちゃ小さいのに、3倍ズーム
  • 電動ズームなので、動画撮影に最適

まずは、言うまでもなく、その小ささ

横から見たときのサイズ感が半端ないです。「パンケーキ」と言われるだけあります。しかし、この薄さにも関わらず、3倍ズームが可能。世界でもこのレンズにしかできないそうです。

さらに、このレンズは電動ズームであるため、動画撮影中にズームする際にカクカクとならずに、スルスルっとズームができるという点も嬉しい!

壊れやすいと言う点がネックですが、普段使いや短期間の旅であれば、オススメのレンズです。

 

専用の自動開閉キャップも便利です

 

その他のアイテム

カメラバッグ

結構悩んで選んだのが、カメラ用のバッグ。旅の最中でかさばらないように大きくなく、でも小さすぎず、クッション性もしっかりあるものを選びました。

このHAKUBAのバッグは、当初使用していたパンケーキレンズを付けたカメラと、単焦点レンズを両方収納できるため、重宝していました。

パンケーキレンズが壊れてしまった後は、望遠レンズをつけたカメラを写真のように横に収納しています。これが、ピッタリ!単焦点レンズは、別の小さなバッグで携帯しています。

また、小物を入れることのできるポケットも2つ付いているので、予備の電池や、レンズキャップ入れに便利です。

 

レンズフィルター

レンズに傷が付くと、一大事。レンズを守るためのレンズフィルターも重要です。

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4.0-5.6II用

 

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8用

 

三脚

星空や夜景撮影時など露光時間を調整して撮影する場合や、タイムラプス動画を撮影する際など、三脚はとても重要。しかし、旅では荷物になるため、持っていかない人も多いかと思います。

しかし、写真のように、この三脚はかなりコンパクトになるため、場所をとりません!

しかも、最大でここまで大きくなります。旅では、かなり重宝するアイテムです。

 

予備の電池

旅では、数日充電できない場合もあるので、電池は複数持っていくことをオススメします。オリンパスの純正も、他社の互換品もどちらも使用可能です。

僕は純正を2つ、互換品を1つ持っています。これだけあれば、1週間のトレッキングでも安心でした。

オリンパス純正

 

互換品

 

予備の充電器(互換品)

これは、必ずというわけではありません。

僕は、純正の充電器を旅先でなくしてしまったのですが、海外ではなかなか充電器を見つけることができませんでした。結果、写真の充電器(互換品)をアマゾンで買い、海外に送ってもらうことに。

こいつがコンパクトで軽く、しかもUSBで充電可能なので、純正の充電器よりも重宝しています。正直、このサイズなら、念のために旅に出る前に予備で買っておいても良いかな、と思います。

 

まとめ

ということで、旅にオススメのカメラについてでした!

実は僕も、数年前まで写真はiPhoneで十分!と思っていた一人でした。しかし、実際に使ってみると、全く違います。しかも、そんなに高くて大きなカメラでなくても、かなり綺麗な写真を撮ることができるようになりました。

せっかくの旅!良いカメラで、思い出を残しましょう!

See you!

Always think easy, go easy.

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

会社を辞めて、世界中を旅しています。誰になんと言われようと自分の人生!今しかできないことを全力で楽しみ抜く!