【フリーランス】旅をしながら働ける!?ノマドワークって何?

海外ノマド

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、ノマドワークについて!

僕は今、2年弱旅を続けています。長期で旅をしていると、日本人のみならず、世界中の誰しもに聞かれるのが、「どうやって生活してるの!?」です。

答えは、今あなたが読んで下さっている、コレです。「ShozzaTrip」という名の旅情報サイトです。海外を旅しながら、好きな場所で記事を書いて、そこから広告収入を得ています。こういった仕事の総称を「ノマドワーク」と言います。

「じゃあ、ノマドワークってブログのこと!?」

答えはNOです。めちゃめちゃ沢山あります。今、特にその領域が広がりつつあって、あなたができる仕事も必ずあるはずです。

ということで、この記事ではノマドワークについて紹介します!

ノマドとは

「ノマド」とは、海外ブロガーだけでなく、日本国内でも使われ始めている、とても便利な言葉。知っている人も多いかと思います。

具体的には、パソコンやタブレット、スマートフォンを使い、自宅やカフェ、海外などで働く人を指します。

基本的には、フリーランス(個人事業主のようなもの)が多いですが、最近では会社に所属していても、会社のオフィスではなく、コワキーングスペースなどで働くスタイルも流行り始め、ノマドの領域が広がり始めています。

安定志向の日本人には、まだまだ「フリーランス」という言葉が普及しておらず、どこか不安定で、胡散臭い、「要はフリーターでしょう?」のイメージを持ちがちですが、グローバルではとっくに立派な仕事として見なされています。

むしろ、これからの数十年間は、フリーランスがかなりの割合を占めるようになると言われています。ノマドワークを始めて、その理由がよくわかりますし、可能性を大いに感じることも多いです。

同じ意味で、「リモート」と呼ぶこともあります。海外ではよく「リモートしてるんだね〜」と言われることが多いので、こっちの方が普及しているようです。

ノマドの本来の意味は、「遊牧民」

決まった場所に定住せずに、その時の状況に合わせて、働き場を変えるというスタイルが似ていることから、使用され始めました。本来の意味と差別化するために「デジタル・ノマド」という風に言われることもあります。

また、こうした仕事を「ノマドワーク」、その仕事に従事する人を「ノマドワーカー」などと呼びます。

旅をしながら、毎回違う場所でブログを書き、それを仕事にしている私は、まさにこの「ノマドワーカー」な訳です。

 

ノマドワークの種類

旅ブログだけがノマドワークなんですか?

答えはNOです。

上述のように、ノマドワークとは、インターネット環境があればどこでもできる仕事の総称です。つまり、そのジャンルはスーパー多様!

フリーランスが普及していない日本では、どんな仕事があるのか、パッと思いつきにくいかもしれませんが、実際には身の周りに溢れています。「あ!そうか!」という職業も多いはずです。

ノマドワークの種類
  • ブロガー、ライター(ジャンル問わず)
  • 翻訳家
  • 小説家
  • 漫画家
  • プログラマー
  • デザイナー
  • Webデザイナー
  • YouTuber
  • カメラマン
  • コンサル
  • 営業

ざっと、今思いつくだけ書きましたが、まだまだ沢山あるはずです。上の例を見て、「なるほど!じゃあ、あれもそうじゃん!」と、いくつか思いつく事もあるかと思います。

以下、一つずつ詳しく見ていきます。

 

ライティング系の仕事

前半は「書く系」が多いですね。面白いのが、小説家や、漫画家もジャンルとしてはノマドと言えます。

小説家や漫画家などを除くと、オンライン上の記事を書く、ウェブライターと呼ばれるものが大半になります。ブロガーなどがこれにあたります。具体的には、いくつかの種類に分かれます。

ウェブライターの種類
  1. ブロガー
  2. ライター(個人サイト)
  3. ライター(クラウドソーシング)

本来は、1と2は同じ意味合いなのですが、日本では「ブロガー」に対して、芸能人のような「日記を書く人」をイメージしがちなので、ここでは分けておきました。

 

ブロガー

ここで言う、ブロガーは「日記を書く人」を指しています。芸能人やインフルエンサーなど、著名な人が日々の生活を公開し、その中に広告を貼り、企業から広告収入を得ると言う仕事です。

 

ライター(個人サイト)

この場合も、本来は「ブロガー」と言うべきなのですが、内容は日記ではなく、情報サイトの場合を指しています。

例えば、旅の情報(日記ではなく)であったり、本や映画、家電等のレビュー、英語の勉強方法の紹介、日々の雑学など、何かに特化したサイトです。

わかりやすいのが、何かわからないことがあった時、ググればすぐに解決策が見つかりますよね?その記事を書いている人のことです。

これは、明らかに「ブロガー」とは違います。僕も、これに当てはまります。

ブロガーの記事は「その人を検索して読むもの」、ライターの記事は「記事を検索して読むもの」と考えると、わかりやすいかもしれません。

ブロガーの始め方は以下の記事で紹介しています。

 

ライター(クラウドソーシング)

次は、自分のサイトで記事を書くのではなく、クラウドソーシングを使って記事を書くと言うもの。新しい言葉が出てきて、パンク気味かもですが、難しくありません。

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、記事の代筆や、翻訳などの仕事を、オンライン上で求人するサービスのことを指します。

イメージとして、「牛丼屋(すき家、吉野家、松屋)の比較記事を書いてくれる人募集!」であったり、「新しいiPhoneのレビュー記事を書いてくれる人募集!」のように、多種多様な記事の公募があります。

しかも、上記のような1回限りのオファーもあれば、10回、20回、30回などの連載モノも沢山あります。つまり、こうした自分の書きやすいテーマの仕事を獲得できれば、定期的にお小遣い稼ぎが可能です。

実は、世の中に出回っているオンライン記事や、雑誌の記事というのは、そのサイトや雑誌の運営者が書いているモノだけでなく、こうした代筆が多いんです。在宅の主婦などが多く書いています。

「ブログサイトを始めるのは荷が重いけど、文章を書くのが好きで、空いた時間に記事を書いてお小遣いを稼ぎたい!」という場合、クラウドソーシングはオススメです。

旅ブロガーも、自分のサイトとは別にソーシングで、ライターの仕事をしている人も多いです。ちなみに僕も、ブログを始める前に、記事を書いていたことがあります。

日本で一番有名なクラウドソーシングは、「ランサーズ」。記事の種類も、求人も多いので、自分の書きやすいテーマが見つかりやすいです。また、連載記事も多い。

登録は無料なので、とりあえず登録して、どんな求人があるのか見てみると面白いかと思います。

 

IT系の仕事

これもイメージしやすいかと思います。具体的には、プログラマーや、Webデザイナーなど。

Webデザイナーは企業や個人のウェブサイトを作ったり、広告のバナーを作ったりする仕事です。ついつい押したくなるような可愛い広告とか、見たことありますよね?

広告のバナーなどは、在宅で簡単にできるので、主婦などにも人気があります。

もちろんこれには、プログラミングのスキルや、フォトショップなどの画像編集等のスキルが必要になります。最近では、こうした仕事、特にWebデザインの仕事が女性を中心に人気で、スクールが沢山あります。

僕は旅に出る前に、ワードプレスを使いこなすために、1ヶ月間渋谷のスクールに通い、HTML、CSS、Wordpress、時間があったのでJavaなどを一通り勉強しました。そのおかげで、ワードプレスでコーディングが必要な場合も、いじれるくらいにはなっています。

スクールに行ってみて驚いたのが、女性が多いということ。しかも綺麗な人が多い!!笑

女性の多くは、Webデザインコースで、フォトショップなどの画像編集ソフトの使い方や、基本的なプログラミングスキルなどを勉強していました。

ちなみにスクールはめちゃめちゃオシャレで、ドリンクも飲み放題。雰囲気はカフェのような感じ。基本自習で、わからないところがあったら、スタッフに聞けるというスタイルです。

都内の有名なスクールをいくつか、紹介しておきます。

プログラミング、Webデザインスクール

最大手はTechAcademyCode Campで、どちらもプログラミングの基礎、ワードプレス、アプリ制作、Webデザインまで、多種多様なコースを持っていて、自分の勉強したいことに合わせて選ぶことが可能です。TECH::EXPERTは、Webデザインに特化しています。

どのスクールも無料体験が併設されていて、数日体験して、雰囲気を確認することができます。僕は、Code Campに1ヶ月通いました。

 

その他の仕事

YouTuberやカメラマンなども、ノマドワークに当たります。これもイメージしやすいかと。

面白いのが、最近ではコンサルや営業も、フリーランス化&ノマド化しているそうです。

確かに、自分の得意分野を仕事にして、オンライン上で宣伝・顧客獲得ができるようになれば、会社はいりません。変な話、コンサルや営業に限らず、他の職種もそうなる可能性は大いにあります。

働き方が世界的に、「年功序列→個人の能力重視」に変わっていく上で、インターネットとSNSの普及によって、個人が簡単に発信、顧客獲得できるようになったことで、会社というものの考え方が変わってきているように思えます。

これが、前半で話した「今後はフリーランスが台頭してくる」に繋がる訳です。言うなれば、究極の民営化みたいな。(違うか。笑)

国の仕事が、どんどん民営化していって、そうした会社が更にどんどん分社化して、最終的に個人になって、会社という概念がなくなっちゃうみたいな。昔の生活みたいですね。

 

ノマドワーカーの収入

最後にノマドワーカーはどうやって稼いでいるのかについて紹介します。

これは、職種によって様々です。いくつか、代表的なものを紹介しておきます。

ライター(クラウドソーシング)

これは、上述したように、オンラインでの記事代筆の求人です。自分の書けそうな記事に応募し、内定すれば、その記事に見合った報酬が受け取れます。

これがノマドワークの中で一番わかりやすく、一般的な仕事ではないでしょうか。

 

プログラマー、Webデザイナー(クラウドソーシング)

こうした職種の場合、企業に勤めている場合も多いですが、フリーランスも多くいます。フリーランスの人はどうやって、仕事を探しているかというと、これも同じくクラウドソーシングです。

クラウドソーシングでは、記事の代筆だけでなく、こうしたWebデザインの案件も沢山あるんです。

 

ブロガー、ライター(個人サイト)

これは、僕も含めたブロガーやライターの収入について。

もちろん、収益化を全くせず、趣味で記事を書いている人も多くいます。僕も最初は全くしていませんでした。というのも、閲覧者が全くいない状態で収益化しても、お金はほとんど発生しないからです。

ある時期、閲覧数がそこそこ伸びてきたところで、収益化に乗り出しました

ブログでどうやってお金を稼ぐかですが、これにはいくつか方法があります。

  1. 広告収入
  2. アフィリエイト
  3. 企業との契約

僕もやっている旅ブロガーの仕事と収入に関しては、以下の記事で詳しく紹介しています!

 

まとめ

ということで、ノマドワークについてでした!

上記の写真は、この記事を書いている今現在の様子です!笑

グアテマラの辺境の地、「サンペドロ・ラ・ラグーナ」という湖沿いの綺麗な街のカフェで、朝ご飯を食べながらこの記事を書いています。

大変なことも多いですが、好きな仕事を好きな時にできるようになって、とても満足しています。また、この仕事をずっと続ける訳ではなく、次のステップも考えています。もちろん、今のこの仕事を活かしたステップアップ。全ては経験であり、積み重ねです。

何事も適当に「とりあえず」で進めるのではなく、小さくても良いので、ゴール、目標を意識することが重要。結果が伴わない時、それがないとすぐに挫折してしまいます。

目標を意識しているだけで、モチベーションになるだけでなく、知らず知らずの間にスキルも付いています。安心してください!

新しいことを始めるって簡単じゃないんです。でも、確実に力にはなっています!継続は力なり!(と、自分に言い聞かせている。笑)

See you!

Always think easy, go easy.

著者オススメ!旅に役立つ情報

海外旅行に便利なクレジットカード

海外旅行では、クレジットカードは必須。特にキャッシングと海外旅行保険対策にクレジットカードは欠かせません。上手に使いこなすと、かなりお得に旅ができますよ。

【2019年版】海外旅行に持っていくべきクレジットカード9選!

2019年5月17日

 

海外旅行保険:クレジットカード付帯保険でお得に

海外旅行保険は絶対に削ってはいけません。何かあった時に、本当に地獄を見ます。年会費無料のクレジットカードだけでも、有料の保険と遜色ないくらい補償も充実しているので、オススメです。

海外旅行保険なし!クレジットカードの付帯保険で賄う方法!

2019年5月16日

 

宿泊予約:agoda、Booking.com

宿泊予約サイトは沢山ありますが、オススメはagodaとBooking.comの2強のみです。ホテルでは、Hotels.comもアリ。詳しくは以下記事で説明してます。

【旅人必見】オススメ宿予約サイト紹介!(2019年版)

2019年7月19日

 

格安航空券予約:スカイスキャナー

言わずと知れた航空券予約サイト、スカイスキャナー。やっぱり最強です。航空券予約はこれだけ使えば十分!

スカイスキャナーの使い方!裏技も!【航空券予約方法】

2019年4月29日

 

海外バス検索・予約:Rome2rio

Rome2rioは、バス版のスカイスキャナー的存在。こいつだけで、世界中のバスを検索可能です。

【超簡単】オススメの海外バス検索・予約方法!全部教えます!

2018年12月16日

 

現地での日本語ガイドツアー申し込み :タビナカ

旅をしていると、たまに「日本語ガイド」の必要性を感じることがあります。特に、遺跡や秘境を歩く時には日本語のガイドを付けてみると、満足度が全然違います。

現地で「やっぱり日本語ガイドをつけたい!」と思った時に使いやすいのが、【タビナカ】です。

 

海外WiFi:グローバルWiFi

世界一周など、長期旅行では現地SIMの購入がオススメですが、短期旅行では海外WiFiのレンタルがオススメ!短期旅行で僕がいつも使うのは、グローバルWiFiです。

他の会社に比べて安いのと、一度使うと次回の割引が貰えるので、かなりお得になります。イモトのWiFiも人気ですが、僕は総合的に安いグローバルWiFiを使っています。



ShozzaTripをフォローしよう!

メールアドレスを記入してフォローボタンをクリックすれば、更新をメールでお知らせします!
Instagramのフォローも待ってます!