【旅ブロガーとは】ブロガーの仕事、収入って何!?【海外ノマド】

海外ノマド

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、旅ブロガーとは?気になる収入について!

僕は今、2年弱旅を続けています。長期で旅をしていると、日本人のみならず、世界中の誰しもに聞かれるのが、「どうやって生活してるの!?」です。

答えは、今あなたが読んで下さっている、コレです。「ShozzaTrip」という名の旅情報サイト。海外を旅しながら、好きな場所で記事を書いて、そこから広告収入を得ています。

「ブロガー」と言うと一番わかりやすいかと思うのですが、実際はちょっと違う。語弊もありますし、僕は嫌いです。ライターと呼んでください。笑 その辺の違いも、説明したいなと。

そして、次の質問。「広告収入って何!?簡単なの!?」

ここについても、じっくり説明します。まだまだ日本では馴染みが薄く、悪いイメージを持ちがちですが、実はかなり奥が深くて、立派な広告ビジネスです。テレビCMと同じ。それが伝われば嬉しい。

また、ブログにつきまとう「不労所得」「簡単にお金が稼げる」というイメージ。これは、始めてみてすぐに「間違いである」ことがわかります。なぜなら、不労どころか、めちゃめちゃ働くからです。笑

最近は冗談でなく、時間で言えば会社にいた時と同じか、それ以上に働いています。笑

しかし、「じゃあ辞めたいか」と聞かれたら、自信を持ってそうではないと言えます。それは、この生活に満足しているから。記事を書くことも、サイトを運営することも、試行錯誤することも!毎日、勉強、学びの嵐です。

向いている人、そうでない人がいるのも本当。かなり忍耐力と好奇心が必要です。

ということで、この記事では旅ブロガー(ノマドワーカー)の仕事について紹介します!

ノマドとは

タイトルや見出しでも「ノマド」という言葉を使いましたが、説明できていませんでした!

「ノマド」とは、具体的には、パソコンやタブレット、スマートフォンを使い、自宅やカフェ、海外などで働く人、仕事を指します。

旅をしながら、毎回違う場所でブログを書き、それを仕事にしている私は、まさにこの「ノマドワーカー」な訳です。

 

ノマドワークの種類

旅ブログだけがノマドワークなんですか?

答えはNOです。

上述のように、ノマドワークとは、インターネット環境があればどこでもできる仕事の総称です。つまり、そのジャンルはスーパー多様!

フリーランスが普及していない日本では、どんな仕事があるのか、パッと思いつきにくいかもしれませんが、実際には身の周りに溢れています。

ノマドワークの種類
  • ブロガー、ライター(ジャンル問わず)
  • 翻訳家
  • 小説家
  • 漫画家
  • プログラマー
  • デザイナー
  • Webデザイナー
  • YouTuber
  • カメラマン
  • コンサル
  • 営業

ざっと、今思いつくだけ書きましたが、まだまだ沢山あるはずです。フリーランスとは何か、ノマドワークの具体的な仕事については、以下の記事で詳しく説明しています。

あなたに合った仕事も見つかるかもしれません。

 

旅ブロガーとは

ここからは、僕自身の話になります。僕は、旅をしながらブログを書いている、いわゆる旅ブロガーです。

説明せずとも、なんとなくイメージはつくかと思います。旅をしていて知ったこと、オススメ&穴場の観光地、その行き方や料金など、気をつけるべきことなど、旅に役立つ情報を記事にしています。

何個か記事を読んでもらえれば、スタイルがわかるかなと

 

「ブロガー」ではなく、「ライター」です(キラッ)

僕のサイトでは、旅に役立つ情報をメインで書いているとお伝えしました。

要は、「日記」ではありません。

「今日〇〇して、こんなことがありました」的な記事は書いていません。

便宜上「ブロガー」と言いましたが、そういう意味ではブロガーではなく「ライター」と言った方がしっくりくるかと思います。

「どっちでも良いよ!」と思う方も多いかと思いますが、なんとなく「ブロガー」と「ライター」では、イメージが変わってきませんか?イメージが違うということは、違うものということです。

実際に、この2つがどう違うのかというと、こんな感じ。

  • ブロガー:「日記を書く人」のこと。

芸能人やインフルエンサーなど、著名な人が日々の生活を記事にし、その中に広告を貼り、企業から広告収入を得ます。

  • ライター:日記ではなく、「特定の内容に特化した情報記事を書く人」のこと。

例えば、旅の情報であったり、本や映画、家電等のレビュー、英語の勉強方法の紹介、日々の雑学、芸能人のゴシップなど、何かに特化したサイトです。

何かわからないことがあった時、ググればすぐに解決策が見つかりますよね?その記事を書いている人のことです。

明らかに、この2つが違うものであることが、わかるかと思います。そもそも、閲覧者獲得の方法が違うんです。

ブロガーの記事は「その人を検索して読むもの」、ライターの記事は「記事を検索して読むもの」と考えると、わかりやすいかもしれません。

とは言ったものの、一般的にはどちらも「ブロガー」と呼ばれています。あくまでも、日記を書くブロガーと、情報記事を書くブロガーがいるということです。

 

素人とプロのライターの区別などない

ブロガーとライターの違いはわかりました!でも、素人がライターを名乗って良いんですか?

これはとても良い質問ですね〜。僕も始めるまでは同じイメージを持っていました。しかし、プロのライターってなんですか?

実は活躍しているライターにはフリーランスが多く存在します。

フリーランスとは、僕らのように個人で働く人、多くはノマドワーカーです。例えば、新聞も、雑誌もウェブマガジンも、実はこうした人たちも記事を書いているんです。

最初は衝撃でしたが、こうした媒体に掲載されている記事というのは、実はオンラインで代筆してくれる人を求人して、不特定多数の人に書いてもらっています。必ずその会社のライターが書いているという訳ではないんです。

これを「クラウドソーシング」と言います。

クラウドソーシングとは

記事の代筆や翻訳などの仕事を、オンライン上で求人するサービスのこと。

実は、世の中に出回っている記事というのは、こうした代筆が多いんです。比較的、時間のある主婦などが多く書いています。

「ブログサイトを始めるのは荷が重いけど、文章を書くのが好きで、空いた時間に記事を書いてお小遣いを稼ぎたい!」という場合、クラウドソーシングはオススメです。

僕もブログを始める前に、練習でやっていたことがあります

日本で一番有名なクラウドソーシングは、「ランサーズ」。

記事の種類も、求人も多いので、自分の書きやすいテーマが見つかりやすいです。無料なので、どんな求人があるのか見てみると面白いかと思います。

 

旅ブロガーの収入

これは一番気になるところですね。ブロガーの収入について。

もちろん、収益化を全くせず、趣味で記事を書いている人も多くいます。僕も最初は、全く収益化していませんでした。というのも、閲覧者が少ない状態で収益化しても、お金はほとんど発生しないからです。

閲覧数がそこそこ伸びてきたところで、収益化に乗り出しました。では、ブログでどうやってお金を稼ぐか。これにはいくつか方法があります

  1. 広告収入
  2. アフィリエイト
  3. 企業アフィリエイト

3つに分けましたが、実は3つとも似ているんです。要は、どれも広告収入です。

これ以外にも、最近では、自作商品の販売など色々な方法があります。

 

広告収入

広告収入とは、写真のような、記事の間などに挟み込まれる広告から得られる収入です。

最大手はグーグルの「Google Adsense」で、世界中のオンライン広告のほとんどが、このグーグルによるものです。この広告のすごい所が、実際に読者が最近調べたものの広告を、自動で貼ってくれるという点。

全然関係ない記事を読んでいる時に、最近調べた物の広告が出てきて、「え!何でこれが欲しいって知ってるの!?」って経験ありますよね?アレです。

記事内にグーグルの広告を貼るだけで、グーグルが勝手に最適な広告を選んでくれるので、ブロガーにとってはかなり便利です。

そして、記事に掲載された広告がクリックされると、グーグルからブロガーにお金が支払われるという仕組みになっています。

クリック時にもらえるお金(クリック単価)は、グーグルが判断したブログ、記事の価値によって異なりますが、一般的にはワンクリック、数円〜数十円です。

 

アフィリエイト

これが本当に面白い。実は、広告収入よりもお金を稼ぎやすいのが、アフィリエイトです。

正直、アフィリエイトって胡散臭いイメージありませんか?僕も、最近になって始めたのですが、それまでは「大丈夫?」って思っていました。

しかし、これが調べてみると驚き!今では、世界的に一番大きな広告市場なんです!

アフィリエイトとは、英語では「提携」という意味。

オススメの本や、家電などを紹介している記事に、上記写真のような購入先に飛ぶボタンを見たことがありませんか?このボタンがクリックされて、商品が購入がされると、お金が支払われる仕組みになっています。

広告収入とアフィリエイトの違い
  • 広告収入:グーグルが広告を選ぶ
  • アフィリエイト:ブロガーが紹介したい商品を選べる

グーグルの広告収入ではブロガーが商品を選べないのに対し、アフィリエイトでは、自分のオススメの本や家電、ゲームでも服でも、アウトドア用品でも、何でも紹介することができるんです!

自分が気に入ったものを人にシェアできて、それを読んだ人も良いものを購入できる。そして、頑張って紹介記事を書いた人には、Amazon等の購入先から謝礼を貰える訳ですから、こんなにWin-Winなことはありません!

むしろ、三者とも嬉しいので、Win-Win-Winですね!

そうなんです!れっきとした広告ビジネスなんです。しかも、誰でも簡単にできる。なんて、素晴らしい時代になったんでしょうか。

広告収入では、クリック単価が数十円ほどと低いのに対し、アフィリエイトは報酬額がかなり高いのも特徴。

というのも、クリックされただけではダメで、そこから購入までされて初めて収入が得られることが多いためです。Amazonであれば、一般的に購入額の3〜10%が支払われます。

高額な商品を売ることができれば、かなり大きな金額になりますね。

 

企業アフィリエイト

これは一番ハードルが高いですが、一番確実に収益化できて報酬も大きい。ブロガーにとって、大きな目標の一つです。

基本的には、先ほどのアフィリエイトと同じ。異なる点は、企業から商品の紹介をお願いされたり、紹介することを合意してから、記事にすることです。(または、すでにある記事に掲載する、など)

つまり、最初から企業からお金をもらって、商品を紹介するんです。先ほどのアフィリエイトでは、ブロガーが商品を勝手に紹介しているだけなので、そこが全然違います。

では、「どうしたら企業からお声がけがあるのか」ですよね!

答えは簡単。その分野の記事でトップ記事になることです。これが本当に面白い!調べて、広告ビジネスの奥深さ、面白さを知りました!

 

企業アフィリエイトの仕組み、面白さ

消費者目線

あなたが消費者で、新しいモノ(家電でも、教材でも、クレジットカードでも)を購入しようと思った時、まず最初にどうしますか?今のご時世、きっとまずはネットで調べますよね?

そして読むのは、上の方に出てきた記事(トップ記事)。いくつかのトップ記事を読んで、それらの記事でオススメされていた商品を買う可能性がかなり高いです。

 

販売者目線

次に販売者の目線になってみます。

「新しい商品をどうやって売ろう」と思った時、戸別訪問なんて時代遅れ。今の時代、購入者のほとんどが、ネット記事を読んで決めている。

「だったら、その分野において、トップ記事を書いているブロガーに紹介してもらおう!」となる訳です。企業にとって、これが一番簡単で、かつ儲かります。

 

ブロガー目線

では、仕組みがわかったところで、最後にブロガーの目線。

ブロガーがやるべきことは、家電でも何でも、ある商品の分野でトップ記事になることが、唯一の目標です。これに尽きます。

実は、そんなに人気のない分野で、トップ記事になることはそんなに難しくありません。僕もいくつかの検索ワードで、トップになっています。

謎に「アワビ磨き」の記事が、ダントツ1位です。笑

しかし、人気の分野(高収益)には、多くのライバルがいて、そんなジャンルでトップ記事になるのは、かなり至難の業です。例えば、高収益のジャンルとしては、ゲームや、アニメ、英語教材(オンラインや留学)、プログラミング教材などがあります。

僕は本当に驚愕したのですが、ゲームやアニメのジャンルの記事で、検索ランキング1位を取ると、その記事1本だけで「月収1000万円以上」もらえるそうです、、、

月収ですよ?年収ではありません。しかもこの記事がランキングから外れない限り、半永久的に毎月この金額がもらえる訳です。

ちなみにブロガーをやっている、僕と同い年の知り合いも、3年前までは月収2万円だったのに対し、高収益分野でトップブロガーになることに成功し、今では月収800万円です、、

 

広告ビジネスは、テレビCMからアフィリエイトへ

企業アフィリエイトを得るには、いかにその分野でトップ記事(有名人)になれるかがポイントです。

つまり、これってテレビCMと同じことです

「有名人に紹介してもらえれば売れる!」というスタンス。

今では、若者のテレビ離れと、録画してからCMを飛ばして見る方法が主流になったため、広告ビジネスがテレビCMからネットに移行しているのが現状です。

昔、人気芸能人が「CM1本で数千万円!」なんてことがよく言われていましたが、この金額が今ではかなり下がってきて、ネットに流れています。

つまり、CMにお金を流しても、企業は儲からない。人気の記事を書くブロガーや、インフルエンサーに紹介してもらった方が儲かる。

ということで、ブロガーに高額の広告収入が支払われる訳です。納得ですよね!夢があるし、面白い!

旅ブログ以外にも、ノマドワークの種類は沢山あって、誰にでも始めることが可能です。自分の趣味や、得意分野を活かせるというポイントも嬉しい!

実は、自分しか知らないような、有益な情報を持っていませんか?頭の中だけに閉まっておくと、宝の持ち腐れかもしれませんよ!

会社にも自分の趣味や、最近知った情報を部下に話したがる上司っていますよね?

興味のない部下にとっては、「また始まったよ、、」ですが、その情報を欲しがっている人は世界中に沢山いるんです!

「語りたい!」という衝動をぶつけられる相手がいる!しかも、その人を助けることができる!さらに上手くいけば、お金ももらえる!

なぜやらない?

ノマドワークの仕事、実際のブログの始め方については、以下の記事で詳しく紹介しています!

 

まとめ

ということで、旅ブロガーの仕事についてでした!

ブロガーと聞いた時の、「日記を書いている人」というイメージから、印象を変えることができたでしょうか?

僕が最初に言った「ブロガーとライターを一緒にしないで!」の意味が、少しでもわかってもらえたら嬉しいです。笑

僕自身、現在は旅に特化した記事を主に書いていますが、ある程度の閲覧者を獲得し、ライティング力も向上したら、もっと収益化可能なジャンルの記事を書いていきたいと思っています。

また、記事を書くって実は結構、頭を使うんです。頭の整理にはもってこい。さらに、わかっていると思っていたことでも、いざ文章にしてみると、「あれ?わかってないやん」なんてことも。

記事を書きながら、自然と新しい知識もドンドン付いていくし、自分の中でそれが定着していくのを感じます。読み返したり、リライトできるのも良いですよね。考え方や知識って、日々成長していくので。「人に読まれている」というのも、良いモチベーションになります。

何事もステップアップです。簡単にお金を稼げることなんてないんです。

苦労も沢山、、、本当に沢山ありますが、僕は今の生活に満足しているし、日々の成長を感じて、毎日ワクワクしています。(閲覧者の増加とかを見て興奮してます。笑)

継続は力なり!

See you!

Always think easy, go easy.