【2019年版】海外旅行に持っていくべきクレジットカード6選!

クレジットカード

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!今回の記事は、海外旅行に持っていくべきオススメのクレジットカードについて!

海外旅行にいくにあたって、考える事は沢山!航空券から始まり、現地のホテル、ツアー、WiFiなどなど、、そして直近になって考えるのが、お金問題

一昔前は両替一択でしたが、今では色々な選択肢が増えてきました。中でも一番使い勝手が良いのが、間違いなくクレジットカード。発展途上国でも、クレジットカード決済可能な場所も増えてきました。

更に、海外キャッシングと、付帯の海外旅行保険も、上手く使いこなせば、とても便利でお得。「実はあまりクレジットカードの事よくわかってないかも〜」という人には参考になるかと思います!

ということで、この記事では海外旅行に役立つクレジットカードについて紹介します!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキングに参加しています。

上の「世界一周」ボタンがクリックされるとランキングが上がります。

励みになるので、ご協力ください!:D

海外旅行でクレジットカードを使う場面と、メリット

海外旅行でクレジットカードを使う場面は大きく分けて、3つあります。

  • クレジットカード決済(お買い物)
  • 現地でのキャッシング(現金引き出し)
  • 海外旅行保険

以下、詳しく紹介していきます。

 

クレジットカード決済

これは説明するまでもないですね。一般的なクレジットカードの使い方です。

海外で買い物をした際、飛行機やバスのチケットを買った際、レストランやホテルでお金を払う際に、現金の代わりに使用可能です。

10年くらい前までは、先進国くらいでしか使うことができませんでしたが、最近では発展途上国でも、小さな町に行っても使うことができるようになってきました。

海外で使う場合、VISAやMasterCardであれば、ほぼ間違いなく使うことが可能ですが、JCBは使えない場合があるので、注意が必要です。後述するキャッシングでは、特に使えない可能性が高くなります。

 

キャッシング(現金引き出し)

キャッシングとは、現金引き出しのこと。

日本のATMで、銀行口座からお金を引き下ろすように、海外にあるATMからクレジットカードで、現金を直接得ることができます。「クレジットカードで、現金を買う」と考えると、わかりやすいでしょうか。

クレジットカード決済のできない国や町で、現金が必要!という時に、便利な方法です。イメージは、両替のライバル。ですが、両替よりも圧倒的にお得です。

今だに海外旅行時に両替をしている人がいたら、かなり損してますよ!

海外でのキャッシングについては、以下の記事で詳しく説明しています。

 

クレジットカード付帯の海外旅行保険

海外旅行保険とは、旅行中に病気や怪我をした際にかかる治療費や、盗難にあった際の補償をしてくれるのもの。

海外で治療する際、日本の健康保険証が使えないので、莫大な治療費がかかってしまいます。特に治療費の高いアメリカでは、盲腸の簡単な手術でも、200万円以上かかります。長期の入院等が必要になった際の治療費は考えたくもありません。

また、盗難の補償もとても有り難い。日本人が、海外でスマホやカメラを盗まれることは、日常茶飯事。そんな時、海外旅行保険に入っていれば、帰国後に申請するだけで、ほとんどが戻ってきます。

そして!クレジットカードには、海外旅行保険が付帯している場合があります。

海外旅行に行く場合、有料の旅行保険に入ることが多いかと思いますが、実は使い方によってはクレジットカードの保険でも十分なほど、補償が充実しています。

また、クレジットカードの海外旅行保険は、通常3ヶ月までですが、使い方を工夫すると、6ヶ月、12ヶ月と、期間を延ばすことも可能。もちろん無料です。

クレジットカード付帯保険については、以下の記事で詳しく説明しています。

 

海外旅行に持っていくべきオススメのクレジットカード紹介!

海外旅行におけるクレジットカードの便利さがわかったところで、おすすめのクレジットカードについて紹介します!

年会費海外旅行保険キャッシング手数料その他
エポスカード無料あり
楽天カード無料あり高ポイント還元率
Booking.comカード無料ありBooking.comでの予約が10%オフ
楽天プレミアムカード10000円ありプライオリティパス付き
セディナカード無料なしオンライン繰上返済可能
ジャックス横浜カード無料なし

キャッシング手数料と海外旅行保険の補償内容、そしてカードの特典を考慮し、海外旅行にオススメするクレジットカードは以上のカードです。

数が多すぎて、どれが良いかわかりません!

その通りだと思いますが、これでも結構絞ったんです。僕は上記のカードを全て所有しており、状況に合わせて使い分けています。

どのカードも、キャッシング、付帯保険、その他の特典など得意な分野があり、「一枚で全てを網羅!」というカードが中々ないんです。つまり、数枚のカードを所有し、使い分けることが重要。

年会費無料のカードでも素晴らしいカードが沢山ありますし、状況によっては有料のカードを作った方が、お得になる場合もあります。

これは、それぞれの旅行のスタイルにも寄ってきますので、一概にコレ!ということは出来ません。カードの特徴をよく見て、自分に合ったカードを作ることがポイントです。

以下、カードの特徴を少しだけピックアップして記載しておきます

 

付帯旅行保険向け、オススメクレジットカード

エポスカード



エポスカードはマルイグループのクレジットカードで、年会費無料にもかかわらず、充実した海外旅行保険が魅力。しかも自動付帯なので、持っているだけで自動で保険が付く。ほとんどのバックパッカーが持っているのではないでしょうか?

  • 年会費:無料
  • 付帯保険:充実(自動付帯)
  • キャッシング手数料:あり

海外旅行保険内容

治療費270万円(疫病)、200万円(障害)
障害死亡・後遺障害500万円
賠償責任2000万円
携帯品損害20万円

エポスカードの詳細はこちら

 

楽天カード

楽天カードは言わずと知れた楽天グループのカード。ポイント還元率が高く、楽天市場でお買い物をすると、更にプラスでポイントも貯まるため、かなり便利。既に持っている人も多いのではないでしょうか。

僕は基本的に、全ての支払いをなるべく楽天カードでするようにしています。更に、エポスカード同様、年会費無料にもかかわらず、海外旅行保険も充実しているので、オススメ。

  • 年会費:無料
  • 付帯保険:充実(利用付帯)
  • キャッシング手数料:あり
  • その他:高ポイント還元率

海外旅行保険内容

治療費200万円
障害死亡・後遺障害2000万円
賠償責任2000万円
携帯品損害20万円

楽天カードの詳細はこちら

 

 

Booking.comカード


Booking.comカードは、宿予約サイトBooking.comが作っているクレジットカード。年会費無料で付帯保険も充実。

  • 年会費:無料
  • 付帯保険:充実(自動付帯)
  • キャッシング手数料:あり
  • その他:Booking.comで予約時の特典が豊富

海外旅行保険内容

治療費200万円
障害死亡・後遺障害2000万円
賠償責任2000万円
携帯品損害20万円

 

その他の特典

更にそれだけではありません。Booking.comで予約する時の特典がめちゃめちゃ豊富。

  • 「Booking.Genius」会員に自動でアップグレード
  • 宿泊代金10%OFF
  • レイトチェックアウト、無料空港送迎、ウェルカムドリンクなど、無料で受けられるサービスも豊富

宿の宿泊費が10%オフGenius会員に自動でなれます!旅人御用達のカードです。

Booking.comカードの詳細はこちら

 

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、楽天カードのアップグレード版。年会費がかかるためハードルが高いですが、それを遥かに上回る特典があり、長期の旅行に行く場合は100%元が取れると断言できます。

そして付帯保険もかなり手厚い。

  • 年会費:10000円
  • 付帯保険:充実(自動付帯)
  • キャッシング手数料:あり
  • その他:ゴールドカード特典多数、プライオリティパス無料付帯

海外旅行保険内容

治療費300万円
障害死亡・後遺障害5000万円
賠償責任3000万円
携帯品損害50万円

 

その他の特典

楽天プレミアムカードはゴールドカードであるため、特典が多数あります。

  • 楽天市場での買い物の際、ポイント5倍
  • 新規入会&1回利用で、15000円分のポイント獲得
  • ハワイの楽天プレミアムカード専用ラウンジ無料使用可能
  • プライオリティパス無料付帯

実は、この最後のプライオリティパスが何よりも凄い。これ一つで、10000円の年会費の何倍も元を取れます。

プライオリティパスとは、全国1200箇所の空港ラウンジを無料で使うことのできるカードのこと。通常、年会費が4万円するところ、楽天プレミアムカードに入会すると、無料で付いてきます。空港ラウンジには、ソファー、WiFi、充電スペース、シャワー完備。ビュッフェ食べ放題で、アルコールも飲み放題。

僕は昔、「そんなのいらない!」と、思っていましたが、使い始めるとその便利さに気付きました。空港の食事って高いですよね?一回の飛行機移動で、出発前と到着後に2回食事を取ったら、それで20ドルは超えます。つまり、1年に5回飛行機に乗れば元が取れるんです。

世界一周をしていたら、年間で空港には5回どころか、その何倍も行くんじゃないですか?その都度、空港でがっつり食べることができるって、旅人には有難い。個人的には、シャワーが使えるのも嬉しいです。

付帯保険が手厚いので、何枚もカードを所有しなくて良いところも大きいです。新規加入で1回使えば、初年度は年会費無料の様なものなので、超オススメです!

楽天プレミアムカードの詳細はこちら

 

海外キャッシング向け、オススメクレジットカード

セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!は、海外キャッシング時の手数料がかからず、更にオンラインで繰上返済できるという強みがあります。

一方で、付帯保険は少なめです。

  • 年会費:無料
  • 付帯保険:少なめ
  • キャッシング手数料:なし(オンライン繰上返済可能)

セディナカードJiyu!da!の詳細はこちら

 

ジャックス横浜インビテーションカード

ジャックス横浜インビテーションカードは、年会費無料で、キャッシング手数料手数料のかからないカードです。しかも、付帯保険も充実しているバランスの取れたカード。

  • 年会費:無料
  • 付帯保険:充実
  • キャッシング手数料:なし(繰上返済不可)

ジャックス横浜インビテーションカードの詳細はこちら

 

注意点も

クレジットカードには注意点もあります。それが「スキミング」。

スキミングとは、クレジットカードや、キャッシュカードの情報を抜き取る犯罪です。これが今、海外で増えています。日本人バックパッカーの被害者も沢山いる。本当に気をつけてください。

というのも、情報を抜き取るスキマーという装置は進化していて、素人には判別ができない。しかし、できる対策もあります。実際、僕はスキミングの被害に遭ったことはありません。以下の記事で、その手口や、対策を紹介しているので、参考にしてください。

 

まとめ

ということで、海外旅行に持っていくべきクレジットカードについてでした!

海外旅行ではお金を沢山使うので、なるべくクレジットカードを使った方が、ポイントが貯まりお得です。

また、現金が必要な時も多く、キャッシングでもお得に外貨を獲得したい。長期の旅行となれば、海外旅行保険もバカになりません。カード付帯の保険を使いこなせば便利です。

以上のように、クレジットカードは海外旅行にはとても有益です。自分の都合に合ったカードを、出国前に余裕を持って作っておくことが重要。年会費のかかるカードもオススメです。

See you!

Always think easy, go easy.

著者からのお願い

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

記事が参考になったと感じたら、上の「世界一周」ボタンをクリックして頂けるとランキングが上がって励みになります!宜しくお願いします!

 

2年半の集大成!世界周遊まとめ動画(完成版)が公開!

かなりの長作となり、時間がかかっていたのですが、ようやく完成版が公開できました!かなり見応えのある動画になっているので、楽しんでもらえると嬉しいです!

 

旅に役立つ情報

世界一周前に揃えたい旅の便利グッツ

旅の準備で一番重要なこと。それは荷物の準備。最近では、旅の便利グッツが毎日のように進化を遂げていて「こんな便利なものがあるの!」という驚きの連続。便利グッツが一つあるだけで、旅の快適さが全く違ってきます。

絶対買うべき!便利なトラベル用品ベスト5(+α)を紹介!【世界一周準備】

 

旅中にブログを書いて生活する

長期の旅となると、空いた時間も多い。そんな時間で気分転換&頭の整理にブログを書いて、それで他の旅人の役に立ち、かつ旅資金も得られる。こんなにWin-Winなことはないです。

【フリーランス】旅をしながら働ける!?ノマドワークって何?その種類は豊富!

 

海外旅行に便利なクレジットカード

海外旅行では、クレジットカードは必須。特にキャッシングと海外旅行保険対策にクレジットカードは欠かせません。上手に使いこなすと、かなりお得に旅ができますよ。

【2019年版】海外旅行に持っていくべきクレジットカード6選!

 

海外旅行保険:クレジットカード付帯保険でお得に

海外旅行保険は絶対に削ってはいけません。何かあった時に、本当に地獄を見ます。年会費無料のクレジットカードだけでも、有料の保険と遜色ないくらい補償も充実しているので、オススメです。

海外旅行保険なし!クレジットカードの付帯保険で賄う方法!

 

現地での日本語ガイドツアー申し込み :タビナカ

旅をしていると、たまに「日本語ガイド」の必要性を感じることがあります。特に、遺跡や秘境を歩く時には日本語のガイドを付けてみると、満足度が全然違います。 現地で「やっぱり日本語ガイドをつけたい!」と思った時に使いやすいのが、【タビナカ】です。