インレー湖観光はボートツアーがオススメ!コスパ最強!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ミャンマー

Shozza
ハロー!ラオス中部の街、バンビエンに滞在中のShozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、ミャンマーのインレー湖について!

ミャンマーといえば、ヤンゴンやバガン遺跡が有名ですが、このインレー湖が最高でした。特に「ボートツアー」がコスパ最強でオススメです!

この記事では、インレー湖でのボートツアーについて紹介します!

インレー湖とは

「インレー湖」とは、ミャンマー中部に位置する淡水湖で、大きさは44km2。琵琶湖の1/15程度です。この湖の何が面白いかというと、湖上に水上都市があるんです!

住宅、レストラン、作業場、市場から、なんとパゴダまで!全てが湖上で完結しています!

 

インレー湖の行き方

インレー湖はミャンマー中部に位置し、大都市のヤンゴンやマンダレーからはもちろん、バガン遺跡や、その他の観光地からバスで行くことが可能です。このバスが、昼発だけでなく夜行バスも運行していて、しかもスーパー快適!

ミャンマーの夜行バスについては、以下の記事で詳しく書いています。

ヤンゴンからインレー湖

  • 所要時間:約10時間
  • コスト:約20000チャット(2000円)

 

マンダレーからインレー湖

  • 所要時間:約7時間
  • コスト:約13000チャット(1300円)

 

バガン遺跡からインレー湖

  • 所要時間:約8時間
  • コスト:約15000チャット(1500円)

 

インレー湖観光は「ボートツアー」がオススメ!

インレー湖の観光方法ですが、間違いなくボートツアーがオススメです!

このボートツアーでは、最大4〜5人程が乗船可能な小さな電動ボートで、インレー湖の水上都市から、近隣都市、観光スポットを巡ります。ツアーはほぼ毎日運行していて、市内もしくはゲストハウスで予約可能です。

ツアー内容は「1日ツアー」と、夕日だけを見に行く「半日ツアー」があります。

僕は朝早くに出発し、湖上で朝日を見る1日ツアーに参加しました
ボートツアー詳細

所要時間:11時間(笑)

コスト:15000チャット(1500円)

食事:朝食、ランチ込み

観光物価の高いミャンマーでは、かなりコスパ良いです!

 

1日ボートツアーの詳細

5:00 ゲストハウス出発

5時にゲストハウスを出発し、迎えに来たトゥクトゥクでボート乗り場まで移動します。10分程で到着し、ボートに乗り込みます。

写真では明るく見えますが、まだ陽は昇っていません。

 

5:30 ボート上でサンライズ&朝食

昇る朝日が美しい、、

ボート上でサンライズを見ながら、コーヒー&朝ごはん。贅沢すぎるひと時です。

 

6:00 水上都市に出発

朝食後は水上都市に向け出発!

小道を通って行きます。

街が近づいてきたのでしょうか。水上が混み出します。

インレー湖にも通勤ラッシュあるんですね

 

6:30 水上都市に到着

そして到着!みんな朝から元気!

パゴダまで水上にあるんです!

 

7:00 水上マーケットを散策

水上マーケットで自由行動。1時間ほど時間があるので、ゆっくりお土産選びや食べ歩きを楽しめます。

水上マーケットは活気があって、歩いているだけで楽しめます。

 

9:00 シルバー加工場見学

このツアーでは「シルバー加工場」だけでなく、いくつかのインレー湖の伝統文化工場を巡ります。実際の作業の仕方や、歴史を聞いた後、必要であればお土産を購入することができます。

子供達がピンセットを器用に使って、真剣に作業をします。

手作りで丁寧に作られたアクセサリーは、緻密で美しいです。

 

10:30 お寺を訪問

このお寺は、実は水上ではないのですが、ボート上からずっと見えていて一際目立つ丘の上にあります。結構大きなお寺で、訪問者は僕らのボートの3人だけだったので、ジブリの世界に迷い込んだような雰囲気でした。

ボートに戻ろうとすると、ボートの近くで子供達が遊んでいました。

子供はいいなぁ。連れて帰りたいなぁ。

 

11:30 ランチ場に到着

ランチは、もちろん水上の、普通の一家が生活する家で頂きました。子供たちもいっぱい!

 

11:40 家の周りを手漕ぎカヌーで一周

ランチが出来上がるまで、手漕ぎカヌーで自分たちだけで家の周りを散策に出かけました。

 

12:00 激ウマランチ

これで3人前、、ハンパない!そして量だけでなく、これが激ウマなんです、、

 

12:30 謎の睡眠タイム突入

ランチを食べ終わると、何故か寝室に案内されます。そして「ほら、さあ寝ろよ」と。

ん?

謎のシエスタタイム突入です!とりあえず、郷に入っては郷に従えで、寝ようとしてみるけど、、

寝れるか!

 

13:00 バレーボール大会開幕

そんな急に寝れるかい、ということで、子供達とバレーボールをすることに。結構楽しめました。とりあえず、シエスタやめなよ。

 

14:00〜 タバコ、織物、鋳物工場を見学

葉巻タバコの工場見学へ。

タバコは吸わない僕ですが、一口頂きました。タバコの嫌な感じは全然なくて、甘くてガムみたいな後味。

次に、織物工場見学へ。蓮の茎から繊維を取り出し、糸を作って、その糸で編みます。

最後に鋳物工場を見学して終了。

 

15:30 市内に戻る

水上都市を後にし、長かった1日ボートツアーが終わります。

めちゃめちゃ盛り沢山!!

 

インレー湖でオススメの安宿

インレー湖でオススメの宿はBaobaBed Hostel Nyaung Shweです。雰囲気もオシャレで居心地が良い!

朝食もついて、ドミトリーなら8ドル程でした。レンタサイクルもあるのでオススメです!

宿の詳細

  • 料金:★★★☆☆
  • ロケーション:★★★☆☆
  • 清潔さ:★★★★★
  • 雰囲気:★★★★★
  • シャワー:★★★★☆
  • WiFi:★★★★★

 

まとめ

インレー湖の美しい風景をゆっくり見ながら、水上都市をじっくり見学することのできる、最高に楽しいツアーでした。

これで1500円は安い!

インレー湖は本当にオススメです!ミャンマーに来た際はぜひ!

See you!

Always think easy, go easy.