【ニカラグア観光】旧首都・レオンの歩き方!見どころありません!

ニカラグア

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、ニカラグアのレオンについて!

メキシコ、グアテマラ、エルサルバドルと南下して来て、ホンジュラスを経由し、いよいよニカラグアへやって来ました!実は、ニカラグアは僕にとって、8ヶ月の中南米旅の最終地点なんです!

そしてニカラグアの最初の都市は、旧首都のレオン!ニカラグアで一番人気の町です!

ということで、この記事ではニカラグアのレオンの歩き方について紹介します!

レオンとは

レオンはニカラグアの首都マナグアに次ぐ第二の都市で、1851年まで200年近く首都として栄えました。

首都のマナグアが治安が悪すぎて、ほとんど観光客が滞在しない一方で、レオンは比較的治安が良いことでも有名。町中には、お洒落なカフェもあります。

また、レオンの周囲には火山が沢山あり、ボルカノ(火山)ボーディングや、火山の上で一夜を過ごすキャンプなどアクティビティも人気。ツアーオフィスも沢山あります。

一方で、町中には見どころは多くありません。

雰囲気も、聞いていたよりも「うーん」と言った感じ。グアテマラのアンティグアや、メキシコのサンクリストバルの方が何十倍もオススメです。

しかし、近郊のアクティビティツアーはオススメなので、数日滞在して、ツアー参加されることをオススメします!

 

レオンの町の歩き方

レオンは町もそんなに大きくなく、見どころも多くないので、適当に歩いてみるのがオススメです。一応、めぼしいスポットを挙げると以下のような感じ。

 

レオン中央公園とカテドラル

レオンの中心にある公園です。

もちろん、公園の前にはカテドラルも立ち並びます

また別のサイドには、歴史ある建物を使用した学校も。

 

Church The Recollection

これも時代を感じさせる教会です。閉まっていて、中に入ることはできませんでした。

 

セントラル市場

レオンにも、小さいですが中央市場があります。シャンプーなどの日用品は、市内の薬局などで買うよりも安いです。

 

その他

その他にも、レオンには小さい公園や広場がいくつかあります。昼間であれば、治安は良いので、ゆっくり散策してみると良いと思います。

また、グアテマラのシェラ(ケツァルティナンゴ)のように、町中には古着屋が沢山ありました。

レトロなアメ車も。

僕は趣味でコインを集めているんですが、レオンには結構古いコインが沢山あって、テンション上がりました!コイン売りのおっちゃんが、日本のコインを欲しがっていて、唯一持っていた50円玉をあげたら大喜び。

この50円玉で、さっきまで「5ドル」と言っていたコインと交換してもらいました。笑

50円玉が10倍の値打ちに!

 

ボルカノボーディング(Volcano Boarding)に行こう!

上述のように、レオンでは火山アクティビティが人気!

町中には見所が少ないので、この「ボルカノボーディング」がスーパーオススメです!

1時間ほどかけて、火山を登山。そんなにキツくないです。

そして、あとは滑り降りるだけ。火山の上からの景色も最高!日本では絶対にできないアクティビティです!

 

レオンでオススメの安宿

レオンでオススメの安宿は、ViaVia Leonです。

レストランやバーも併設していますが、寝室はとても静か。立地も最高で、清潔。

中庭もあって、快適です。WiFiはどこでもサクサクで、選べる朝食が付いて1泊800円程。

宿の詳細

  • 料金:★★★★★
  • ロケーション:★★★★★
  • 清潔さ:★★★★★
  • 雰囲気:★★★★★
  • シャワー:★★★★★
  • WiFi:★★★★★

 

中米観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、中南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、ニカラグアのレオンの歩き方についてでした!

中米でもあまり人気のないニカラグア。そのニカラグアで一番有名な観光地であったレオンですが、正直全く面白みはありませんでした。

唯一楽しめたのは、ボルカノボーディング!時間があれば、火山キャンプも行きたかった、、

次の記事では、レオンでのボルカノボーディングについて紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.