【ニカラグア観光】レオンのボルカノボーディングが最高に楽しい!

ニカラグア

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、ニカラグアのレオンでのボルカノボーディングについて!

メキシコ、グアテマラ、エルサルバドルと南下して来て、ホンジュラスを経由し、いよいよニカラグアのレオンへやって来ました!

ニカラグアで一番人気の町、レオンですが、実は見所がほとんどありません!

しかし、レオン近郊には火山が沢山あり、アクティビティも豊富!その中で人気なのが、火山をボードで滑降する「ボルカノボーディング」です!

ということで、この記事ではレオンでのボルカノボーディングについて紹介します!

レオンとは

レオンはニカラグアの首都マナグアに次ぐ第二の都市で、1851年まで200年近く首都として栄えました。

首都のマナグアが治安が悪すぎて、ほとんど観光客が滞在しない一方で、レオンは比較的治安が良いことでも有名。町中には、お洒落なカフェもあります。

また、レオンの周囲には火山が沢山あり、ボルカノ(火山)ボーディングや、火山の上で一夜を過ごすキャンプなどアクティビティも人気。ツアーオフィスも沢山あります。

一方で、町中には見どころは多くありません。

雰囲気も、聞いていたよりも「うーん」と言った感じ。グアテマラのアンティグアや、メキシコのサンクリストバルの方が何十倍もオススメです。

 

ボルカノ(火山)ボーディングとは

ボルカノ(火山)ボーディングとは、その名の通り、火山をボードで滑降するアクティビティです。

「スノーボード」の、雪ではなく火山版と考えるとわかりやすい。笑

火山の表面には、火山灰や火山岩の小さくなった小石が敷き詰められているので、砂丘をボードで降る感じで、滑降することができます。

しかし、砂丘と違って、火山灰ってゴツゴツしていて、踏むと結構痛い。つまり、事故ると結構危ないです。笑

それでも御構い無しなのが、中米クオリティ。そして、そういう危険ありきのアクティビティ好きなのが欧米人。両者のディールは成立しています。笑

日本人にはあまり人気がないのか、日本人のブログにはほとんど出てこなかったので、レオンに来るまで知りませんでした。レオンに着くと、町のツアーオフィスのどこでも紹介していたので、レオンでは一番人気です。

レオンへ来るバスで一緒になった欧米人10人くらいで参加してきましたが、想像以上に楽しめました!レオンに来た際はオススメです!

 

ボルカノボーディングの参加方法

ボルカノボーディングは、レオンの町中にあるツアーオフィスや、ゲストハウスで予約可能です。僕は、泊まっていた宿(ViaVia Leon)の正面のゲストハウス、「Bigfoot」で予約しました。

ツアー内容を後述しますが、ここを選んで正解でした!最高に楽しかった!

ツアー内容
  • 時間:10:00〜16:00
  • 料金:20ドル
  • 含まれるもの:送迎、ボード、ゴーグル、服

 

いざ、ボルカノボーディングに参加!

火山へ

10時にBigfootに集合。簡単に説明を受けます。

滑降時に砂が舞うので、口と鼻を覆うバンダナがわりに、Tシャツが配られます(もらえる)。

バスに乗り込み、火山へ。1時間弱の道のりです。

火山に到着したら、ここでボードと、用具が入ったバッグを受け取ります。

 

火山トレッキング

ボードを背負って火山を登るのですが、3ドル払えば、ポーターが運んでくれます。

ボードを運ぶポーターさん。実際は、1時間もかからないので、男性なら自分で持って登っても余裕です。

女の子も持って登っています。

天気も良いし、絶景なので、普通に火山トレッキングとしても、楽しめます!

大迫力の火山口!

頂上では軽く休憩。風がめちゃくちゃ強いので、注意。みんな、帽子や、カメラの携帯品などを吹っ飛ばしていました。笑

 

ボーディングタイム!

ここで、滑降用の作業着に着替えます。

降りる前に記念撮影も!写真は専属のカメラマンが撮っていてくれて、ゲストハウスのFacebookページに翌日アップされていました!

そしてあとは降りるだけです。1時間かけて登って、30秒で降ります。

下では、宿の人がタイムを計っていて、一番遅い二人には罰ゲーム

全員、罰ゲームを避け、爆走。

ちなみにバンダナを巻かないと、このタイ人のようになるので注意。

ボーディング後は、タダでキンキンのビールがもらえます!

帰路、火山を見ながらのビール。最高でした。

 

ゲストハウスに戻り、順位発表

ボーディング時のタイムが計測されており、ここで発表されます。最下位の2人には罰ゲーム。ゲストハウス特製のショットがお見舞いされます。

しかも1杯じゃありません。

この量です。笑

そして、最下位はこの二人。

ちなみに僕は2位でした!

先ほどのショットを飲み終わったと思ったら、また別のショットが登場。なかなかの破壊力です。笑

ちなみに、僕らにも、カクテルを1杯ずつ振舞われました。アクティビティだけでなく、めちゃめちゃ盛り沢山です!ビールもカクテルも付いているので、他のツアーオフィスよりもリーズナブル!

 

レオンでオススメの安宿

レオンでオススメの安宿は、ViaVia Leonです。

レストランやバーも併設していますが、寝室はとても静か。立地も最高で、清潔。

中庭もあって、快適です。WiFiはどこでもサクサクで、選べる朝食が付いて1泊800円程。

宿の詳細

  • 料金:★★★★★
  • ロケーション:★★★★★
  • 清潔さ:★★★★★
  • 雰囲気:★★★★★
  • シャワー:★★★★★
  • WiFi:★★★★★

 

ニカラグア観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、中南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、レオンのボルカノボーディングについてでした!

ニカラグアで一番有名な観光地であったレオンですが、正直全く面白みはありませんでした。しかし!ボルカノボーディングは本当に最高でした!

レオンに来たら、絶対に参加しておきたいアクティビティです!火山キャンプも!

次の記事では、レオンからマナグアへのバス移動について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.

著者オススメ!旅に役立つ情報

海外旅行に便利なクレジットカード

海外旅行では、クレジットカードは必須。特にキャッシングと海外旅行保険対策にクレジットカードは欠かせません。上手に使いこなすと、かなりお得に旅ができますよ。

【2019年版】海外旅行に持っていくべきクレジットカード9選!

2019年5月17日

 

海外旅行保険:クレジットカード付帯保険でお得に

海外旅行保険は絶対に削ってはいけません。何かあった時に、本当に地獄を見ます。年会費無料のクレジットカードだけでも、有料の保険と遜色ないくらい補償も充実しているので、オススメです。

海外旅行保険なし!クレジットカードの付帯保険で賄う方法!

2019年5月16日

 

宿泊予約:agoda、Booking.com

宿泊予約サイトは沢山ありますが、オススメはagodaとBooking.comの2強のみです。ホテルでは、Hotels.comもアリ。詳しくは以下記事で説明してます。

【旅人必見】オススメ宿予約サイト紹介!(2019年版)

2019年7月19日

 

格安航空券予約:スカイスキャナー

言わずと知れた航空券予約サイト、スカイスキャナー。やっぱり最強です。航空券予約はこれだけ使えば十分!

スカイスキャナーの使い方!裏技も!【航空券予約方法】

2019年4月29日

 

海外バス検索・予約:Rome2rio

Rome2rioは、バス版のスカイスキャナー的存在。こいつだけで、世界中のバスを検索可能です。

【超簡単】オススメの海外バス検索・予約方法!全部教えます!

2018年12月16日

 

現地での日本語ガイドツアー申し込み :タビナカ

旅をしていると、たまに「日本語ガイド」の必要性を感じることがあります。特に、遺跡や秘境を歩く時には日本語のガイドを付けてみると、満足度が全然違います。

現地で「やっぱり日本語ガイドをつけたい!」と思った時に使いやすいのが、【タビナカ】です。

 

海外WiFi:グローバルWiFi

世界一周など、長期旅行では現地SIMの購入がオススメですが、短期旅行では海外WiFiのレンタルがオススメ!短期旅行で僕がいつも使うのは、グローバルWiFiです。

他の会社に比べて安いのと、一度使うと次回の割引が貰えるので、かなりお得になります。イモトのWiFiも人気ですが、僕は総合的に安いグローバルWiFiを使っています。



ShozzaTripをフォローしよう!

メールアドレスを記入してフォローボタンをクリックすれば、更新をメールでお知らせします!
Instagramのフォローも待ってます!