メキシコ先住民の街!サンクリストバルが居心地最高!

メキシコ

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、メキシコのサンクリストバルについて!

大満喫のメキシコシティ観光を終え、メキシコ南部へ向かいます!本当はオアハカなど、中部の町も寄りたかったのですが、諸事情により沢山飛ばして、一気にサンクリストバルへ大移動!

「サンクリ」の愛称で呼ばれるこの地は、日本人バックパッカーにも人気。物価も気候も、雰囲気も良く、ついつい沈没してしまうという。案の定、僕も何をする訳でもなく、10日程滞在してしまいました。

本当に何もしていないのですが(笑)、今すぐにでも戻りたいくらい最高でした。

ということで、この記事ではサンクリストバルについて紹介します!

サンクリストバルとは

サンクリストバル (通称サンクリ)は、正式名称を「サンクリストバル ・デ・ラス・カサス(San Cristóbal de las Casas)」といい、かなり長い。以下、サンクリと呼びます。

メキシコ南部、グアテマラ国境と接するチアパス州の都市で、標高2100mの山あいの町です。メキシコは南部に行けば行くほど、先住民族の比率が増し、サンクリの近くには先住民族の村が沢山あります。

サンクリ自体の雰囲気は観光地といった感じですが、町は大きくなく、1時間程で1周できてしまう程度。町の中には、チアパス州特産の美味しいコーヒーを飲めるスーパーオシャレなカフェや、先住民族の可愛い雑貨を扱ったギフトショップも多い。

しかし、そんな観光地的な町であるにも関わらず、物価がメチャメチャ安い。

特に宿が安くて、1泊500〜600円で良い宿が結構あります。食事も、雰囲気の良いレストランに行けば、そこそこかかりますが、200円以下でお腹いっぱいになれるローカルフードも沢山あります。さらに、コーヒーもお手頃価格で、メチャメチャ美味い!

さらに町の雰囲気が最高!押し売りはおろか、「私たち、観光地です!」というような雰囲気は全くなく、落ち着いた感じ。シティのメキシコ人のように騒ぐ人をほとんど見ず、現地のメキシコ人も落ち着いた人が多い印象です。

聞いた話では、シティの生活に疲れた富裕層のメキシカンが結構移住してして来ているそう。なるほどなという感じです。確かに、町には高級車をちらちら見ます。

また、サンクリの町自体には特に目立った見どころはなく、近郊の先住民族の村や、軽いトレッキングに出かけるくらい。ほとんどの滞在者が、観光に来ているというよりかは、沈没しに来ている、良く言えば旅に疲れを癒しに来ているように感じました。

というか、ヒッピーがメチャメチャ多いです。「ヒッピーって何?」って人も、町を歩けばすぐに「アレがヒッピーや!」ってわかるレベルのガチヒッピー。僕の泊まっていたホステルにも数週間滞在中の親子ヒッピーがいて、話がメチャメチャ面白かった。

僕のサンクリの印象としては、タイ北部の「パーイ」を石畳のオシャレ欧米版にしたようなイメージです。安旨飯、雰囲気最高、コーヒー美味い、ヒッピー多い、見どころそんなない、でも楽しい。今思えば共通点メチャメチャ多い。笑

 

サンクリストバルへの行き方

サンクリストバルへは、メキシコ国内、隣国のグアテマラなど、基本的にどこからでもバスが出ています。主要地からは直行バスも多数。

僕は、メキシコシティから直行の夜行バスで向かいました。詳しくは、以下記事を参考にしてください。

 

サンクリストバルの歩き方

僕はサンクリストバルに10日以上いたのですが、ほとんど観光をしていません。近郊の先住民族の村にも行きませんでした。ここでは、僕が実際に歩いた町中の観光スポットと、他の滞在者から聞いた近郊の場所について紹介します。

 

ソカロ周辺

ソカロは、メキシコのメインスクエアのこと。南米でいうアルマス広場的な存在です。サンクリのソカロは緑が多くて、常に現地民、観光客で溢れていて、ゆっくりするのに最適の場所です。

 

カテドラル

カテドラルは、他の町同様、ソカロの正面にある町で一番大きい教会です。際立って豪華というわけではないですが、コロニアルな雰囲気満載かつ、可愛らしい建物が特徴です。

 

レアル・デ・グアダルぺ通り

レアル・デ・グアダルぺ通りは、サンクリのメインストリート。お洒落カフェやレストラン、雑貨屋、ホステルなどなんでも揃っています。

 

サント・ドミンゴ市場

サント・ドミンゴ市場は、サント・ドミンゴ教会の前に並ぶ、お土産市場です。

サンクリの可愛い民族雑貨が安価で購入可能。

結構広いので、歩いてお土産探しをしているだけで、かなり楽しいです。

 

11月20日通り

11月20日通りは、観光地ではないですが、カテドラルからサント・ドミンゴ市場に抜けるときに通るストリート。おしゃれなカフェや、美味しいパン屋などが並び、雰囲気最高です。イメージは裏原宿のような感じ。

小腹が空いた際に散策するのもオススメです。

 

メルセー教会

メルセー教会はサンクリの端っこに位置する教会。

特に面白みもなかったですが、サンクリの醍醐味である、小道の散策が楽しいので、是非時間の空いた時の目的地にするのも良いと思います。近くには公園や、展望スポットもあるようです。

 

グアダルーペ教会

グアダルーペ教会は、メルセー教会の逆サイドの端っこにある教会です。少し階段を上った上にあります。

小さな教会ですが、厳かな雰囲気があって、良い感じ。

敬虔な信者の方も多く、地元の教会といった雰囲気でした。

また、少し高台にあるため、ここからのサンクリの景色が最高です。

 

コーヒー屋巡り

上述したように、サンクリを含むチアパス州は、コーヒーの生産で有名。ということで、サンクリの町中にもカフェが多く、美味しいコーヒーをリーズナブルに楽しめます!

本当に沢山あるので、毎日違うカフェで飲み比べするのも楽しいと思います!

 

ローカルフードも美味しい!

サンクリにはお洒落なレストランも多いですが、少し小道を入ると、ローカルフードも沢山あります!これが安くて美味しい!

僕が通っていたお店では、「Gringa」というのがメチャメチャ美味しくて、ほぼ毎日のように通っていました。

かなりボリュームがあるので半分にして、サルサやチリ、調味料などを振って食べます。激ウマです。これ一つでかなりお腹一杯になるのですが、料金は20ペソ(110円)。激安です。

その他にも、オアハカ料理のお店などもあり、ここも美味しかったです。

 

先住民族の村、サンファン・チャムラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chamula.

Karla Zuñigaさん(@mzunigak)がシェアした投稿 –

僕は行く時間がなかったのですが、サンクリで出会った日本人の方々にオススメされた先住民族の村が、サンファン・チャムラです。

この村で唯一の見どころとされるのが、ソカロにある小さな教会。内部は写真撮影禁止とのことで、写真はありませんが、とてもユニークらしい。

サンクリ周辺の先住民族の村では、土着の宗教とキリスト教が混じり合って、他に類を見ない独特な宗教となっています。彼らはとても敬虔な信者で、その姿は僕らからすると少し呪術的で、恐くも感じるほどだそう。

他ではあまり見ることはできないので、サンクリに来たら訪れておきたいスポットです

 

サンファン・チャムラへの行き方

サンファン・チャムラまでは、サンクリからコレクティーボで30分ほどらしいです。泊まっている宿の人にコレクティーボの場所を聞けばすぐに教えてくれると思います。

 

サンクリでオススメの安宿

僕はサンクリで2つの宿に泊まりました!その理由は、滞在中に「サンクリには日本食のシェア飯が美味しい日本人宿がある!」という情報を聞きつけたからです!

それまで泊まっていた「Panda Hostel」も最高だったのですが、この日本人宿「Pension Alegre」が本当に最高でした。

 

コスパを選ぶなら「Panda Hostel」

僕が最初に泊まっていたのが、Panda Hostelです。

かなり広くて、奥には芝生の庭も。かなり快適で、1週間も滞在してしまいました。朝食も付いていて、毎日メニューが違うのも嬉しい。

夕方はみんなで屋根に登ります。

ここからのサンセットが最高なんです、、WiFiもサクサクで、1泊120ペソ(690円)。

宿の詳細

  • 料金:★★★★★
  • ロケーション:★★★★★
  • 清潔さ:★★★★☆
  • 雰囲気:★★★★★
  • シャワー:★★★★☆
  • WiFi:★★★★★

 

激ウマの日本食、出会いを堪能したいなら「Pension Alegre」

サンクリには日本人宿が二つあるのですが、僕が選んだのは、日本食のシェア飯が美味しいと噂のPension Alegre(通称アレグレ)。

かなり広々としていて、とても快適でした。コタツが嬉しすぎる!

本棚には、漫画や本が沢山。ついつい長居してしまう理由がよくわかります。笑

そしてお待ちかね!シェア飯のお時間です!この日は、なんとベトナム料理のフォーでした!毎食、かなりボリュームがあって、もう食べれない!と言う程。これで、1食70ペソ(400円)程。

朝食も絶品です!

宿の詳細

ドミトリー1泊180ペソ(1000円)。朝食込み。

※日曜日は朝食、夕食お休み

  • 料金:★★★★☆
  • ロケーション:★★★★☆
  • 清潔さ:★★★★★
  • 雰囲気:★★★★★
  • シャワー:★★★★★
  • WiFi:★★★★★

 

メキシコ観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、中南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、サンクリストバルについてでした!

サンクリストバルは落ち着いていて、物価も安く、雰囲気も良いので、かなりオススメ!ゆっくりと滞在して、旅の疲れを癒すのにも最適です!

次の記事では、サンクリからパレンケへの移動方法について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.