【バス移動】サンクリストバルからパレンケ!山賊を避けて【9時間】

メキシコ

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、サンクリストバルからパレンケへのバス移動について!

めちゃめちゃ雰囲気最高のサンクリストバルで10日間ゆっくりした後、ついに重い腰を上げて、次なる目的地へ!遺跡好きの僕にとって、メキシコ観光のハイライト、パレンケ遺跡へ向かいます!

サンクリからパレンケまでは200km程。車で行けば、3〜4時間で着くはずの距離です。僕もそう思っていました。しかし!実はこのルート、山賊が結構出るため、一等のバスは大きく迂回して、9時間かけてパレンケへ向かいます。

もちろん、山賊遭遇のリスク承知で、このルートで行くことも可能。僕は悩んで悩んで悩んだ上で、危険を回避する方を選びました(賢明な判断である)。

ということで、この記事ではサンクリストバルからパレンケへのバス移動について紹介します!

サンクリストバルからパレンケへバスで行く方法

上述のように、サンクリストバルからパレンケへ行く方法は、2つあります。

 

最短・最安・山賊コース

ルート
サンクリ→オコシンゴ→パレンケ

オコシンゴでコレクティーボを乗り継いで、ドドスコドドスコ、パレンケへ向かいます。

そして、このルートは、最短!最安!山賊遭遇!という三拍子揃ったルート。僕は「3Sルート」と呼んでいます(不謹慎)。

正直、僕もギリギリまで、このルートで行くか悩んでいました。サンクリで泊まったどちらの宿でも、「山賊出るから気を付けて」と言われましたし、ネットで調べても、2年前にドイツ人の旅行グループが身ぐるみ剥がされたという記事が出てきました。

と言っても2年前ですし、毎日このルートは運行されています。まあ、ほとんど大丈夫でしょう。しかし、こればっかりは誰にもわかりません。2年前の人達も、そう思って向かったはずです。「事件は起こる時が起こる時」です。

そのために「保険」、「リスク回避」というものがある訳です。知らなくて襲われたならまだしも、危険があると知っていて襲われたら、それは阿呆です。僕はそう思い、リスクを回避する方を選びました。

バスの詳細

  • ルート:サンクリストバル→オコシンゴ→パレンケ
  • バス会社:不明?
  • 所要時間:4〜5時間
  • 料金:150〜200ペソ(900〜1100円)

 

1等バス(ADO、OCC)での迂回ルート

このルートは山賊を避けて迂回するルート。通常のルートなら4時間ほどのところを、9時間もかけて向かいます。僕は夜行バスで向かったのですが、夜中に起きて、今どこか地図を開いたら衝撃を受けました。

なんと、コアツァコアルコスというところまで来ていたのです。上の地図を見てみてください。

いや、迂回しすぎやろ!もはや、これ迂回なんですか?

それもそのはず。9時間ですから。しかも、距離もあるため、料金も結構します。バス会社にとって、こんなに嬉しいことはありません。

ここで、多分みなさんが引っかかっていたポイントについて、言及してみます。

変な話、「このルートに山賊が出る」ってわかっているなら、対策なんて簡単にできますよね。警察や政府が本腰を上げれば、山賊の掃討なんて、そんなに難しくないはずです。

では何で対策をしないのか。もちろんバス会社が儲かるからです。お金を落としてくれる観光客に、現地民と同じ移動手段を使わせたくないからです。

そして、警察や政府がそれを許している理由は、言うまでもないですね。腐敗大国メキシコの18番です。メキシコに来て、色々な話を聞きましたが、いまだに買収なんて日常茶飯事のようです。

実際これに便乗して、サンクリの町では、「山賊迂回&ジャングル散策、パレンケ行きツアー」なるものが沢山売られていました。完全に山賊ビジネスです。笑

不謹慎かもしれませんが、定期的に出る山賊も、もしかすると信じ込ませるパフォーマンスかもしれません。聞いたところでは、コレクティーボが無駄に山中で何度も停車した後に、山賊に襲われたと言う話もあったようです。こればかりは噂ですが。

でも、メキシコ政府がこの現状を野放しにしているのには、ほぼ間違いなく裏があると思います。

と言うことで、バス会社の思惑通りと言う感じで癪ですが、僕はこのルートでパレンケへ向かいました

バスの詳細

  • ルート:サンクリストバル→パレンケ
  • バス会社:ADO or OCC
  • 所要時間:9時間
  • 料金:385ペソ(2200円)

 

いざ、サンクリからパレンケへ!

サンクリのバスターミナルは市内から少し離れていますが、徒歩圏内です。15分程。タクシーだと35ペソ程。

このターミナルに、OCCとADOが入っています。予約はサイトからも可能です。

22:30のバスに乗り、ぴったり9時間。7:30にパレンケに到着しました。

パレンケのバスターミナルも、市内まで徒歩圏内です。僕は、ターミナルから5分の宿を予約しておきました。

 

パレンケでオススメの安宿

パレンケでオススメの安宿は、Casa Janaab Palenqueです。

市内までは10分程の距離ですが、バスターミナルまでは5分と好立地。パレンケ遺跡に行くのもバスターミナルからになるので、市内に行くことはそんなにありません。

部屋も綺麗で、シャワーも快適でした。WiFiもサクサク。1泊950円ほど。

宿の詳細

  • 料金:★★★☆☆
  • ロケーション:★★★★★
  • 清潔さ:★★★★★
  • 雰囲気:★★★☆☆
  • シャワー:★★★★★
  • WiFi:★★★★★

 

サンクリでオススメの安宿

僕はサンクリで2つの宿に泊まりました!その理由は、滞在中に「サンクリには日本食のシェア飯が美味しい日本人宿がある!」という情報を聞きつけたからです!

それまで泊まっていた「Panda Hostel」も最高だったのですが、この日本人宿「Pension Alegre」が本当に最高でした。

 

コスパを選ぶなら「Panda Hostel」

僕が最初に泊まっていたのが、Panda Hostelです。

かなり広くて、奥には芝生の庭も。かなり快適で、1週間も滞在してしまいました。朝食も付いていて、毎日メニューが違うのも嬉しい。

夕方はみんなで屋根に登ります。

ここからのサンセットが最高なんです、、WiFiもサクサクで、1泊120ペソ(690円)。

宿の詳細

  • 料金:★★★★★
  • ロケーション:★★★★★
  • 清潔さ:★★★★☆
  • 雰囲気:★★★★★
  • シャワー:★★★★☆
  • WiFi:★★★★★

 

激ウマの日本食、出会いを堪能したいなら「Pension Alegre」

サンクリには日本人宿が二つあるのですが、僕が選んだのは、日本食のシェア飯が美味しいと噂のPension Alegre(通称アレグレ)。

かなり広々としていて、とても快適でした。コタツが嬉しすぎる!

本棚には、漫画や本が沢山。ついつい長居してしまう理由がよくわかります。笑

そしてお待ちかね!シェア飯のお時間です!この日は、なんとベトナム料理のフォーでした!毎食、かなりボリュームがあって、もう食べれない!と言う程。これで、1食70ペソ(400円)程。

朝食も絶品です!

宿の詳細

ドミトリー1泊180ペソ(1000円)。朝食込み。

※日曜日は朝食、夕食お休み

  • 料金:★★★★☆
  • ロケーション:★★★★☆
  • 清潔さ:★★★★★
  • 雰囲気:★★★★★
  • シャワー:★★★★★
  • WiFi:★★★★★
関連記事

サンクリストバルの日本人宿、ペンションアレグレが最高すぎる!

 

メキシコ観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、中南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、サンクリストバルからパレンケへのバス移動についてでした!

サンクリからパレンケへ行くには、山賊を迂回するか、リスク承知で向かうかの二択を強いられます。旅では、こうした葛藤が結構あります。

旅慣れてくると、「ナメられてたまるか!」という気持ちが芽生えるようになってきますが、冷静になって、一歩引き下がれるのが本当の大人なんじゃないか、と考えさせられました。

「いつかメキシコも、もう少しまともな国になると良いね」と、俯瞰して話せるようになりたい。僕は、まだやっぱり腹が立ってしょうがないです。

次の記事では、パレンケ遺跡の歩き方について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.