【バス移動】ニカラグアのレオンからマナグアへ!【2時間】

ニカラグア

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、ニカラグアのレオンからマナグアまでの移動方法について!

メキシコ、グアテマラ、エルサルバドルと南下して来て、ホンジュラスを経由し、いよいよニカラグアへやって来ました!

ニカラグアで一番人気の町、レオンに滞在した後は、首都のマナグアへ向かいます。このマナグア、ニカラグアの中でもかなり治安が悪いことで有名。マナグアへの道中もドキドキでした。

ということで、この記事ではレオンからマナグアまでのバス移動について紹介します!

レオンとは

レオンはニカラグアの首都マナグアに次ぐ第二の都市で、1851年まで200年近く首都として栄えました。

首都のマナグアが治安が悪すぎて、ほとんど観光客が滞在しない一方で、レオンは比較的治安が良いことでも有名。町中には、お洒落なカフェもあります。

また、レオンの周囲には火山が沢山あり、ボルカノボーディングや、火山の上で一夜を過ごすキャンプなどアクティビティも人気。ツアーオフィスも沢山あります。

一方で、町中には見どころは多くありません。

雰囲気も、聞いていたよりも「うーん」と言った感じ。グアテマラのアンティグアや、メキシコのサンクリストバルの方が何十倍もオススメです。

 

レオンからマナグアへの移動方法

レオンからマナグアまでは100km程で、シャトルバスで2時間ほどの距離。

マナグアは治安が悪いので滞在せずに、すぐにバスを乗り継いで、別の都市に行くか、空港に直接移動する場合が多い。レオンからは、マナグアのバスターミナルだけでなく、空港に行くシャトルバスも出ていました。

僕もマナグアには飛行機に乗るために向かいます。

なので、空港直行バスは有難い。しかし、マナグア行きと空港行きのバスは同じシャトルなのですが、時間が1日に1本(9:30発)しかない。

僕の便は深夜の2時だったので、いくらなんでも早過ぎます。ということで、マナグアに1泊することにしました。

治安が悪いと聞いていたマナグアですが、昼間であれば全く問題ありません。意外と町歩きも楽しかったです!しかし、夜は本当に危険なようなので、18時以降は出歩かないように!

レオンからマナグアまでは15ドル。

写真のオフィスは割引をしていて、12.5ドルで行くことができました!下記の地図のあたりです。

 

いざマナグアへ

朝9:30、宿に迎えが来て、シャトルに乗り込みます。乗客は2人だけでした。

マナグアまでは2時間。あっという間です。マナグアに着くまでの道中の田舎道が綺麗でした。

あっという間にマナグアに到着。着く前は少し不安でしたが、全然危険な感じはありません。歩いている人も多い。

ここがバスターミナル。中米で有名なTICA BUSのターミナルです。マナグアから、コスタリカや他の国に行く場合は、ここからバスに乗り換えます。

僕は、このバスターミナルから5分ほどのところにあるゲストハウスを予約していたのですが、お願いしたら宿まで送ってくれました。

 

マナグアの治安

中米の中で特に治安の悪いと言われるマナグア。行く前は本当に緊張していました。というのも、この数日前にスリにあっているため、軽く人間不信になっていました。笑

着く前は、「町歩きはしない!」と考えていましたが、宿の人に聞くと「昼なら全く問題ないよ!」とのこと。ということで、貴重品はすべておいて、身一つで歩いてみましたが、本当に全く問題ありませんでした!

昼ならね

昼以外は、絶対に出歩いてはいけません。

実は僕の宿に、次の日の朝にチェックインしてきたインド人がいたのですが、彼は深夜にタクシーで宿に着きました。インターフォンを鳴らすも、ドアをノックするも誰も出てこない。

宿の前で困っていると、何やら太った男が近づいてきて、ナイフを喉元に当てられ、お金を全て取られたとのこと。

これ、宿の前での出来事です。

「マナグア大丈夫じゃん!」と、思っていた僕の気持ちを180度元に戻されました。実際に起こっているんです。気を緩めてはいけません!

 

マナグアでオススメの安宿

マナグアでオススメの安宿は、Pandora Hostelです。

ベッドも共有スペースも綺麗でした。また、TICA BUSターミナルまで徒歩で5分もかからないので、バス移動の乗り継ぎ時には最高です。WiFiもサクサクでした。

しかし、僕が泊まった時、部屋にあるトイレが2つとも詰まっていました。1泊1000円程。

宿の詳細

  • 料金:★★★★☆
  • ロケーション:★★★★★
  • 清潔さ:★★★☆☆
  • 雰囲気:★★☆☆☆
  • シャワー:★★★☆☆
  • WiFi:★★★★★

 

レオンでオススメの安宿

レオンでオススメの安宿は、ViaVia Leonです。

レストランやバーも併設していますが、寝室はとても静か。立地も最高で、清潔。

中庭もあって、快適です。WiFiはどこでもサクサクで、選べる朝食が付いて1泊800円程。

宿の詳細

  • 料金:★★★★★
  • ロケーション:★★★★★
  • 清潔さ:★★★★★
  • 雰囲気:★★★★★
  • シャワー:★★★★★
  • WiFi:★★★★★

 

ニカラグア観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、中南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、レオンからマナグアへのバス移動についてでした!

治安が悪いことで有名なマナグア。特に大きな荷物を持った観光客を狙い、バスターミナル周辺は治安が悪化しやすいです。

バス移動する際には、無駄にバスターミナル付近で時間を過ごすことのないように、事前にバスの乗り継ぎ時間等を調べて、準備しておく必要があります。

必要があれば、宿に泊まって、タクシーで移動するのがベスト。荷物がなければ、昼は町歩きもできます!意外と楽しめました。

次の記事では、マナグアの歩き方について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.