【ルーマニア観光】ブラン城のついでに!ルシュノフ要塞の方が楽しい!

ルーマニア

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、ルーマニアのルシュノフ要塞について!

ブルガリア観光を終え、ルーマニアにやってきました。見どころのないブカレストに数日滞在後は、シナイヤ経由でブラショフへ。

ブラショフと言えば、ドラキュラのモデルになったヴラド3世ゆかりのお城「ブラン城」が、とても有名。

ブラショフとブラン城の間には、ルシュノフ要塞という観光スポットがあり、ブラン城とセットで行くことも多いのですが、僕にとってはルシュノフ要塞の方が感動しました!

ということで、この記事ではルシュノフ要塞について紹介します!

ルシュノフ要塞とは

ルシュノフ要塞は、ルーマニアで一番有名と言っても過言でない観光地「ブラン城」から30分ほどのところに位置する要塞跡です。

アメリカの旅行雑誌で『世界で最も美しい雪化粧のお城10選』にも選ばれたことのある美しい要塞で、13世紀頃にドイツ騎士団によって建設されました。

要塞の中には、民家や学校、教会などがあり(今はお土産屋さん)、小さな町のよう。また、要塞の上からの景色も圧巻です!

 

ルシュノフ要塞への行き方

ルシュノフ要塞はブラショフの町からもバスで行けますが、ブラン城とセットで行くのがオススメ。

ブラン城は、ドラキュラのモデルになったヴラド3世にゆかりのあるお城ということで、「ドラキュラ城」として人気のルーマニアを代表する観光地。ブラショフを訪れたら、必ず行きたいスポットです。

ブラン城からルシュノフ要塞までは、ブラショフへ帰るバスに乗って、ルシュノフの町(Rasnov)で途中下車するだけ。料金は5レフ。

ブラン城の前に行く場合も、ブラン城行きのバスに乗って、途中下車すれば良いだけです。

町からルシュノフ要塞へはケーブルカーがオススメです

 

ブラン城からルシュノフ要塞へ

バスでルシュノフの町へ

ブラン城からルシュノフ要塞、ブラショフ行きのバスは、地図のあたりから出ています。

このキオスクの前です。バスは30分間隔で出ています。

ルシュノフでは、この辺りでバスを降りました。

 

ケーブルカーでルシュノフ要塞へ

バスを降りて少し歩くと、すぐにルシュノフ要塞が見えてきます。山の上に佇む「RASNOV」の文字と要塞が美しいです。

ルシュノフ要塞へは徒歩でも行けますが、ケーブルカーもオススメ。

片道8レフで、往復だと12レフ。帰りも乗る予定なら、往復で購入しましょう。

僕は帰りは歩く予定だったのですが、要塞の上でどしゃ降りになり、帰りもケーブルカーに乗車。8+8レフで、16レフ払うことになりました。

徒歩だと30分ほどかかるところを、5分ほどで登って行きます。

そして、ここからの景色が最高です!ルシュノフの町が一望できる!

ここから少しだけ歩いて、要塞の入り口を目指します。

 

ルシュノフ要塞の中へ

ルシュノフ要塞への入場料は12レフ。内部はなかなか面白いので、入ることをオススメします。僕は、ブラン城では外観だけ楽しんで中に入らず、ルシュノフ要塞へ入ることにしました。

中へ入ると、いきなりこのビュー!

さらに奥へ入って行きます。

一見小さく見えた要塞ですが、中に入るとビックリ!

普通に町があります!お城の中に!

要塞内の町並みと、ルシュノフの町並がどちらも拝めます。

雰囲気も良い!ルーマニアにはお城が沢山あるので、若干見飽きていましたが、この要塞は他ではあまり見ることができないので、中々楽しめました!

 

ルシュノフからブラショフへ

ルシュノフからブラショフへは、バスを降りた場所と同じあたりにバスが止まります。ブラン城から来るバスなので、30分間隔で来るはずです。

ブラショフのバスターミナルへは20分ほど。料金は5レフでした。

 

まとめ

ということで、ルシュノフ要塞についてでした!

ブラン城はルーマニアでも1、2を争う人気観光スポットですが、ルシュノフ要塞もお忘れなく!ブラショフからの道中にあるので、ついでに寄ることができます!

むしろ僕はルシュノフ要塞の方が好きでした!

次の記事では、ブラショフからのシギショアラ日帰り観光について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.