【2019年版】コソボ周遊!オススメの観光スポット、ルート紹介!

コソボ

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事はコソボ周遊の総まとめについて!

セルビアから始まったバルカン半島周遊も、モンテネグロアルバニアマケドニアと周り、コソボに入って来ました。

コソボには、マケドニアのスコピエから入り、プリズレンとプリシュティナを周遊。再びスコピエへ戻り、ブルガリアのソフィアへと抜けて行きました。

周遊期間はマケドニアに続き短く、たったの4日間ほど。国自体小さいですし、正直行かなくて良かったなという感じです。

ということで、4日間の中で僕が実際に訪れた町や、ルート、実際にかかった費用など、コソボ周遊のまとめ情報を紹介していきます!

コソボ周遊ルート

僕がコソボで回ったルートは、上記の写真の通り。

マケドニアのスコピエからプリズレンへ入り、首都プリシュティナへ移動。その後、スコピエ経由で、ブルガリアのソフィアへ抜けました。滞在期間はたったの4日間。

コソボの訪問都市
  • プリズレン
  • プリシュティナ

 

コソボの観光地まとめ

プリズレン

プリズレンは、コソボの古都。旧市街歩きが楽しい町です。

写真の石橋は、プリズレンの代名詞で、15世紀のオスマントルコ時代に建造されました。

プリズレン要塞からは、町を一望可能。バルカン半島の都市には、どの都市にも要塞がありますが、その中でもプリズレン要塞からの景色は1、2を争う絶景でした。

 

プリシュティナ

プリシュティナはコソボの首都で、同国最大の都市。

と言っても、マケドニアの首都スコピエのように、特に見どころは多くありません。多くの旅人から、「行かなくて良い」と言われたほど。

唯一の目玉は、写真の国立図書館。奇抜の外観が印象的です。

あとは、スコピエ出身のマザーテレサを記念した大聖堂もあります。マザーテレサとローマ法王が描かれたステンドグラスは必見です。

 

コソボの物価

マケドニアの物価は、かなり安く感じました。特に食事と移動費が安めです。

 

コソボの滞在費用

使った金額1日平均
食費2,040円510円
宿泊費4,031円1,008円
移動費1,804円451円
観光費0円0円
その他0円0円
合計7,875円1,969円

4日間のコソボ滞在で、使用したのは8千円ほど。1日の平均は1,969円でした。

宿泊費は少し高めでしたが、それ以外はかなり安かったです。他のバルカン半島の国と比較しても、さらに安めです。

 

ルート、バス移動情報

ここでは、各都市間の移動についてまとめています。

スコピエ(マケドニア)

↓ バス移動

プリズレン

↓ バス移動

プリシュティナ

↓ バス移動

ソフィア(ブルガリア)

 

コソボ観光に役立つ本

 

まとめ

ということで、コソボ周遊のまとめについてでした!

滞在時間は、今回の旅でマケドニアと並んで短くなってしまったコソボ。プリズレンは楽しむことができましたが、プリシュティナは微妙。正直、コソボ自体、行かなくても良いレベルでした。

モンテネグロ国境付近の町は、トレッキングが有名で、夏であればオススメという話も聞きましたが。

See you!

Always think easy, go easy.