【ボリビアSIM】ウユニでのSIM購入方法【2019年版】

ボリビア

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事はボリビアのウユニでのSIM購入について!

海外旅行時の携帯、インターネット接続事情は人それぞれ。カフェやホテルのWiFiのみの人、日本からポータブルWiFiを持ってきている人、そして現地SIMを購入する人に分かれるかと思います。

長期旅行では、現地SIMがオススメです。

ボリビアのウユニでもSIM購入は格安で、設定も一瞬でした。

ということで!この記事では、ウユニでのSIM購入について紹介します!

ウユニとは

ウユニとは、ウユニ塩湖を有する町。ウユニ塩湖は、ボリビア南部に位置する広大な塩湖で、その大きさは南北100km、東西250km、面積では10500km2にも達します。

雨季には、塩湖状に水が溜まり、上記写真のように鏡張りの絶景になりため、日本人をはじめ、世界中から観光客を集めるボリビア随一の大観光都市です。

 

ウユニでSIM購入

ボリビアでは町中にあるキオスクで、簡単にSIM購入ができます。 僕は上記地図の場所で購入しました。

キオスクに入り、携帯のSIMカードの入り口を指差して「キエロ コンプラール チップ(チップを買いたい)」と言えば、簡単に伝わります。ちなみに、スペイン語でSIMは「Chip(チップ)」と言い、「SIM(シム)」では伝わりません。

僕が購入したプラン、料金は以下。

  • 会社:tigo
  • SIMカードの料金:プランとセット
  • 購入プラン:2GB/2週間、20ボリビアーノ(320円)

他の南米諸国に比べると、抜群に安いです。

 

ウユニでオススメの安宿

ウユニでオススメの安宿は、Hostal Quinua Doradaです。

宿も綺麗で、朝食付き、WiFiサクサク。ウユニでは悪いと聞いていたシャワーも、この宿はしっかりしていました。

宿の詳細

  • 料金:★★★☆☆
  • ロケーション:★★★★★
  • 清潔さ:★★★★☆

  • 雰囲気:★★★☆☆
  • シャワー:★★★★★
  • WiFi:★★★★★

 

ボリビア観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、ウユニでのSIMカードの買い方についてでした!

ボリビアでもSIMは安く、持っていると何かと便利なので、オススメです!アクティベートも簡単!

See you!

Always think easy, go easy.