【ルワンダ観光】キガリのキミロンコ市場でオーダーメイド!楽しい!【Kimironko】

ルワンダ

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、ルワンダのキミロンコ市場について!

ついに、アフリカ周遊がスタート!

まずは、ケニアのナイロビ。 そして、ウガンダのカンパラ。カンパラから直行バスで、ルワンダのキガリへやってきました。

ルワンダの首都であるキガリには、観光スポットは多くありません。有名なのは、虐殺ミュージアムや、ホテルルワンダのモデルになったホテルなど。

その中で、キガリに来たら一度は立ち寄って欲しい場所があります。それが、キミロンコ市場。ここでは、オーダーメイドで服やバッグ、小物を作ることができる。生地から自分で選ぶことができる。しかも安い。

他では中々できない経験なので、男でも結構楽しめます。

ということで、この記事ではルワンダのキミロンコ市場について紹介します!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキングに参加しています。

上の「世界一周」ボタンがクリックされるとランキングが上がります。

励みになるので、ご協力ください!:D

キミロンコ市場(Kimironko Market)とは

キミロンコ市場(Kimironko Market)は、ルワンダの首都キガリにあるマーケット。写真のように一見、普通の大きめの市場。果物や野菜などの食材は見ませんでしたが、日用品や服、靴などが所狭しと並んでいます。

 

キミロンコ市場ではオーダーメイドしよう!

アフリカにはよくあるマーケットですが、このキミロンコ市場を多くの観光客が訪れる理由がコレ。ここには、テイラー(仕立て屋)が沢山いて、オーダーメイドで服や小物を作ることができる。

しかも、広大なキミロンコ市場の半分以上が布で占められている。更に、その一つ一つのショップが布で溢れている。つまり、もう布まみれ!笑

しかもアフリカの布と言えば、「キテンゲ」と呼ばれて、布の質はもちろん、デザインがとにかく可愛い。コレもアフリカあるあるなのですが、特にルワンダはオシャレなキテンゲの服を着ている女性が多く感じました。

僕たちは、この無数にあるキテンゲの中から好きなデザインを選ぶことができる。シャツなのか、パンツなのか、バッグなのか、小物なのかによって、欲しいサイズのみを切って買うことも、丸々買うこともできる。しかも安い!

作業をしている様子を見ながら、フレンドリーな仕立て屋とお話をしていても良いし、時間がかかる場合は、近くのカフェで待ったり、量が多い場合、翌日に受け取りに来るなど、様々。

キミロンコ市場は夜遅くまでやっています。

キガリの治安は比較的良く感じました。なので、夜でも特に怖い思いをすることはなかった。もちろん、一人で出歩くことはオススメしませんが。

 

オーダーメイドの方法

キテンゲ(生地)を選ぶ

まずはキテンゲを選びます。フラフラ〜っと歩いていると、すぐにテイラーや、布屋が(しつこいくらい)声をかけてくるので、嫌でもキテンゲを沢山見ることができます。

生地によって、触り心地が全く違うので、ちゃんと触って選んだ方が良いです。上の方にある生地もすぐに取ってくれます。とにかく生地が沢山あるので、選ぶだけでかなり疲れます、、

 

テイラー(仕立て屋)を選ぶ

次にテイラーを選びます。テイラーは生地と同じくらい市場内に沢山いて、観光客が来たとわかると、ガーっと押し寄せてきます。一人に対し、2〜3人のテイラーが来て、取り合っている感じ。

なので、僕らが気に入りそうな生地を押し付けてきます、、そのテイラーが持ってきた生地を気に入れば、そのテイラーに決まることになるからです。

正直、ゆっくり生地を見たいのに、コレが結構うざったく感じてしまう、、必要なければ「ゆっくり見るから。生地が決まったら声をかけるよ」と言った方が良いです。

それでも、数分後には別のテイラーが、来てしまうのですが、、

そしてテイラー選びも実は結構重要。僕は、最後の方に声をかけられたテイラー女性にOKと言ってしまったのですが、おそらく彼女はテイラーなりたての初心者でした。

なので、写真のように他のテイラーに指導をされながら作業。

お?

正直僕は、友人の付き添いで行って、ノリで作っておこうくらいのつもりで作ったので、そこまでこだわりはなかったのですが、予想通り結構お粗末な仕上がりでした。

 

作るもの、デザインを選ぶ

次は、実際に作るもの、デザイン等を細かく決めていきます。実際これは、キテンゲを選んでいる間に決めることになるかと思いますが。作るもの次第で好みのデザインがあるでしょうし。

しかも、常に自分の周りにはテイラー候補がいて、「この生地なら、こんな服を作ったらどう?」みたいにアドバイスをくれるので、結構そこで「あ、そんなのできるんだ!可愛い」ってなると思います。

 

完成まで待つ

作る物にもよりますが、服などを数着お願いする場合は、最低でも2〜3時間くらいかかります。その間、その横でおしゃべりをしながら待ってても良いですし、

フレンドリーな、テイラー達とマーケット内で遊んでいても良い。

また、マーケット付近は、地元民で常に賑わっているので、散策も楽しいです。昼間であれば、治安の悪さは全く感じません。スリにだけは気をつけるべきですが。

ルワンダ人はとにかく、みんなフレンドリーで優しい。

正直、アフリカで一番好きな国です。いつか、ここに住みたいと思うほど。それくらい良かった。

もしも疲れてカフェで休むのであれば、ここがオススメです。正直、生地選びは想像以上に消耗します、、

 

完成品紹介

これが僕が作った物。もう少しアフリカっぽいデザインにすれば良かったと後悔しましたが、実際にこの後、タンザニアのザンジバルなどのリゾートで大活躍します。

作ったのは、水着にもなるショーツと、同じデザインのトートバッグ。

ショーツのみを作る予定だったのですが、テイラーの持ち場に戻る途中で、トートを見かけて、「あ!これも欲しい!」となって急遽作ることに。2つ目を作る場合、安くしてくれる口実になるので、お得です。

ちなみに、料金は、生地代、テイラー代込みで、この2点で1700円くらいだったと思います。かなり値切ったので、最初の言い値はもうちょっと高いです。

マイちゃんは、めちゃめちゃアフリカっぽい柄のワンピース。これ、めっちゃ可愛くないですか。バンダナは、余った布で作ってもらったみたい。

このジャケット、普通に僕も欲しい。リバーシブルになってて、裏地はワンピースと同じ生地。しかも、マイちゃんが選んだテイラーはかなり優秀で、すごく綺麗に作ってくれてました。

それだけでなく、どこのデザインをどこの部位に持ってくるかも重要。そこまで考えてくれるテイラーを選ぶか、自分でちゃんと伝えた方が良いと思います。

さらに、僕は友人の待ち時間暇だったので、カメラのストラップを縫ってもらうことに。

その辺に落ちていた安い布を買って、作ってもらう。所要は10分。

こんな感じになりました。こういうの、カメラ屋とかで買うと、普通に1500〜2000円しますよね。生地代込みで、150円くらいで作ってくれました。

 

キミロンコ市場への行き方

配車アプリ「move」で行く

一番簡単で安全、間違いないのは、配車アプリの「move」で行くことです。基本的に、僕らはキガリではほとんどmoveで移動していました。

moveはルワンダ版のUber。Uberの使えないルワンダでは、このアプリが主流です。使い方はUberと同じ。料金もかなり安くて、使い勝手も良い。オススメです。

ただ、インターネットがいるので、外で使うには現地SIMカードが必要です。

 

バイクで行く

キガリで一番簡単な移動手段。それが、バイクです。常にどこにでもいるので、少し歩けば見つかります。もちろん、安い。

数人で移動する場合は、moveがオススメですが、一人で移動する場合はバイクの方が安くてオススメ。僕の友人も、一人でキミロンコに荷物を取りに行く際は、バイクで移動していました。

僕は無茶して、バックパックを背負ったままバイクに乗りました。笑

 

まとめ

ということで、ルワンダのキミロンコ市場についてでした!

ルワンダと言えばオーダーメイド!かなり有名です。

服に興味のない人でも、結構楽しめます。安いので、その雰囲気に飲まれて「一つ作ってみようかな、、」となる。小物入れとかも可愛いと思います。デザインが派手な分、小物がアクセントになる。

男性でもオススメです。またいつか行きたい!

次の記事では、キガリのオススメ宿について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.

著者からのお願い

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

記事が参考になったと感じたら、上の「世界一周」ボタンをクリックして頂けるとランキングが上がって励みになります!宜しくお願いします!

 

2年半の集大成!世界周遊まとめ動画(完成版)が公開!

かなりの長作となり、時間がかかっていたのですが、ようやく完成版が公開できました!かなり見応えのある動画になっているので、楽しんでもらえると嬉しいです!

 

旅に役立つ情報

世界一周前に揃えたい旅の便利グッツ

旅の準備で一番重要なこと。それは荷物の準備。最近では、旅の便利グッツが毎日のように進化を遂げていて「こんな便利なものがあるの!」という驚きの連続。便利グッツが一つあるだけで、旅の快適さが全く違ってきます。

絶対買うべき!便利なトラベル用品ベスト5(+α)を紹介!【世界一周準備】

2020年4月12日
 

旅中にブログを書いて生活する

長期の旅となると、空いた時間も多い。そんな時間で気分転換&頭の整理にブログを書いて、それで他の旅人の役に立ち、かつ旅資金も得られる。こんなにWin-Winなことはないです。

【フリーランス】旅をしながら働ける!?ノマドワークって何?その種類は豊富!

2019年6月13日
 

海外旅行に便利なクレジットカード

海外旅行では、クレジットカードは必須。特にキャッシングと海外旅行保険対策にクレジットカードは欠かせません。上手に使いこなすと、かなりお得に旅ができますよ。

【2019年版】海外旅行に持っていくべきクレジットカード6選!

2019年5月17日
 

海外旅行保険:クレジットカード付帯保険でお得に

海外旅行保険は絶対に削ってはいけません。何かあった時に、本当に地獄を見ます。年会費無料のクレジットカードだけでも、有料の保険と遜色ないくらい補償も充実しているので、オススメです。

海外旅行保険なし!クレジットカードの付帯保険で賄う方法!

2019年5月16日
 

現地での日本語ガイドツアー申し込み :タビナカ

旅をしていると、たまに「日本語ガイド」の必要性を感じることがあります。特に、遺跡や秘境を歩く時には日本語のガイドを付けてみると、満足度が全然違います。 現地で「やっぱり日本語ガイドをつけたい!」と思った時に使いやすいのが、【タビナカ】です。