【バス移動】ジョージアの首都トビリシからクタイシへ!4時間!【2019年版】

ジョージア

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、ジョージアのトビリシからクタイシまでのバス移動について!

ジョージアの首都トビリシ、カズベキでのTruso Valleyのトレッキング、ツミンダ・サメバ教会を観光した後は、次なる町、クタイシへ向かいます!

トビリシからクタイシまでは、マシュルートカで簡単に移動可能。直行で行くことができます。所要は4時間ほど。

ということで、この記事ではトビリシからクタイシまでの移動方法について紹介します!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキングに参加しています。

上の「世界一周」ボタンがクリックされるとランキングが上がります。

励みになるので、ご協力ください!:D

トビリシからクタイシへの移動方法

トビリシからクタイシまでは、230kmほど。マシュルートカで直行で行くことが可能。所要は4時間ほどで、料金は12ラリ(440円)。

マシュルートカは人数が集まり次第出発なので、好きな時間に行けばOK。

 

トビリシ市内からマシュルートカ乗り場へ

クタイシ行きのマシュルートカや、 タクシーは、メトロのDidube駅前から出ています。Didube駅までは、トビリシ市内から、メトロで簡単に移動可能。

メトロに乗るには、SUICAのようなメトロカードを購入する必要があります。数人でいれば、一枚買って、使い回しも可能です。

駅を出るとマシュルートカやタクシーが沢山止まっているので、すぐにわかります。

「クタイシ」と伝えれば、乗るべきマシュルートカを教えてくれます。乗る前に値段の確認と交渉をすることを忘れずに。相場は12ラリほどです。

 

クタイシのマシュルートカ降り場

クタイシのマシュルートカ降り場はこちら。トビリシへ戻ったり、バトゥミ方面へのマシュルートカもここから発着します。

他のマシュルートカ乗り場とは少し雰囲気が異なって、都会の真ん中にあるような場所でした。

マシュルートカ降り場から宿までは、ローカルバスもあるようでしたが、僕はジョージア版のUber「Bolt」で移動しました。安くて簡単で、宿まで行ってくれるので便利です。

 

まとめ

ということで、トビリシからクタイシへの移動方法についてでした!

クタイシはそんなに見どころは多くないですが、物価も安くトビリシよりも落ち着いているので、沈没するにはもってこいの場所。

日本人に人気の安宿、「メディコ&スリコ ゲストハウス」も安くて、ご飯も美味しいので最高です。

次の記事では、メディコ&スリコ ゲストハウスについて紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.

著者からのお願い

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

記事が参考になったと感じたら、上の「世界一周」ボタンをクリックして頂けるとランキングが上がって励みになります!宜しくお願いします!

 

旅に役立つ情報

旅中にブログを書いて生活する

長期の旅となると、空いた時間も多い。そんな時間で気分転換&頭の整理にブログを書いて、それで他の旅人の役に立ち、かつ旅資金も得られる。こんなにWin-Winなことはないです。

【フリーランス】旅をしながら働ける!?ノマドワークって何?

2019年6月13日
 

海外旅行に便利なクレジットカード

海外旅行では、クレジットカードは必須。特にキャッシングと海外旅行保険対策にクレジットカードは欠かせません。上手に使いこなすと、かなりお得に旅ができますよ。

【2019年版】海外旅行に持っていくべきクレジットカード9選!

2019年5月17日
 

海外旅行保険:クレジットカード付帯保険でお得に

海外旅行保険は絶対に削ってはいけません。何かあった時に、本当に地獄を見ます。年会費無料のクレジットカードだけでも、有料の保険と遜色ないくらい補償も充実しているので、オススメです。

海外旅行保険なし!クレジットカードの付帯保険で賄う方法!

2019年5月16日
 

宿泊予約:agoda、Booking.com

宿泊予約サイトは沢山ありますが、オススメはagodaとBooking.comの2強のみです。ホテルでは、Hotels.comもアリ。詳しくは以下記事で説明してます。

【旅人必見】オススメ宿予約サイト紹介!(2019年版)

2019年7月19日
 

格安航空券予約:スカイスキャナー

言わずと知れた航空券予約サイト、スカイスキャナー。やっぱり最強です。航空券予約はこれだけ使えば十分!

スカイスキャナーの使い方!裏技も!【航空券予約方法】

2019年4月29日
 

現地での日本語ガイドツアー申し込み :タビナカ

旅をしていると、たまに「日本語ガイド」の必要性を感じることがあります。特に、遺跡や秘境を歩く時には日本語のガイドを付けてみると、満足度が全然違います。 現地で「やっぱり日本語ガイドをつけたい!」と思った時に使いやすいのが、【タビナカ】です。