【2019年版】エルサルバドル周遊!観光スポット、ルート、安宿紹介!

エルサルバドル

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事はエルサルバドル周遊の総まとめについて!

グアテマラのアンティグアからエルサルバドルのEl Tuncoへ移動。ビーチを堪能した後、ニカラグアのレオンへと移動しました。所要は3日。ほとんど経由地といった感じです。

ということで、僕が実際に訪れた町や、ルート、オススメの宿、実際にかかった費用など、エルサルバドル周遊のまとめ情報を紹介していきます!

エルサルバドル周遊ルート

僕がエルサルバドルで回ったルートは、上記の写真の通り。

グアテマラのアンティグアからシャトルバスにて、El Tuncoへ移動。ビーチを堪能した後、再びシャトルバスで、ニカラグアのレオンへと移動しました。所要は3日。

  • El Tunco(通称ビーチ)

 

エルサルバドルの観光地まとめ

El Tunco

El Tuncoとは、エルサルバドルの首都サンサルバドルから太平洋側に1時間ほどのところに位置する海沿いの町です。

町は小さく、10分もあれば一周できてしまいます。ビーチは火山の影響で黒い砂であること、波が強いことから、海水浴には適していませんが、サーファーには大人気。

海沿いのカフェやバーでゆっくりするのもオススメです。

 

エルサルバドルの物価

エルサルバドルの物価は、中米の中では中間くらいに感じました。ほぼ、ニカラグア、グアテマラと変わりませんが、メキシコよりは観光費はかなり高めです。

メキシコ < エルサルバドル = ニカラグア < グアテマラ

 

エルサルバドルの滞在費用

使った金額1日平均
食費3,383円1,128円
宿泊費1,980円660円
移動費3,300円1,100円
観光費0円0円
その他0円0円
合計8,663円2,888円

3日間のエルサルバドル滞在で、使用したのは9千円ほど。1日の平均は2,888円でした。

3日間という短期であるため、平均値が特に高くなってしまっていますが、物価はそこそこ高めに感じました。特に食費と、宿代が高いです。

 

バス移動、安宿情報

ここでは、各都市のオススメの安宿と、都市間の移動についてまとめています。

アンティグア(グアテマラ)

↓ バス移動

El Tuncoオススメの安宿

↓ バス移動

レオン (ニカラグア)

 

エルサルバドル観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、中米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、エルサルバドル周遊のまとめについてでした!

エルサルバドル、ホンジュラスは見どころが少なく、スキップする人が少ない。しかし、太平洋とカリブ海に囲まれた両国は、サーフィンやスキューバダイビングなどが有名で、欧米人には実は人気。

サーフィンに興味のある方は、El Tuncoに滞在してみると良いと思います。

See you!

Always think easy, go easy.