【バス移動】グアテマラのフローレスへからアンティグアへ!【11時間】

グアテマラ

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、グアテマラのフローレスからアンティグアへのバス移動について!

グアテマラの超人気マヤ文明遺跡、ティカル遺跡を堪能した後は、アンティグアへ向かいます!

ティカル遺跡観光の拠点である、フローレスからアンティグアまでは、夜行バスが出ています。グアテマラシティで、シャトルバスに乗り換え、アンティグアまでは11時間ほどの道のり。

ということで、この記事ではフローレスからアンティグアへのバス移動について紹介します!

フローレスからアンティグアへの行き方

フローレスからアンティグアまでは直行バスはなく、グアテマラシティでシャトルバスに乗り継ぎをする必要があります。

しかし、グアテマラシティまでのバス、そしてアンティグアまでシャトルバスをセットで購入可能なので、便利。バスチケットは、フローレスの町中か、宿でも購入可能。

僕の場合、宿の方が安かったので、宿で購入しました。

フローレスからアンティグアまでで、290ケツァール(4100円)。グアテマラはバスが高いです、、ちなみに、バスの種類は3つあります。

  • 2等バス:190ケツァール
  • 1等バス(2階):290ケツァール
  • 1等バス(1階):350ケツァール

 

フローレスからグアテマラシティへ

バスのチケットを購入したら、バスはフローレス島の地図の場所から出発します。

僕は1等バスにしたので、かなり立派な2階建ての大きなバスでした。

とにかく安く行きたい場合は2等バスもありますが、リクライニングもなしのバスらしく、宿の人はオススメしていませんでした。

ちなみに、このバスはかなり快適で、これまでの中南米のバスでも1位か2位を争うくらい。なので、1階席(VIP)にする必要はなく感じました。

21時に出発し、5時頃にグアテマラシティに到着。

かなり綺麗なバスターミナルで、雰囲気はモールのような感じ。ここから、シャトルバスに乗り換えて、アンティグアへ向かいます。

 

グアテマラシティからアンティグアへ

グアテマラシティからアンティグアへは、写真のようなバン(シャトルバス)で向かいます。所要時間は2時間弱。バスターミナルで他の乗客を待つために、30分ほど待機し、6時前に出発しました。

8時頃、無事にアンティグアへ到着。シャトルバスの良いところは、バスターミナルではなく、それぞれの乗客の宿まで連れて行ってくれること。

夜行バス後の朝には嬉しいです!

バスの詳細

  • ルート:フローレス→グアテマラシティ→アンティグア
  • バス会社:Autobuses FDN
  • 所要時間:11時間
  • 料金:290ケツァール(4100円)

 

アンティグアでオススメの安宿

アンティグアでオススメの安宿は、Hostal Villa Esthelaです。

全体的に清潔で、立地もOK。WiFiもサクサクでした。

特に、屋上からの景色が最高です。写真は天気が悪いですが、、1泊600円程で、グアテマラではコスパ最強です。ここより、安い宿はあんまり多くありません。

宿の詳細

  • 料金:★★★★★
  • ロケーション:★★★★☆
  • 清潔さ:★★★★☆
  • 雰囲気:★★★★☆
  • シャワー:★★★★★
  • WiFi:★★★★★

 

フローレスでオススメの安宿

フローレスでオススメの安宿は、Ciao Cacaoです。

フローレス島の中心付近にあり、ロケーションも抜群。緑いっぱいの庭もあって、居心地最高です。

ティカル遺跡へのバス、グアテマラ各都市、ベリーズやメキシコまでのバスの手配もしていて、町中のツアーオフィスよりも安いです。

部屋には冷房がなく、かなり蒸し暑いですが、全てのベッドに扇風機が常備されています。1泊850円程。

宿の詳細

  • 料金:★★★★☆
  • ロケーション:★★★★★
  • 清潔さ:★★★☆☆
  • 雰囲気:★★★★☆
  • シャワー:★★★★★
  • WiFi:★★★★★

 

グアテマラ観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、中南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、フローレスからアンティグアまでのバス移動についてでした!

フローレスからアンティグアまで移動する場合は、シャトルバス込みのチケットを買っておくと便利です!

グアテマラシティのバスターミナルでも購入可能ですが、「シティ→アンティグア」は人気なので、シャトルバスが空いていない可能性があります。

次の記事では、アンティグアの歩き方について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.