【2019年版】コロンビア周遊!観光スポット、ルート、安宿紹介!

コロンビア

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事はコロンビア周遊の総まとめについて!

エクアドルのキトからコロンビアに入り、カリブ海のカルタヘナまで移動。最後にボゴタに飛び、そこからメキシコへと飛びました。

周遊期間は3週間。正直言うと、全然時間が足りませんでした。

ということで、3週間の中で僕が実際に訪れた町や、ルート、オススメの宿、SIM事情、実際にかかった費用など、コロンビア周遊のまとめ情報を紹介していきます!

コロンビア周遊ルート

僕がコロンビアで回ったルートは、上記の写真の通り。

エクアドルのキトからコロンビアに入り、カリブ海のカルタヘナまで移動。最後にボゴタに飛び、そこからメキシコへと飛びました。周遊期間は3週間。

  • イピアレス
  • サレント
  • メデジン
  • カルタヘナ
  • ボゴタ

 

コロンビアの観光地まとめ

イピアレス

イピアレスはエクアドルとコロンビアの国境、コロンビア側にある町。イピアレス自体には目立った観光スポットはなく、素通りする人が多い。

しかし、実はこのイピアレスには、ラス・ラハス教会という、世界一美しいと言われる教会があります。他の見どころがないため、悩んだ上で諦めてしまう人も多いようですが、僕的には、このために一泊しても良いと思えるほど美しい教会でした。

 

サレント

サレントとは、コロンビアの中部に位置する山間部の小さな町。世界有数のコーヒー生産地帯にあり、「コーヒー産地の文化的景観」として世界遺産に認定されています。

カラフルな町並みは歩いているだけで楽しいです。

また、この町の目玉は、何と言ってもコーヒー農園ツアー。ツアー料金は400円程と格安なのに、充実した内容で高級コーヒーの試飲もできるとあって大人気。サレントに来たら、絶対に参加しておきたいツアーです。

 

メデジン

コロンビア第二の都市、メデジン。

かつては、世界有数の犯罪都市の一つでしたが、都市をあげて治安の良化に勤しみ、現在ではコロンビア1安全。かつ、世界で最も革新的な都市に選ばれるようになりました。

治安良化に貢献したロープウェイは、市民の足であると共に、立派な観光スポット。ロープウェイからのサンセット、夜景が最高です。

 

グアタぺ

グアタぺは、メデジンからバスで2時間ほどの場所に位置する人気の観光スポット。カラフルな町並みが可愛いです。

また、「ピエドラ・デル・ペニョール」と呼ばれる巨石があり、登ることが可能。グアタぺへ来た際にセットで、訪れることをオススメします。

 

カルタヘナ

カルタヘナはコロンビア北部、カリブ海沿いの町で、コロンビア屈指の観光地。実は、首都のボゴタや、第二の都市メデジンよりも観光客が多いんだとか。

カリブ海に面しているという立地から、16世紀のスペイン侵略以降、金や銀、エメラルドなど南米の特産品のヨーロッパへの輸出港として繁栄を極めた町で、今でも多くの要塞が旧市街に残り、観光スポットとなっています。

レトロな建物と、オシャレなカフェが立ち並び、町歩きの楽しい町です。

 

プラヤブランカ

プラヤブランカは、カルタヘナの南部にあるビーチで、カルタヘナで一番人気。町から1時間ほどでアクセス可能かつ、ビーチ状にオシャレな安宿も沢山あるので、宿泊がオススメです。

 

ボゴタ

ボゴタはコロンビアの首都で、人口770万人を有する南米屈指の大都市。

図書館や大学が多いことから、文化の中心という意味で「南米のアテネ」というニックネームがついているらしい。旧市街は雰囲気が良くて、楽しめました。コーヒーも安くて美味しい。

 

コロンビアの物価

コロンビアの物価は、南米の中では中間あたりに感じました。特に食事が安くて美味しかったです。

ボリビア < パラグアイ < ペルー <  コロンビア < エクアドル < チリ = アルゼンチン < ブラジル = パタゴニア

 

コロンビアの滞在費用

使った金額1日平均
食費15,062円685円
宿泊費15,982円726円
移動費16,800円764円
観光費2,106円96円
その他1,464円67円
合計51,414円2,337円

22日間のコロンビア滞在で、使用したのは5.1万円ほど。1日の平均は2,337円でした。

全体的にかなり安いことがわかるかと思います。食事も安いので、ほぼ外食でしたが、このくらいで抑えることができました。これを見て思うことは、ほとんど観光にお金をかけていないということ。笑

 

コロンビアのSIM事情

コロンビアのSIMは、他の南米諸国と比較して平均的。プラン購入も携帯でサクッとできてしまうので、とても楽チンでした!

  • 会社:Claro
  • SIMカードの料金:5000ペソ(180円)
  • 購入プラン:2GB/2週間、20000ペソ(710円)

 

バス移動、安宿情報

ここでは、各都市のオススメの安宿と、都市間の移動についてまとめています。

キト(エクアドル)

↓ バス移動

イピアレスオススメの安宿

↓ バス移動

サレントオススメの安宿

↓ バス移動

メデジンオススメの安宿

↓ バス移動

カルタヘナオススメの安宿

↓ バス移動

プラヤブランカオススメの安宿

↓ バス移動

カルタヘナ

↓ 飛行機移動

ボゴタオススメの安宿

↓ 飛行機移動

メキシコシティ (メキシコ)

 

コロンビア観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、コロンビア周遊のまとめについてでした!

日本人には治安の悪いイメージが多いコロンビアですが、実際は治安が大きく改善しており、見どころも多くて楽しい!ご飯も安くて美味しい!

めちゃめちゃ魅力的な国です!

See you!

Always think easy, go easy.

著者オススメ!旅に役立つ情報

海外旅行に便利なクレジットカード

海外旅行では、クレジットカードは必須。特にキャッシングと海外旅行保険対策にクレジットカードは欠かせません。上手に使いこなすと、かなりお得に旅ができますよ。

【2019年版】海外旅行に持っていくべきクレジットカード9選!

2019年5月17日

 

海外旅行保険:クレジットカード付帯保険でお得に

海外旅行保険は絶対に削ってはいけません。何かあった時に、本当に地獄を見ます。年会費無料のクレジットカードだけでも、有料の保険と遜色ないくらい補償も充実しているので、オススメです。

海外旅行保険なし!クレジットカードの付帯保険で賄う方法!

2019年5月16日

 

宿泊予約:agoda、Booking.com

宿泊予約サイトは沢山ありますが、オススメはagodaとBooking.comの2強のみです。ホテルでは、Hotels.comもアリ。詳しくは以下記事で説明してます。

【旅人必見】オススメ宿予約サイト紹介!(2019年版)

2019年7月19日

 

格安航空券予約:スカイスキャナー

言わずと知れた航空券予約サイト、スカイスキャナー。やっぱり最強です。航空券予約はこれだけ使えば十分!

スカイスキャナーの使い方!裏技も!【航空券予約方法】

2019年4月29日

 

海外バス検索・予約:Rome2rio

Rome2rioは、バス版のスカイスキャナー的存在。こいつだけで、世界中のバスを検索可能です。

【超簡単】オススメの海外バス検索・予約方法!全部教えます!

2018年12月16日

 

現地での日本語ガイドツアー申し込み :タビナカ

旅をしていると、たまに「日本語ガイド」の必要性を感じることがあります。特に、遺跡や秘境を歩く時には日本語のガイドを付けてみると、満足度が全然違います。

現地で「やっぱり日本語ガイドをつけたい!」と思った時に使いやすいのが、【タビナカ】です。

 

海外WiFi:グローバルWiFi

世界一周など、長期旅行では現地SIMの購入がオススメですが、短期旅行では海外WiFiのレンタルがオススメ!短期旅行で僕がいつも使うのは、グローバルWiFiです。

他の会社に比べて安いのと、一度使うと次回の割引が貰えるので、かなりお得になります。イモトのWiFiも人気ですが、僕は総合的に安いグローバルWiFiを使っています。



ShozzaTripをフォローしよう!

メールアドレスを記入してフォローボタンをクリックすれば、更新をメールでお知らせします!
Instagramのフォローも待ってます!