【バス移動】コロンビアのサレントからメデジンへ!【7時間】

コロンビア

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、コロンビアのサレントからメデジンまでのバス移動について!

エクアドルからコロンビアに入ってきて、コーヒー豆の生産で有名なサレントという小さな町にやってきました。日本人にはあまり人気はありませんが、欧米人には人気の観光名所です。

この美しい町に5泊もし、それでも後ろ髪を引かれる思いで次なる都市、メデジンへ向かいます。サレントからメデジンまでは、直行バスが1日に3本出ていて、所要は7時間ほど。

ということで、この記事ではサレントからメデジンまでのバス移動について紹介します!

サレントとは

サレントとは、コロンビアの中部に位置する山間部の小さな町。世界有数のコーヒー生産地帯にあり、「コーヒー産地の文化的景観」として世界遺産に認定されています。

日本人にはまだまだ人気のないサレントですが、欧米人にはコロンビアで大人気の観光地の一つです。実際に、町を歩いていると、バケーションで訪れている欧米人カップルが沢山。

その理由は、人気のコーヒー農園ツアーとカラフルな町並み。さらには、雄大な自然に囲まれているため、トレッキングやサイクリングも人気です。

 

サレントからメデジンまでのバス移動

サレントからメデジンまでは直行バスが出ています。時間は、8:00、10:00、16:00の3つ。所要は6〜7時間かかるので、朝にでておくのが無難です。

サレントのバスターミナルは、中心から歩いて10分ほどの所にあります。

ここでチケットを購入。バスの日程が決まったら、なるべく早く(前日)チケットを購入することをオススメします。

僕が8時のバスを待っていると、数人のグループが来て、8時のバスに乗ろうとしていましたが、8時も10時もバスが満席で、結局この日は諦めることにしたようです。

チケットは49000ペソ(1750円)。

バスは小さいですが、かなり綺麗。

ミニバンのちょっと大きい版くらいのバスなのですが、全ての席にモニターが付いていて、最新の映画も見ることができました。もちろん、スペイン語のみですが。

一度食事休憩を挟み、7時間かかってようやくメデジンのバスターミナルに到着。

メデジンにはバスターミナルが、北と南に2つありますが、サレントからの発着は南のバスターミナルでした。

バスの詳細

  • ルート:サレント → メデジン
  • 所要時間:7時間
  • 時間帯:8時〜15時
  • バス会社:Flota Occidental
  • 料金:49000ペソ(1750円)

 

メデジンでオススメの安宿

メデジンで僕が泊まった安宿は、Toc Toc Hostelです。

シャワーだけ少し使いにくいですが、その他は問題ありません。何よりも、料金が抜群に安い(18000ペソ)。ロケーションも抜群で、WiFiもサクサク!

共有スペースもベッドも綺麗です。

シャワーは時々ぬるくなりますが、メデジンが暑すぎるので、僕は逆に嬉しい時も笑

宿の詳細

  • 料金:★★★★★
  • ロケーション:★★★★★
  • 清潔さ:★★★☆☆
  • 雰囲気:★★★★☆
  • シャワー:★★☆☆☆
  • WiFi:★★★★★

 

サレントでオススメの安宿

サレントでオススメの安宿が、Luciérnaga Salento Food Drinks Music Hostelです。

オシャレなレストランも併設していて、とても便利。町から少し離れている(徒歩5分ほど)ので、とても静かでゆっくりできます。

ホステル内は広くて、ガーデンも。

テラスからの眺望が最高。ここまで、Wifiも飛んでいるので、仕事もはかどります。また、テラスからの夕日も格別。

部屋も綺麗でベッドも快適。全ての部屋にバスルームがついていて、水周りも清潔。このクオリティで、ドミトリーなら1泊800円以下。

この宿でゆっくりするためだけに、サレントを再訪したいくらい笑

宿の詳細

  • 料金:★★★★★
  • 立地:★★★★☆
  • 清潔さ:★★★★★
  • 雰囲気:★★★★★
  • シャワー:★★★★★
  • WiFi:★★★★★

 

コロンビア観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、サレントからメデジンへのバス移動についてでした!

サレントから南へ行くのは一苦労でしたが、メデジンへは直行バスで行けるので楽チンです!とにかく、サレントが最高すぎるので、メデジンへ来たらサレントも訪れる事をオススメします!

次の記事では、メデジンの歩き方について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.