【バス移動】イピアレスからサレントへ!コロンビア【カリ経由】

コロンビア

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、コロンビアのイピアレスからサレントまでのバス移動について!

エクアドルからコロンビアに入ってきて、国境の町イピアレスに数日滞在。

ついにコロンビアの内部へ入っていきます!イピアレスの次に向かう町、コーヒー豆の生産で有名なサレントという小さな町。

日本人にはあまり人気はありませんが、欧米人には人気の観光名所です。町自体もカラフルで可愛いのですが、この町の人気の理由は何と言っても、コーヒー農園の見学ツアー。

ツアー料金は400円程と格安なのに、充実した内容で、高級コーヒーの試飲もできるとあって大人気。このツアーだけでも、行く価値ありです。

ということで、この記事ではイピアレスからサレントへのバス移動について紹介します!

イピアレスとは

イピアレスはエクアドルとコロンビアの国境、コロンビア側にある町です。

標高2900m程の高所に位置し、人口は12万人程の小さな町ですが、国境を越える旅行客が多く訪れます。イピアレス自体には目立った観光スポットはなく、素通りする人が多い。

しかし、実はこのイピアレスには、ラス・ラハス教会という、世界一美しいと言われる教会があります。他の見どころがないため、悩んだ上で諦めてしまう人も多いようですが、僕的には、このために一泊しても良いと思えるほど美しい教会でした。

 

サレントとは

サレントとは、コロンビアの中部に位置する山間部の小さな町。世界有数のコーヒー生産地帯にあり、「コーヒー産地の文化的景観」として世界遺産に認定されています。

日本人にはまだまだ人気のないサレントですが、欧米人にはコロンビアで大人気の観光地の一つです。実際に、町を歩いていると、バケーションで訪れている欧米人カップルが沢山。

その理由は、人気のコーヒー農園ツアーとカラフルな町並み。さらには、雄大な自然に囲まれているため、トレッキングやサイクリングも人気です。

 

イピアレスからサレントへ行く方法

イピアレスからサレントへ行く場合、上記の検索結果のように、Cali(カリ)とArmenia(アルメニア)でバスを乗り継ぎするのが、オススメです。

その他にも、カリ手前のポパヤンで乗り継ぎし、そこからアルメニアに行く方法。また、ポパヤンとカリの両方で乗り継ぎする事も可能です。まとめると以下のようになります。

イピアレス→サレントの移動経路

  1. イピアレス → カリ → アルメニア → サレント
  2. イピアレス → ポパヤン → アルメニア → サレント
  3. イピアレス → ポパヤン → カリ → アルメニア → サレント

カリやポパヤンで数日滞在して観光をするのであれば、1〜3のどちらでも良いと思いますが、僕のように「経由するだけでそのままサレントへ行きたい!」という場合は、1がオススメです。

1では、イピアレス→カリ間を夜行バスで移動する事で、朝のアルメニア行きバスに乗り、翌日中(昼過ぎ)にサレントへ到着可能であるためです。イピアレスを朝に出発すると、カリやポパヤンに夕方以降に到着するため、その日にはアルメニア行きのバスがなく、翌朝まで待つことになります。

ちなみに上記写真のような、バス検索には、いつも通りRome2rioを利用します。コロンビアでも抜群の使いやすさです。使い方は、以下の記事を参考にしてください。

 

イピアレスからカリへの移動

イピアレスからカリへの移動は2社。bolivarianoとcootranarです。僕は安かったので、cootranarを選びました。チケットはネットでも、バスターミナルでも購入可能です。

 

イピアレス市内からバスターミナル

市内からバスターミナルまでは歩いても20分程ですが、バスターミナル行きのコレクティーボが便利。料金は1200ペソ(43円)。乗り場は、下の地図周辺。

コレクティーボで10分もかからず、バスターミナルに到着しました。

 

イピアレスからカリ

イピアレスは小さい町の割に、ターミナルは立派です。

僕は、Cootranarを利用。カリ行きのバスは18時から22時まで毎時間あるようです。僕は18時のバスに乗りました。

バスの詳細

  • ルート:イピアレス → カリ
  • 所要時間:14時間(本来は12時間)
  • 時間帯:18時〜8時
  • バス会社:Cooptranar
  • 料金:40000ペソ(1400円)

※本来は12時間ですが、道路トラブルで14時間かかりました。

 

カリからアルメニアを経由して、サレントへ

カリからアルメニア

朝方、カリに到着。カリからアルメニア行きのバスは沢山あるようで、バスターミナルで聞き込みをすると、10分後のバスに乗り込むことができました。

バスターミナルで「ドンデ エス オウトブス ア アルメニア?」と聞くと、指をさして教えてくれます。

3時間ほどでアルメニアに到着しました。

バスの詳細

  • ルート:カリ → アルメニア
  • 所要時間:3時間
  • 時間帯:8時半 → 11時半
  • バス会社:失念
  • 料金:21000ペソ(750円)

 

アルメニアからサレント

アルメニアのバスターミナルも、そこそこ立派。沢山のバス会社を素通りして、一番奥まで歩きます。

建物の奥に、サレント行きの看板を発見。ここから外に出ます。

外に出て、更に一番奥にサレント行き乗り場があります。

ここでお金を払います。

45時間ほどの乗車で、ようやく念願のサレントへ到着しました!

バスの詳細

  • ルート:アルメニア → サレント
  • 所要時間:45分
  • 時間帯:12時 → 13時
  • 料金:5000ペソ(180円)

 

サレントでオススメの安宿

サレントでオススメの安宿が、Luciérnaga Salento Food Drinks Music Hostelです。

オシャレなレストランも併設していて、とても便利。町から少し離れている(徒歩5分ほど)ので、とても静かでゆっくりできます。

ホステル内は広くて、ガーデンも。

テラスからの眺望が最高。ここまで、Wifiも飛んでいるので、仕事もはかどります。また、テラスからの夕日も格別。

部屋も綺麗でベッドも快適。全ての部屋にバスルームがついていて、水周りも清潔。このクオリティで、ドミトリーなら1泊800円以下。

この宿でゆっくりするためだけに、サレントを再訪したいくらい笑

宿の詳細

  • 料金:★★★★★
  • 立地:★★★★☆
  • 清潔さ:★★★★★
  • 雰囲気:★★★★★
  • シャワー:★★★★★
  • WiFi:★★★★★

 

イピアレスのオススメの安宿

イピアレスのオススメの安宿は、Royal Classです。

ここはホテルなので、ドミトリーではなく個室ですが、1泊1000円程とかなり安い。清潔で、部屋の中でもWiFiがしっかりと使えました。

宿の詳細

  • 料金:★★★★☆
  • ロケーション:★★★★★
  • 清潔さ:★★★★★
  • 雰囲気:★★☆☆☆
  • シャワー:★★★★☆
  • WiFi:★★★★★

 

コロンビア観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、イピアレスからサレントまでのバス移動についてでした!

乗り換えも多くてめんどくさいですが、サレントは本当に最高なので、滞在をオススメしたい!正直、コロンビアで一番長居したかった町です!

カリやポパヤンに滞在しない場合は、イピアレスの夜行バスに乗る必要があるので注意です!

次の記事では、サレントの歩き方について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.