【コロンビアSIM】イピアレスでのSIM購入方法【2019年版】

コロンビア

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事はコロンビアのイピアレスでのSIM購入について!

海外旅行時の携帯、インターネット接続事情は人それぞれ。カフェやホテルのWiFiのみの人、日本からポータブルWiFiを持ってきている人、そして現地SIMを購入する人に分かれるかと思います。

長期旅行では、現地SIMがオススメです。

コロンビアのイピアレスでもSIM購入は格安で、設定も一瞬でした。

ということで!この記事では、イピアレスでのSIM購入について紹介します!

イピアレスとは

イピアレスはエクアドルとコロンビアの国境、コロンビア側にある町です。

標高2900m程の高所に位置し、人口は12万人程の小さな町ですが、国境を越える旅行客が多く訪れます。イピアレス自体には目立った観光スポットはなく、素通りする人が多い。

しかし、実はこのイピアレスには、ラス・ラハス教会という、世界一美しいと言われる教会があります。他の見どころがないため、悩んだ上で諦めてしまう人も多いようですが、僕的には、このために一泊しても良いと思えるほど美しい教会でした。

僕はエクアドルからコロンビアに入ってきたので、イピアレスがコロンビアで最初の町

つまり、この町でSIMを購入することに。町には南米で一番大手の携帯会社、Claroのオフィスもあるので、購入は簡単!1分でした。

 

イピアレスでSIM購入

イピアレスでのSIM購入は、町のメインスクエア正面のClaroの店でできました。グーグルマップでは出てきませんが、以下の場所にあります。

お店に入って、携帯のSIMカードの入り口を指差して「キエロ コンプラール チップ(チップを買いたい)」と言えば、簡単に伝わります。ちなみに、スペイン語でSIMは「Chip(チップ)」と言い、「SIM(シム)」では伝わりません。

僕が購入したプラン、料金は以下。

  • 会社:Claro
  • SIMカードの料金:5000ペソ(180円)
  • 購入プラン:2GB/2週間、20000ペソ(710円)

他の南米諸国に比べると、少しだけ高い印象です。2GB以下のプランもあり、僕が購入したプランが一番高かったです。ちなみに、SIMの購入にパスポートは必要ありませんでした。

プランを選ぶと、「後ろのテーブルにいるオジサンに、この紙を渡して2000ペソチャージするように頼んで」と言われるので、そこで合計25000ペソを支払います。

支払いが終わり、パソコンで何やら作業を進めると、10秒ほどで終了。

待ち時間もなく、その場でネット開通!簡単でした!

SIM購入詳細

  • SIM料金:5000ペソ(180円)
  • 購入プラン:2GB/2週間、20000ペソ(710円)
  • 持ち物:特になし

 

2週間以上使う場合

2週間以上使う場合は、プランが切れた後に再びClaroの店に行き、チャージしてから、プラン購入をするだけです。

 

イピアレスのオススメの安宿

イピアレスのオススメの安宿は、Royal Classです。

ここはホテルなので、ドミトリーではなく個室ですが、1泊1000円程とかなり安い。清潔で、部屋の中でもWiFiがしっかりと使えました。

宿の詳細

  • 料金:★★★★☆
  • ロケーション:★★★★★
  • 清潔さ:★★★★★
  • 雰囲気:★★☆☆☆
  • シャワー:★★★★☆
  • WiFi:★★★★★

 

コロンビア観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、イピアレスでのSIMカードの買い方についてでした!

コロンビアでもSIMは安く、持っていると何かと便利なので、オススメです!アクティベートも簡単!

See you!

Always think easy, go easy.