【コロンビア観光】サレントのコーヒー農園ツアーが最高!

コロンビア

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、コロンビアのサレントのコーヒー農園ツアーについて!

エクアドルからコロンビアに入ってきて、コーヒー豆の生産で有名なサレントという小さな町にやってきました。

日本人にはあまり人気はありませんが、欧米人には人気の観光名所です。町自体もカラフルで可愛いのですが、この町の人気の理由は何と言っても、コーヒー農園の見学ツアー。

ツアー料金は400円程と格安なのに、充実した内容で、高級コーヒーの試飲もできるとあって大人気。このツアーだけでも、行く価値ありです。

ということで、この記事ではサレントのコーヒー農園ツアーについて紹介します!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキングに参加しています。

上の「世界一周」ボタンがクリックされるとランキングが上がります。

励みになるので、ご協力ください!:D

サレントとは

サレントとは、コロンビアの中部に位置する山間部の小さな町。世界有数のコーヒー生産地帯にあり、「コーヒー産地の文化的景観」として世界遺産に認定されています。

日本人にはまだまだ人気のないサレントですが、欧米人にはコロンビアで大人気の観光地の一つです。実際に、町を歩いていると、バケーションで訪れている欧米人カップルが沢山。

その理由は、人気のコーヒー農園ツアーとカラフルな町並み。さらには、雄大な自然に囲まれているため、トレッキングやサイクリングも人気です。

 

コーヒー農園ツアー

サレントで一番オススメなのが、何と言ってもコーヒー農園ツアーです。このツアーに参加せずに、サレントは語れません。

このツアーでは、コーヒー農園を歩き、コーヒーの木になっている実を見ながら説明を受けたり、実際にコーヒー豆を精製する過程を見たり、最後に、その場で高級コーヒーを試飲することができます。これが本当に美味しい!

 

オススメのコーヒー農園

サレントには現在、ツアーを行なっているコーヒー農園が2つあります。それが「EL OCASO」と、「DON ELIAS」。この2つの農園、ツアー内容はほぼ同じですが、料金が異なります。

  • EL OCASO:20000ペソ(700円)
  • DON ELIAS:12000ペソ(430円)

僕は宿のスタッフにオススメされた、DON ELIASを選びました。

 

ツアー内容

ツアー内容について、少しご紹介しておきます。まず始めに、30分ほどかけて農園内を歩き、実際にコーヒーの実を見ながら説明を受けました。

ここでは、数種類のコーヒーを栽培していて、その味の違いや、適した環境などを説明してもらいました。

また、コーヒー農園内にはバナナの木も沢山あります。コーヒーの木は定期的に水を必要とするのですが、バナナの木は内部に水を沢山蓄えることができ、土壌が乾くと、水分を供給する力があるため、コーヒー農園に適しているんだとか。共存の力ってすごい。

熟れて赤くなった実を収穫します。

コーヒーの実の中には、コーヒー豆が2つ入っています。

面白いのが、コーヒーの実は結構ジューシーで、実の周りにあるジェリー状の果実は、コーヒーからは想像できないくらい甘い。薄めのサクランボのような感じです。

次にコーヒー豆を精製する過程の見学へ移ります。サレントでは、ほとんどが手作業で、アナログな装置を使い行なっています。

この装置で、実から豆だけを取り出します。

次に、ここで豆を乾燥させる。その後、選別と豆の焙煎を経て、コーヒー豆が完成します。

最後に、このファームで取れた高級なコーヒー豆をその場で挽いて、試飲させてもらいます。

これがめちゃくちゃ美味いんです!

本当に雑味がなくて濃厚!実は、サレントの町で何度かコーヒーを飲んだのですが、それとは比較にならないくらい美味しかった!あまりの美味しさに、コーヒー豆を購入してしまいました。安いので、お土産にも最適です。

 

コロンビアのコーヒーについて

ファームで試飲したコーヒーが美味しいと言いましたが、実はコロンビアでは、美味しいコーヒーを飲むことはかなり難しいんだとか。

その理由は、コロンビアで生産されるグレードの高いコーヒー豆の98%が海外へ輸出されるため、コロンビア国内に出回る量は少ないそう。

なので、コーヒーの有名なコロンビアですが、国内のカフェで美味しいコーヒーを飲むことは難しく、「自分の国のスタバで飲んだ方が美味しいよ」と、言われて複雑な気持ちになりました。

もちろん、コロンビア国内で売られているコーヒー豆も、そんなに良いものではないそう。お土産には良いと思いますが、美味しくなかったら、ちょっと悲しいですよね。一方で、サレントのファームで購入できるコーヒー豆は、そこそこ良いものを売っているそうなので、訪れた際には購入もオススメです。

 

コーヒー農園への行き方

コーヒー農園へは、セントロからジープで行くこともできますが、徒歩でも行けます。

徒歩で行く場合は、1時間ほど。道中は、のどかな田園風景が続くので、歩くのが好きな人にはあっという間です。帰りは少し登りになるので、行きだけ歩くのもアリです。

 

徒歩で行く

コーヒー農園までは1本道なので、迷うことはありません。

上記地図では、DON ELIAS行きになっていますが、EL OCASOはDON ELIASの5分ほど手前にあるので、この地図の通り歩いていけば、EL OCASOへも辿り着けます。

道はこんな感じ。

途中から広大なコーヒー農園が見えてきます。

こちらがEL OCASOの入り口。

5分ほどで、DON ELIASの入り口が見えてきます。

 

ジープで行く

ジープで行く場合は、サレントのセントロから出発するようです。以下の地図。ただ、人数が揃わないと出発しないので、どれくらい待つかは未定です。料金は片道5000ペソ程。

 

サレントでオススメの安宿

サレントでオススメの安宿が、Luciérnaga Salento Food Drinks Music Hostelです。

オシャレなレストランも併設していて、とても便利。町から少し離れている(徒歩5分ほど)ので、とても静かでゆっくりできます。

ホステル内は広くて、ガーデンも。

テラスからの眺望が最高。ここまで、Wifiも飛んでいるので、仕事もはかどります。また、テラスからの夕日も格別。

部屋も綺麗でベッドも快適。全ての部屋にバスルームがついていて、水周りも清潔。このクオリティで、ドミトリーなら1泊800円以下。

この宿でゆっくりするためだけに、サレントを再訪したいくらい笑

宿の詳細

  • 料金:★★★★★
  • 立地:★★★★☆
  • 清潔さ:★★★★★
  • 雰囲気:★★★★★
  • シャワー:★★★★★
  • WiFi:★★★★★

 

コロンビア観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、サレントのコーヒー農園ツアーについてでした!

サレントへ行くのは、乗り換えも多くてめんどくさいですが、コロンビアへ来たら全力でオススメします!正直、コロンビアで一番長居したかった町です!

コーヒーツアーは必見ですが、町歩きも楽しいので、数日は滞在したい町です!

次の記事では、サレントからメデジンへのバス移動について紹介します!

著者からのお願い

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

記事が参考になったと感じたら、上の「世界一周」ボタンをクリックして頂けるとランキングが上がって励みになります!宜しくお願いします!

 

2年半の集大成!世界周遊まとめ動画(完成版)が公開!

かなりの長作となり、時間がかかっていたのですが、ようやく完成版が公開できました!かなり見応えのある動画になっているので、楽しんでもらえると嬉しいです!

 

旅に役立つ情報

世界一周前に揃えたい旅の便利グッツ

旅の準備で一番重要なこと。それは荷物の準備。最近では、旅の便利グッツが毎日のように進化を遂げていて「こんな便利なものがあるの!」という驚きの連続。便利グッツが一つあるだけで、旅の快適さが全く違ってきます。

絶対買うべき!便利なトラベル用品ベスト5(+α)を紹介!【世界一周準備】

2020年4月12日
 

旅中にブログを書いて生活する

長期の旅となると、空いた時間も多い。そんな時間で気分転換&頭の整理にブログを書いて、それで他の旅人の役に立ち、かつ旅資金も得られる。こんなにWin-Winなことはないです。

【フリーランス】旅をしながら働ける!?ノマドワークって何?その種類は豊富!

2019年6月13日
 

海外旅行に便利なクレジットカード

海外旅行では、クレジットカードは必須。特にキャッシングと海外旅行保険対策にクレジットカードは欠かせません。上手に使いこなすと、かなりお得に旅ができますよ。

【2019年版】海外旅行に持っていくべきクレジットカード6選!

2019年5月17日
 

海外旅行保険:クレジットカード付帯保険でお得に

海外旅行保険は絶対に削ってはいけません。何かあった時に、本当に地獄を見ます。年会費無料のクレジットカードだけでも、有料の保険と遜色ないくらい補償も充実しているので、オススメです。

海外旅行保険なし!クレジットカードの付帯保険で賄う方法!

2019年5月16日
 

現地での日本語ガイドツアー申し込み :タビナカ

旅をしていると、たまに「日本語ガイド」の必要性を感じることがあります。特に、遺跡や秘境を歩く時には日本語のガイドを付けてみると、満足度が全然違います。 現地で「やっぱり日本語ガイドをつけたい!」と思った時に使いやすいのが、【タビナカ】です。