【バス移動】ナゴルノ=カラバフのステパナケルトから、ゴリスへ!【2019年版】

アルメニア

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、ナゴルノ=カラバフのステパナケルトからゴリスまでのバス移動について!

アルメニアの首都エレバン観光後に向かった、ナゴルノ=カラバフの首都ステパナケルト。

ナゴルノ=カラバフは、アゼルバイジャン内にある未承認国家で、その住民のほとんどがアルメニア人。アルメニアの通貨を使用し、そのほとんどがアルメニアによって管理されています。

ナゴルノ=カラバフの首都ステパナケルトまでは、アルメニアの各都市から直行バスが出ており、エレバンからも簡単にアクセスできます。ビザは国境で申請できます。無料です。

そんなナゴルノ=カラバフを観光後は、アルメニアのゴリスへ戻ります。直行バスがあるので移動も楽チン。

ということで、この記事ではステパナケルトからゴリスまでの移動方法について紹介します!

ナゴルノ=カラバフ(ステパナケルト)からゴリスへの移動方法

ステパナケルトからゴリスまでは93kmで、直行バスで移動可能です。所要は2時間ほどで、料金は2000ドラム(400円)

バスの時間は、受付で聞いた際は、9時と10時と言われましたが、たまたま宿にゴリス行きのドライバーが泊まっていて、彼が9時半だと教えてくれました。

結果、彼の9時半発のバスに乗ったので、受付で言われた時間についてはよくわかりません。

 

ステパナケルトのバスターミナル

ステパナケルトのバスターミナルはここ。

この建物の中に窓口があるので、そこでバスの時刻等を確認できます。料金はバス内で。

マルシュルートカに乗り込みます。満席になってから出発しました。

出発から1時間で国境に到着。

入国時にもらった2枚目の紙を渡すだけで、2秒で終了です。笑

 

ゴリスのバス降り場

ゴリスには、バスターミナルがなく、町の外の路上で降ろされます。地図の位置です。

市内中心まで徒歩で30分くらい。歩けなくもないですが、地味ぃ〜な高低差もあって、思いバックパックを背負っていると、中々ダルかったです。

近くにタクシーもいたので、歩くのが嫌な方は交渉してみるのもアリです。

ちなみに、ゴリスからエレバンなどに移動する際は、市内中心からマルシュルートカに乗ることができるので、楽チンです

 

まとめ

ゴリスのZARA

ということで、ステパナケルトからゴリスへのバス移動方法についてでした!

ゴリスと言えば、タテブ修道院が超有名。エレバンから離れているので、スキップしてしまう人も多いようですが、アルメニアで一番の絶景でした。

これまた有名なジョージアのカズベキよりも遥かに感動しましたよ!また、ゴリスまできたら、ついでにナゴルノ=カラバフに寄ってみることをオススメします!

次の記事では、ゴリスの歩き方について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.