【バス移動】アルメニアのエレバンからナゴルノ=カラバフへ!【2019年版】

アルメニア

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、アルメニアのエレバンからナゴルノ=カラバフまでのバス移動について!

アルメニアの首都エレバン観光を終え、次に向かうは、ナゴルノ=カラバフ共和国。

ナゴルノ=カラバフは、アゼルバイジャン内にある未承認国家で、その住民のほとんどがアルメニア人。アルメニアの通貨を使用し、そのほとんどがアルメニアによって管理されています。

アルメニア人は国境審査もなく、スルッと入国可能。一方、アゼルバイジャン人は入国できません。形式上は、アゼルバイジャンの領土なのに、、

ナゴルノ=カラバフの首都ステパナケルトまでは、アルメニアの各都市から直行バスが出ており、エレバンからも簡単にアクセスできます。ビザは国境で申請できます。無料です。

ということで、この記事ではエレバンからステパナケルトまでの移動方法について紹介します!

エレバンからナゴルノ=カラバフ(ステパナケルト)への移動方法

エレバンから、ナゴルノ=カラバフの首都ステパナケルトまでは、ゴリスを経由する場合、330kmほど。

所要は国境審査の時間を含めて6時間半で、料金は5000ドラム(1100円)でした。セヴァン湖の南を通って行くルートもあるようです。

ナゴルノ=カラバフ行きのバスは、中央バスターミナル(キリキアバスターミナル)から出ていて、ターミナルまでは市内からローカルバス(5番、13番)でアクセス可能です。

バスの時刻は曖昧で、情報によると、8時、9時、10時の3つ。ただし、10時のバスは出ない日もあるとのこと。

ナゴルノ=カラバフへ入るのに、以前はエレバンで事前にビザ申請が必要だったのですが、2019年10月現在、国境での申請が可能。事前準備は何も必要ありません。

以下、移動の詳細について説明します!

 

市内からバスターミナル(キリキア)へ

ステパナケルト行きのバスが出るバスターミナルは、ここ。ジョージアや、エチミアジン、ゴリスなどへ行く時と同じターミナルです。

「キリキアバスターミナル」と呼ばれていて、「キリキア!」と言えば通じます

キリキアバスターミナルへは、市内を走るローカルバスでアクセス可能。バスの番号は、5、13番です。

僕は、Mesrop Mashtots Avenueのこのバス停から、13番のバスに乗りました。ちなみに市内バスは1回100ドラム(20円)

 

キリキアバスターミナルからステパナケルトへ

ここがキリキアバスターミナル。着くなりバスの勧誘が始まるので、「ステパナケルト!」と言ったら、バスに案内してくれました。

こいつがバスです。ミニバンですね。

アルメニアやジョージアでは、「マルシュルートカ」と言います。「マトリョーシカ」と被って、何回聞いても覚えられません。笑

バスの時刻は曖昧で、情報によると、8時、9時、10時の3つ。ただし、10時のバスは出ない日もあるとのこと。ということで、僕は9時のバスに乗るために、バスターミナルに8時半過ぎに着くように行きました。

無事バスに乗ることは出来たのですが、満席になるまで発車しないため、結局9時半くらいまで待ちました。

売店で、このホウレンソウ入りのパンとコーヒーを買って時間を潰します。このアルメニア料理の名前はわかりませんが、アルメニアのどこでも買うことができて、結構美味しくて好きです。

無事に出発。途中で給油タイム。

給油機がかなりレトロで、テンションブチ上がりです。

ゴリスの手前あたりのレストランで、30分ほど休憩を挟みます。

あまりお腹が空いていなかったので、サラダだけ。

ちなみに、レストランに貼ってあったアルメニアの地図。ちゃんと、ナゴルノ=カラバフも含まれています。

9時半にエレバンを出発して、14:30頃に国境に到着。休憩を含めて5時間ほどかかりました。

国境がアルメニア国旗の三色になっていてオシャレ

ちなみに、左がアルメニアの国旗で、右がナゴルノ=カラバフの国旗。

ナゴルノ=カラバフの国旗はアルメニア国旗にラインが入っています。これは、アゼルバイジャンによって引き裂かれたアルメニア人達を表しています。

ここで、ビザのための書類を記載。特に難しい項目はありません。滞在日数と、宿の名前くらいですね。適当で大丈夫です。ちなみに、ビザ申請は無料です。

ビザはシールになっていて、パスポートに貼られずに手渡されます。このビザがパスポートに貼ってあると、今後アゼルバイジャンに入国できなくなってしまうための考慮です。

これは、有名どこだと、イランやイスラエルでも同じです

 

ステパナケルトのバスターミナル

国境から1時間ほどで、ステパナケルトのバスターミナルに到着。

こんな感じのバスターミナルです。

 

まとめ

ということで、エレバンからステパナケルトへのバス移動方法についてでした!

ナゴルノ=カラバフはそこまで見どころがあるわけではないですが、町を歩いていると、子供達がすぐに沢山集まってきて、話しかけてきます。人も暖かくて、気持ちの良い町です。

アルメニアの人気観光地、ゴリスからバスで2時間ほどの距離なので、近くまで来たら立ち寄ってみるのもオススメです。

次の記事では、ナゴルノ=カラバフの歩き方について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.