【バス移動】グアヤキルからラタクンガを経由し、キロトア湖へ!

エクアドル

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、グアヤキルからキロトアまでの移動について!

1ヶ月弱のペルーの旅を終え、エクアドルへやってきました!エクアドルでは、クエンカグアヤキルと移動してきて、次なる目的地はキロトア湖です!

キロトア湖とは、エクアドルの中部に位置する、カルデラ湖です。グアヤキルから行くには、まずラタクンガという町まで行き、そこからバスを乗り換える必要があります。

ということで、この記事ではグアヤキルからラタクンガを経由して、キロトア湖までのバス移動について紹介します!

グアヤキルとは

グアヤキルは、エクアドルの首都であるキトよりも栄える、同国最大の都市です。人口は300万人を超え、南米有数の世界都市でもあります。

グアヤキルはガラパゴス諸島への玄関口として有名。グアヤキル空港からは、毎日ガラパゴス諸島への飛行機が数十便が発着しています。そのため、グアヤキルへは、ガラパゴス諸島へ行く観光客で溢れています。

しかし、一方でエクアドルで一番治安が悪いとも言われ、観光で訪れる際には注意が必要です。

関連記事
グアヤキルでおすすめの観光スポット!(2019年版)

 

 グアヤキルからラタクンガへの行き方

まずは、グアヤキルからラタクンガまでの移動について。バスは、上記写真の3本があります。僕は23時のバスに乗りました。

いつも通り、バス移動の検索には、Rome2rioを利用します。エクアドルでも抜群の使いやすさです。使い方は、以下の記事を参考にしてください。

グアヤキルのバスターミナルには、ラタクンガ行きのバス会社は上記の「Cooperativa de Transportes Interprovincial Latacunga」一つしかないようです。

ネットの情報と同じく、バスは上記の3本。

朝、5時にラタクンガのバスターミナルへ到着しました。同じバスターミナルから、キロトア湖や、キト行きのバスも出ています。

ラタクンガの町からは、エクアドル最高峰のコトパクシ山が見えました。見た目は完全に富士山ですね。

バスの詳細

  • ルート:グアヤキル→ラタクンガ
  • 所要時間:6時間
  • 時間帯:23時〜5時
  • バス会社:Cooperativa de Transportes Interprovincial Latacunga
  • 料金:10ドル

 

ラタクンガからキロトア湖への行き方

キロトア湖行きのバスへは、到着したバスターミナルと同じ場所から出発します。

キロトア行きのバスは、この会社から出ています。出発時間は、6:00、7:30、8:00、10:00、11:00、13:30、14:30、15:30、18:30、19:30です。

キロトアまでは2ドルです。

あっという間にキロトアの町に着きました。

キロトアの標高は3800mで、富士山よりも高いため、着いた瞬間からめちゃめちゃ寒い。防寒着必須です。

バスの詳細

  • ルート:ラタクンガ→キロトア
  • 所要時間:3時間
  • 時間帯:6時〜9時
  • バス会社:Cooperativa de Transporte
  • 料金:2ドル

 

キロトア湖でオススメの安宿

キロトア湖でオススメの安宿は、Hostal Chukirawaです。

オススメな理由は、キロトア湖から30秒程という好立地!サンライズを見るためにギリギリまでベッドにいて、パッと行く事ができます。

内部も綺麗で居心地が最高!

レストランも併設しています。

キロトア湖の安宿は、他の場所に比べると高くて、ここのホステルもドミトリーですが20ドルくらい。しかし、実は朝食だけでなく、夕食も付いているんです!それを考えると、そんなに高くないですし、オススメです!

宿の詳細

  • 料金:★★☆☆☆
  • ロケーション:★★★★★
  • 清潔さ:★★★★☆
  • 雰囲気:★★★★☆
  • シャワー:★★★☆☆
  • WiFi:★★★☆☆

 

グアヤキルで僕が泊まった安宿

クエンカで僕が泊まった安宿は、Casa Michaelです。

宿というか、個人宅に近い感じでした。家の中はかなり清潔で問題なし。バスターミナルから比較的近いので、ここを選びましたが、そこそこ離れているので、Uber利用がオススメです。宿までは、2ドルほど。

テラスも気持ち良い。1泊600円程。

宿の詳細

  • 料金:★★★★★
  • ロケーション:★★★★☆
  • 清潔さ:★★★★☆
  • 雰囲気:★★★★★
  • シャワー:★★★☆☆
  • WiFi:★★★☆☆

 

エクアドル観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、グアヤキルからキロトア湖までのバス移動についてでした!

グアヤキルから直接キトに移動してしまう旅行者が多いですが、途中で通るラタクンガ、キロトア湖もオススメです!1日だけ寄って見ると良いと思います!

次の記事では、キロトア湖の歩き方について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.