【バス移動】エクアドルのクエンカからグアヤキルへ!【4時間】

エクアドル

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、クエンカからグアヤキルまでの移動について!

1ヶ月弱のペルーの旅を終え、エクアドルはクエンカへやってきました!クエンカの居心地が良すぎて、5日も滞在してしまいましたが、ようやく重い腰を上げて、次なる都市グアヤキルへ向かいます!

グアヤキルといえば、ガラパゴス諸島への玄関口。そして南米の英雄である、シモンボリバルとサンマルティンが会談をした場所で有名です。

そんなグアヤキルまでは、クエンカからバスで4時間。バスターミナルが少し離れているのが厄介です。

ということで、この記事ではクエンカからグアヤキルまでへのバス移動について紹介します!

クエンカとは

クエンカは、エクアドルの中南部に位置する町で、キト、グアヤキルに次ぐ、エクアドル第三の都市です。アンデス山脈の谷にあり、標高は2500m。

町には植民地時代の建造物が、綺麗に残っており、街全体が世界遺産にも登録されています。町歩きの楽しい町です。

 

グアヤキルとは

グアヤキルは、エクアドルの首都であるキトよりも栄える、同国最大の都市です。人口は300万人を超え、南米有数の世界都市でもあります。

グアヤキルはガラパゴス諸島への玄関口として有名。グアヤキル空港からは、毎日ガラパゴス諸島への飛行機が数十便が発着しています。そのため、グアヤキルへは、ガラパゴス諸島へ行く観光客で溢れています。

 

クエンカからグアヤキルへバスで移動する方法

クエンカからグアヤキルへのバスは、30分おきにあるので安心!

いつも通り、バス移動の検索には、Rome2rioを利用します。エクアドルでも抜群の使いやすさです。使い方は、以下の記事を参考にしてください。

バスの詳細

  • ルート:クエンカ→グアヤキル
  • 所要時間:4時間
  • 時間帯:朝から夜まで、30分おき
  • バス会社:SUPER TAXIS CUENCA
  • 料金:8ドル

 

いざ、グアヤキルへ!

クエンカ市内からバスターミナル

クエンカのバスターミナルは、市内から車で10分程の距離。行く方法はタクシーか、ローカルバス。タクシーの場合は、2ドルです。

ローカルバスで行く場合は、上記の地図あたり、Gaspar Sangurima通りを走るバスに乗れば、ターミナルまで言ってくれます。料金は20セントです。

乗る前に、運転手に「テルミナル?」と、確認しておけば安心です。

クエンカの市内バスに乗るには、日本のSUICAのようなカードが必要です。オススメはバスに乗って、座っている人にお金を渡して、ピッさせてもらう方法。ゲストハウスでこの方法をオススメされました。

 

クエンカのバスターミナルにて

クエンカのバスターミナルに到着しました。

グアヤキル行きのバス会社は、いくつかあるようですが、僕は一番最初に見つけたSUPER TAXIS CUENCAを使いました。

バスに乗るには、バスチケットの他に、バスターミナルの使用量を払う必要があります。この機会に20セント入れると、チケットが出てきます。

いざ、グアヤキルへ向かいます。4時間の旅。南米で4時間といったら、あっという間です。

 

グアヤキルに到着

無事、グアヤキルへ到着しました!

しかし、またまた、グアヤキルのバスターミナルは市内から遠い

何と、バスで30分くらいかかります。しかし、市内までのバスはターミナルから沢山出ていて、表示もあるのでわかりやすいです。

 

グアヤキルで僕が泊まった安宿

クエンカで僕が泊まった安宿は、Casa Michaelです。

宿というか、個人宅に近い感じでした。家の中はかなり清潔で問題なし。バスターミナルから比較的近いので、ここを選びましたが、そこそこ離れているので、Uber利用がオススメです。宿までは、2ドルほど。

テラスも気持ち良い。1泊600円程。

宿の詳細

  • 料金:★★★★★
  • ロケーション:★★★★☆
  • 清潔さ:★★★★☆
  • 雰囲気:★★★★★
  • シャワー:★★★☆☆
  • WiFi:★★★☆☆

 

クエンカでオススメの安宿

クエンカで僕が泊まった安宿は、チェックイン・ベッド&ブレックファーストです。

ベッドも清潔で、特に問題はありませんでした。何よりも値段が安い。

ルーフからの景色も最高です。1泊600円程。

宿の詳細

  • 料金:★★★★★
  • ロケーション:★★★★☆
  • 清潔さ:★★★★☆
  • 雰囲気:★★★★★
  • シャワー:★★★☆☆
  • WiFi:★★★☆☆

 

エクアドル観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、クエンカからグアヤキルへのバス移動についてでした!

バス移動はたったの4時間なので、大したことはないです!グアヤキルについてから、市内までローカルバスで移動しなくてはいけないので、事前に宿を予約しておくことをオススメします!

次の記事では、グアヤキルの歩き方について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.