【バス移動】パレスチナのジェリコからラマッラーへ!1時間!【2019年版】

パレスチナ

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、ジェリコからラマッラーへのバス移動方法について!

念願のイスラエル&パレスチナ周遊。

テルアビブエルサレム観光後にベツレヘムヘブロンジェリコを周遊し、次は事実上の首都、ラマッラーへ向かいます!

ラマッラーには特に見どころは多くないですが、政治の中心であり、パレスチナの事実上の首都。また、アラファト元議長の墓があり、博物館になっています。

ジェリコからラマッラーまでは、直行の乗合バンでアクセス可能。所要は1時間ほど。

ということで、この記事ではジェリコからラマッラーへの移動方法について紹介します!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキングに参加しています。

上の「世界一周」ボタンがクリックされるとランキングが上がります。

励みになるので、ご協力ください!:D

ジェリコからラマッラーへの移動方法

ジェリコからラマッラーへは、西に30kmほど。移動はバスではなく、パレスチナの都市間の移動でよく使われる黄色の乗合タクシーになります。

乗合タクシーは満席になるまで待つタイプ。それでも、結構すぐに満席になりました。

ジェリコの標高はマイナス250m。なので、冬でも昼は結構暖かい。一方で、ラマッラーの標高は850m。一気に1100m近く登るので、注意が必要。

僕が訪れた12月のラマッラーはかなり寒く、ジェリコから薄着で来てしまったので、タクシーを降りたら極寒でした。笑

 

ジェリコの乗車場所

ジェリコには、ターミナル等はなく、路上で乗り込むタイプ。地図のあたりに行くと、黄色い乗合タクシーが沢山あるので、すぐにわかります。

「ラマッラー!」と言えば、ラマッラー行きのタクシーを教えてくれます。

ラマッラーまでの所要時間は1時間で、料金は18シェケル(560円)。

 

ラマッラーの降車場所

ラマッラーの降車場所はこの辺。グーグルマップなどに載っているバス乗り場とは別の場所。そこまで離れていませんが。注意が必要です。

 

まとめ

ということで、ジェリコからラマッラーへのバス移動方法についてでした!

ジェリコからベツレヘムまでは、乗合タクシーで簡単にアクセス可能。結構頻繁に出ているっぽかったので、好きな時間に乗り場へ行けば良いと思います。

次の記事では、ラマッラーの歩き方について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.

著者からのお願い

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

記事が参考になったと感じたら、上の「世界一周」ボタンをクリックして頂けるとランキングが上がって励みになります!宜しくお願いします!