【Navigo】パリはメトロ・鉄道乗り放題パスがお得!【2019年版】

フランス

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事はフランスのパリでのメトロ・鉄道パスについて!

パリは東京と同様に、メトロや鉄道網がしっかりと整備されていて、どこに行くにも不自由しません。せっかくパリに来たのなら、限られた時間の中で、数多くの見どころをできるだけ沢山回りたい!

そんな時、パリのメトロ・鉄道パスがお得です。パリの鉄道パスには、メトロの1日乗り放題パスや、回数券など、様々なタイプの買い方がありますが、3日以上パリに滞在する予定の場合「Navigo」がダントツでお得です。

1週間以上の長期滞在の場合であれば、間違いなく、Navigoを購入しましょう!

ということで!この記事では、パリの鉄道パスについて紹介します!

パリの鉄道・メトロ

パリには、メトロとRERと呼ばれる鉄道網が整備されており、空港から市内まで、ほとんどどこへでも鉄道で行くことができます。

パリ周辺は中心部を中心にZone1〜5まで区画分けされており、遠くに行くほど料金が高くなる仕組みになっています。

一番離れたZone5には、シャルルドゴール空港や、ディズニーランドなどが含まれ、シャルルドゴール空港からパリ市内へは片道で10€近くかかります。

市内(Zone1のみ)のメトロ1回券は1.9€。一方で、今回僕がオススメするNavigoの1週間パス(Zone1〜5)は22.8€です。空港への往復だけで、元が取れてしまいます。

 

チケットの種類と料金

パリの鉄道チケットには、かなりたくさんの種類があります。旅行者がよく使うのは以下。他にもいくつか種類がありますが、あまりオススメでないので、ここでは省略しています。

  • 普通切符、回数券(t+ ticket)
  • 1日乗り放題パス(Mobilis)
  • 1週間乗り放題パス(Navigo)

 

普通切符、回数券(t+ ticket)

ゾーン1でのみ使用可能な通常の切符。10回分の回数券を購入すると、14.9€でお得。

料金
1.9€

 

1日乗り放題パス(Mobilis)

朝から23:59まで使用可能。

料金
  • Zone1-2:7.5€
  • Zone1-3:10.0€
  • Zone1-4:12.4€
  • Zone1-5:17.8€

 

1週間乗り放題パス(Navigo)

僕がオススメするのがこのNavigoです。

1週間乗り放題であるにも関わらず、22.5€(カード発行で別途5€)のみ。しかもZone1〜5まで有効なので、市内観光はもちろん、空港への往復、ディズニーランドやヴェルサイユ宮殿へも、これ1枚で行くことができます。

料金
  • 1週間:22.8€

カード発行に別途5€

Navigoの1週間パスは、購入時から1週間ではなく、月曜日〜日曜日になります。なので、土曜日や日曜日に購入する場合は、お得ではありません。

月曜から日曜日の間に3日以上滞在する場合は、オススメです。

 

Navigoの買い方

初回購入時

初回はカード発行が必要になるので、窓口でのみの受付になります。窓口で「Navigoを買いたい」と伝えるだけで、5分ほどで発行可能です。必要なものは以下。

  • 現金またはクレジットカード(22.8€+5€)
  • 顔写真1枚

顔写真を持っていない場合は、窓口の近くに写真機があります。1回5€でした。

 

2回目以降

2回目以降は、券売機で購入(延長)可能です。カード発行料(5€)もかかりません。

最初の画面で、言語を選択します。

「Navigo pass options」をタッチ。

持っているNavigoを置きます。

買いたい期間を選びます。1週間分買いたい場合は、「Weekly pass」を選択。

購入画面になります。

現金、またはクレジットカードで決済を行います。

 

この画面になれば、購入完了です。

これで、通常通り改札を通ることができます。

 

まとめ

ということで、フランス、パリの鉄道パスについてでした!

パリ滞在は大体3〜4日程度するのではないかと思います。また、その間に片道でも「パリ市内⇄空港」を移動するのであれば、それで10€はするので、Navigo(1週間で22.8€)購入がお得です!

何よりもパリは見どころが多いので、その度に気兼ねなく何度でもメトロに乗れるのは、かなり心強い!憧れのパリ、エンジョイしてください!

次の記事では、パリでオススメのSIMについて紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.