【free】コスパ最強!フランス、パリでのSIM購入方法【2019年版】

フランス

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事はフランスのパリでのSIM購入について!

海外旅行時の携帯、インターネット接続事情は人それぞれ。カフェやホテルのWiFiのみの人、日本からポータブルWiFiを持ってきている人、そして現地SIMを購入する人に分かれるかと思います。

長期旅行では、現地SIMがオススメです。

フランスのパリには「free」というコスパ最強のSIMがあり、1週間以上の滞在であれば、SIM購入がオススメです。

ということで!この記事では、パリでのSIM購入について紹介します!

freeのSIMについて

フランスには、日本同様に何種類かの通信会社がありますが、オススメはfreeという会社。

何と言ってもコスパが最強です。正直、先進国であるフランスにこんなに安いキャリアがあるとは思っていませんでした。実際、アジアや南米よりも安いです。

月額料金2ユーロ8.99ユーロ19.99ユーロ
インターネット50MB50GB100GB
通話2時間無制限無制限
メール無制限無制限無制限
海外での使用
  • インターネット:50MB
  • 通話:2時間

※ヨーロッパ圏内、フランス領圏内

  • インターネット:4GB
  • 通話:無制限

※ヨーロッパ圏内、フランス領圏内

  • インターネット:25GB
  • 通話:無制限

※ヨーロッパ圏内、フランス領圏内、その他、65ヶ国以上

実際に旅行者が契約するのは、月額8.99ユーロと、19.99ユーロのプランかと思います。

正直、これまでインターネット通信量50GBなんて数字をあまり見たことがありません。笑 しかも、9ユーロ(1000円ほど)というのが信じられない、、通常の旅行者であれば、このプランで十分かと思います。

更に、フランス以外のヨーロッパ諸国でも、4GBまでインターネットの使用と、無制限通話が可能です。

SIM購入代金として、10ユーロが別途でかかります。

 

ヨーロッパを周遊するなら、19.99ユーロのプランがオススメ

 

一方で、19.99ユーロのプランのメリットは、海外使用での通信量の高さについて。

フランス外でも、インターネットが25GBも使えるのはかなり大きいです。

もちろん、その他の国で新しいSIMを購入すれば良いだけですが、特に国土の小さいヨーロッパ圏内の国々を周遊する場合には、その都度SIMを契約する必要がないので、とても便利です。

しかも、ヨーロッパ圏内だけでなく、上記写真の国で使えます。月、25GBですよ!

もはや、これ1枚でほとんどどこでも行けます。南米で、毎回SIMを買い換えていたのがバカみたい、、そして、日本も見習って欲しい!

また、海外からの国際電話も、無制限で無料です。もはや、日本の三大キャリアが、いかにボッタクっているかがわかりますね。笑

 

freeのSIMの購入方法

購入場所

freeのSIMは写真の赤丸の場所、フランス国内の至る所で購入可能です。

もちろん、パリの中心部でも購入可能。具体的な場所はこちらから確認ください。

fと書いている赤丸はfreeのショップで、ただの赤丸には券売機のみが設置されています。券売機でも操作は全く同じになるので問題ありませんが、不安がある方はショップに行くと良いと思います。

 

事前準備

SIM購入時に必要なものがいくつかあるので、以下の項目を事前に準備しておいてください。

SIM購入に必要なもの
  • 滞在先の住所、郵便番号
  • SIMフリースマホ
  • SIMカードのサイズ
  • クレジットカード

※現金購入はできません

 

実際の購入操作

僕は近くにいたので、パリ市内のfreeのオフィスでSIMを購入しました。所要時間は5分ほど。本当に簡単です。

オフィス内には、写真のSIM券売機が沢山あります。

最初の画面がこちら。一番上の「S’ABONNER」をクリック。

次にプランを選びます。事前に、プランを考えておきましょう。

僕は8.99ユーロのプランを選びました。

プランをクリックすると、写真のような選択肢が2つ出てきます。下は1ヶ月のみの契約(最小期間)、上は自動更新になります。

ここで「1ヶ月のみ」を選択しても、ウェブサイト上で延長可能です。

次に番号を選択。

そしてSIMカードのサイズを選びます。

その後、確認画面に。

この時、プランの料金にプラスで、SIMの代金10ユーロがかかることを告げられます。良ければチェックを入れ、右の「CONFIRMER MA SELECTION」をクリック。

次にクレジットカード決済になります。カードを入れると言語が選べるので、英語希望の場合は「en」を選択し、指示に従います。

ここからは個人情報登録になります。まずは性別を選択。

名前を入力。「Prenom」が名前で「Nom」が苗字です。

次にメールアドレスを入力。

次にフランスでの滞在先の住所を入力します。まずは郵便番号を入力。

情報を入れていくと、項目が出てくるので、適宜入力していきます。

最後に確認画面が表示されるので、赤いボタンをクリック。

SIMカードと領収書の発行画面になります。

無事SIMが発行されました。この時、プリントされる紙も大切なので保管しておきましょう。

 

SIMのアクティベート

SIMのアクティベートもめちゃめちゃ簡単です。スマホにSIMを挿入し、PIN番号を入力するだけでした。

スマホにSIMカードを挿入すると、PIN番号を求められるので、レシートに記載されている番号「1234」を入力。この番号は全員同じのようです。

この番号を入力すると、瞬時にfreeに繋がり、電話もインターネットも使用可能になりました。

 

ウェブサイトへアクセス

SIMを発行すると、登録したメールアドレスにメールが届きます。

このメールに、ウェブサイトのアドレス(赤丸)と、自分のアカウントにアクセスするためのIDとパスワード(緑丸)が記載されています。

IDとパスワードは、先ほどのレシートにも記載があります。

なぜか僕の場合、メール記載のパスワードが文字化けしており、ウェブサイトにアクセスできませんでした。このレシートに記載されているパスワードを入力し、ページへ入ることができました。

ウェブサイトにアクセスすると、自分の契約状況を確認できます。「EXTEND」ボタンで、契約延長可能です。サイトはフランス語ですが、Google Chromeで開けば、英語や日本語への翻訳が可能です。

 

まとめ

ということで、フランスでのSIMカードの買い方についてでした!

フランスでのSIM購入では、freeがコスパも良くてオススメです!今現在、1週間ほど使用していますが、インターネットも常にサクサクで、問題は一つもありません。

この後、フランス以外の他のヨーロッパ諸国にも行くつもりですが、そこで新しいSIMを契約する必要もないので、気持ちも楽!

See you!

Always think easy, go easy.