【夜行列車】ウクライナのオデッサからリヴィウへ!オンライン予約がオススメ!

ウクライナ

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、ウクライナのオデッサからリヴィウまでの夜行列車について!

モルドバの首都キシナウ、未承認国家の沿ドニエストルを観光後は、ウクライナのオデッサへとやってきました!

キシナウからバスでオデッサへ来ましたが、ここに来た目的は夜行列車に乗ること!オデッサ観光は4時間のみで、リヴィウを目指します!

キシナウからリヴィウまでは、直行バスもあるのですが、快適さと面白さを目的に夜行列車を選択しましたが、これが正解!安いのに快適です!

ということで、この記事ではオデッサから夜行列車でリヴィウへ行く方法について紹介します!

オデッサからリヴィウへの移動方法

オデッサからリヴィウまでは800km

東京から広島くらいあります。 新幹線であれば5時間弱で着きますが、ここはウクライナ。夜行列車は12時間近くかかります。

しかし安いので問題ありません!

ちなみに、列車の値段は同じ時間の列車でも、予約するタイミングでかなり上下します

余裕で半額や、2〜3倍になるので、移動日程が決まったら、定期的に見ておきましょう。早ければ早いほど良いわけでなもないみたいで、直前に安くなったりもします、、結構運ですね。

オデッサ→リヴィウの料金
  • 一等寝台:400〜2000フリブニャ(1700〜8700円)
  • 二等寝台:200〜1000フリブニャ(900〜4300円)

※一等は、鍵付きの2人部屋個室、二等は鍵なしの4人部屋(2段)

安い席を見つけられれば、一等の寝台がかなりお得であることがわかるかと思います。基本的には1500フリブニャが一般的ですが、1000以下もたまに存在しています。

毎日同じ時刻の列車が発車するわけではないので、注意が必要です。21:16発の夜行列車は、数日おきに発車しています。
後半で、オンラインでの時刻表の確認と予約方法について、紹介します!

 

オデッサから夜行列車に乗車!

モルドバのキシナウから、バスで5時間かけてオデッサへやって来ました。

鉄道駅に荷物を預け、オデッサを4時間ほど観光した後、21時過ぎに戻ってきました。

夜のオデッサ駅はめちゃめちゃ綺麗!

かなり雰囲気があります。ロシアのシベリア鉄道に乗りたい願望がかなり高まった瞬間でした。

いよいよ、鉄道に乗り込みます。

今回僕がオンラインで予約したのは、一等寝台。通常1500フリブニャ程するところ、前日割で500フリブニャで予約できました。

鍵も付いているので二人で予約すれば、完全プライベート空間ですが、一人の場合は相席になります。

僕は運良く(というか奇跡に近い)、日本大好きのウクライナ青年と相部屋でした。オデッサで寿司用の調理器具を購入し、地元に帰るんだとか。

この偶然、かなりの確率だと思います。笑

列車内では、コーヒーのサービスも。

ちなみに、荷物は、ベッドの下に入れれるようになっているので、寝ている間の盗難も心配ありません

しかし、二等寝台の場合は二段ベッド。上のベッドになると、下に荷物を置くので、不安が拭いきれません。さらに、部屋には鍵がなくオープンタイプなので、第三者が入ってこれてしまいます。

寝台列車での盗難は、どこの世界でも日常茶飯事なので、注意したいところです、、

 

リヴィウに到着!市内までの移動も紹介!

21時頃に列車に乗り、翌日10時過ぎ、リヴィウに到着しました。所要13時間弱ほど。かなりの長旅ですが、ぐっすり眠れたため、疲れも全くありません

リヴィウ駅から市内までは、市内バスやトロリーが頻発していて、移動も簡単です。

グーグルマップで、乗車するバスの番号も出てくるので、事前に調べておきましょう。基本的には29番のバスに乗れば、市内中心まで連れて行ってくれます。

オンラインでの料金の確認や、予約方法を以下、解説します!

 

夜行列車のオンライン予約方法

ここでは、列車のオンラインでの料金や時刻表の確認と、予約方法を紹介します!

まずは、ウクライナ国鉄のサイトにアクセス。出発地と行き先、日程を入力します。

いくつか列車の候補が出てきます。左から、車両番号出発地-目的地日程出発時間-到着時間所要時間残席がわかるようになっています。

行き先は「Lviv」以外もありますが、どれもリヴィウを経由します。また、残席のLは一等寝台、Cは二等寝台、Bは三等寝台です。

一等寝台こんな感じ。二人分の個室です。この日の料金は738フリブニャ。

欲しいチケットが見つかったら、クレジットカード決済をするだけ。簡単です。

決済が完了すると、すぐにメールが来て、チケットが送られてきます。

チケットは印刷せずにスマホで見せるだけでもOKなようですが、印刷しておくと無難です。

 

まとめ

ということで、オデッサからリヴィウへの夜行列車での移動方法についてでした!

ウクライナはかなり大きいので、都市間の移動は列車移動がオススメ!特に夜行列車は、コスパが良いし、快適です!オンライン予約も簡単!

料金は日程でかなり前後するので、定期的に料金や、発着時間の確認を行っておくことをオススメします!

次の記事では、リヴィウの歩き方について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.