【悲報】僕以外、みんな帰国。植野、ついに1人になるってよ。【南ア】

南アフリカ

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、南アフリカのロックダウン23日目の様子について!

現在、私は南アフリカのロックダウン(封鎖)に伴い、首都プレトリアで軟禁生活を送っています。

ロックダウンは3/27日から始まり、3週間続く予定でしたが、更に2週間の延長が決定。よって、ロックダウンは4月末までとなりました。

前回の記事(21日目)で紹介したように、南アからのチャーター便も詳細が見えてきた。僕らが滞在している宿からも、男子大学生が1人乗ることになり、ここの滞在者が4人から3人になる事になっていた。

はずでした。笑

タイトルにあるように、今日の朝、残りの二人もチャーター便に乗ることを決意したと、、(泣)なので、来週からこの南ア軟禁生活ブログも「植野ひとりver.」でお送りされる事になります。

ということで、この記事では南アフリカのロックダウン23日目の様子について紹介します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキングに参加しています。

上の「世界一周」ボタンがクリックされるとランキングが上がります。

励みになるので、ご協力ください!:D

南アフリカ軟禁:現在までの経緯

現在、南アフリカの首都、プレトリアで軟禁生活を行なっています。それまでの経緯を簡単に記載しておきます。

  • 3/14 ナミビアから陸路で南ア入国
  • 3/18 レンタカー旅に出発
  • 3/23 南ア内にあるレソト王国に入国直後、南アのロックダウン(3/27-)発表
  • 3/24 レソト出国。南アの玄関口、ヨハネスブルグへ急行
  • 3/25 日本行きのフライト購入
  • 3/26 フライトが無断でキャンセルされていた。0時を回り、ロックダウン開始
  • 3/27 大使館紹介のプレトリアの宿に移動。軟禁生活開始
  • 4/10 ロックダウンの2週間延長を発表
  • 4/11 臨時チャーター便運航の連絡
  • 4/18 現在ココ
  • 4/24 臨時チャーター便運行予定日
  • 4/30 ロックダウン解除予定日

 

南ア発の臨時チャーター便が運行決定!

【南ア】チャーター便運行決定!乗る?乗らない?日本の報道に対する疑問も【コロナ】」の記事でも紹介したように、南アフリアからも日本行きのチャーター便が出ることになりました!詳細は以下。

南ア発 臨時チャーター便詳細
  • 日程:4/22 or 4/23
  • 運行会社:南アフリカ航空
  • 最低運行人数:57名
  • 最大乗客数:317名
  • ルート:ケープタウン or ダーバン → ヨハネスブルグ → 第三国 → 成田空港
  • 運賃:19万円〜95万円

運賃かなり高いですよね、、

そうです。これは自己負担なんです。政府からの援助はほぼないようなので、仕方がない。ちなみに、イタリアやオランダ、ドイツなどは、南アのロックダウンが始まって、1週間以内に無償の政府チャーター便を出しました。

これが日本と欧米の違い。

チャーター便の詳細については、一昨日(4/16)の記事でも、追加情報を紹介しています。

 

みんな、日本帰るってよ。

正直、もうこれ以上、述べることは特にないです。

ミンナ、ニホン、カエル。

ウエノ、カエラナイ。

冒頭でも書きましたが、僕らの宿には、日本人の滞在者が僕を除いて3人いる。

そのうちの1人、男子大学生が、チャーター便の二次募集を受けて、締め切りのギリギリで乗ることを決断しました。この時の見積もり運賃が56万円。ここまでは、前回の記事でも紹介したところ。

さらに、二次募集の終了を経て、三次募集が開始。明日の昼まで、まだ時間があります。三次募集での情報として、運賃は39万円まで下がったと。もちろん、今後、搭乗者が増えれば、さらに下がります。

さらに、このタイミングで「日本で一律10万円給付」のニュースが飛び交い、今帰国して申請すれば、僕らも10万円を受け取ることができるだろうと。

つまり、運賃は29万円まで下がる(ここにいる限り、10万円は受け取れないので)。しかも、これが現状の最高額で、もう少し下がるはず。

確かに魅力的な金額になってきた、、

この辺で、金銭感覚がバグってきてます。29万を「安い」と思い出している。危ない。

元々は、南アから日本まで4万円で帰る予定だったんです。4万円で帰れた。もちろん、ロックダウンが終わればその金額で帰れます。最初は高騰するかもですが、落ち着けば。これも予測でしかありませんが。

実際、この金銭感覚のバグは二度目。

一度目は、南アフリカのロックダウンが決定して、南アからなんとか出ようとしていた頃。結果として、トータルで29万円の航空券を購入しました。そうまでしてでも、出国したかった。

結果として、できなかったのですが、、

その後、このプレトリアの快適な宿に移ってきて、その金銭感覚は元に戻ります。そして、「あの時、なんであんなに、大金を叩いて必死に帰ろうとしていたんだろう」と思った。

今も状況は似ているんです。

帰国のチャンスがチラつき出して、「それなら帰りたい、、」「いくらまでなら出せるかな、、」「29万円、悪くない、、」と、考え始めていますが、数日後、少し冷静になった時に多分思う。

いや、やっぱ高い、、

ただし、これは僕の価値観でしかない。僕には高いって思っても、他の人には安く感じるはず。

僕は音楽フェスが好きなので、それに何万円って払えるけど、嫌いな人には「なんでそんな大金を払って」ってなるはず。その人には高くても、僕には安い。それと同じ。

モノの価値観は人によって違うから成り立つもので、欲しい人と欲しくない人がいるから上手くいく。

しかも、この先、どうなるかなんて誰にも読めない。絶対に帰らないといけない不測の事態が起こって、その時のチャーター便は100万円とかするかもしれない。その時、僕は後悔するでしょう。全ては、僕の責任。

だからこそ、僕は自分で決めるし、他人の決断にも何も言わない。帰りたいなら、絶対に帰るべき。

今回のチャーター便を運航させるに当たって、日本人会の方々や大使館の方々が、他の業務も多くて忙しい中、私たちのために奔走してくれています。全ては善意です。本当に感謝しています。

ここで話している事は全て、僕の考えと僕の選択。どちらが正しいなんてありません。むしろ、僕はどちらかと言えば、帰ることができるのであれば、帰るべきだと思います。一人でも搭乗する人が増えれば、運賃は安くなります。今、この時も少しずつですが、下がっているはずです。

ちなみに、南アにはおそらく現在、600人くらいの日本人がいます。チャーター便の運航決定前に取ったアンケートに答えた日本人がそれくらいいました。

そして、今回のチャーター便に乗るのは現在、150人。300人以上乗れる機体にです。つまり、450人は様子を見ているようです。

 

植野、南アで一人になるってよ。

話が逸れましたが、三次募集を受けて、僕以外の3人の中の残りの2人も、チャーター便に乗ることを決意しました。今日の朝です。

つまり、植野、一人になります。

勝手に一人っ子政策。

こんなに明るく(というか阿呆)、元気に(ただの馬鹿)、述べていますが、結構落ち込んでいます。朝はリアルに、上の写真みたいになっていました。

一人になることもそうですが、レイナちゃんとマイちゃんがいなくなるのは、本当に辛い。

実は、僕たちはケニアで会って、ウガンダで合流してから、ほぼ3ヶ月一緒に旅をしています。ちなみに、レイナちゃんとは、最初はセルビアで去年の9月に出会った。一緒にいたのは3〜4時間くらい。

その後、インスタを通じて連絡を取り合って、ケニアのナイロビで合流した形。

その後も、メンバーにも恵まれて、楽しすぎる毎日。

セン&チハル夫婦もタンザニアから合流して、ナミビアと南アフリカでは、5人でずっとレンタカーで周っていた。喜望峰もみんなで。

センとチハルが先に南アフリカから出国する時、正直すごく寂しかったけど、レイナちゃんとマイちゃんがいたから良かった。「南アから出れない!」ってなって、本当にドン底に落ちたけど、二人がいたから笑ってられた。

その二人が帰国、、

植野は一人、南アに残る、、

もう友達は、おまいらだけー!むぎゅー!!(阿呆)

 

旅のまとめ動画完成したってよ。(Part.1だけ)

前回の記事でもお伝えしましたが、今の有り余る時間を活用して、今回の2年半に渡る旅の総まとめ動画を作成しています。これが、長編すぎて、編集が大変。

ということで全部で15分あるのですが、それを3つに分割して、最初の5分のみ先に公開することにしました。週末、または、自粛生活中に楽しんでいただければと。

このパンデミックが終わった時の、旅の目的地を考える参考になるようであれば、幸いです。

 

まとめ

ということで、南アフリカでの軟禁生活23日目の状況についてでした!

ついに一人になる、、寂しすぎる。さすがに今回ばかりは、挫けるかもしれない。

ただ、自分で決めたことなので、その選択に責任を持つだけ。そうすれば、自ずとやるべき事は決まって来る。人のせいにできないだけ、甘えもないし、気持ちも楽。

頑張ろう!

See you!

Always think easy, go easy.

著者からのお願い

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

記事が参考になったと感じたら、上の「世界一周」ボタンをクリックして頂けるとランキングが上がって励みになります!宜しくお願いします!

 

2年半の集大成!世界周遊まとめ動画(完成版)が公開!

かなりの長作となり、時間がかかっていたのですが、ようやく完成版が公開できました!かなり見応えのある動画になっているので、楽しんでもらえると嬉しいです!

 

旅に役立つ情報

世界一周前に揃えたい旅の便利グッツ

旅の準備で一番重要なこと。それは荷物の準備。最近では、旅の便利グッツが毎日のように進化を遂げていて「こんな便利なものがあるの!」という驚きの連続。便利グッツが一つあるだけで、旅の快適さが全く違ってきます。

絶対買うべき!便利なトラベル用品ベスト5(+α)を紹介!【世界一周準備】

 

旅中にブログを書いて生活する

長期の旅となると、空いた時間も多い。そんな時間で気分転換&頭の整理にブログを書いて、それで他の旅人の役に立ち、かつ旅資金も得られる。こんなにWin-Winなことはないです。

【フリーランス】旅をしながら働ける!?ノマドワークって何?その種類は豊富!

 

海外旅行に便利なクレジットカード

海外旅行では、クレジットカードは必須。特にキャッシングと海外旅行保険対策にクレジットカードは欠かせません。上手に使いこなすと、かなりお得に旅ができますよ。

【2019年版】海外旅行に持っていくべきクレジットカード6選!

 

海外旅行保険:クレジットカード付帯保険でお得に

海外旅行保険は絶対に削ってはいけません。何かあった時に、本当に地獄を見ます。年会費無料のクレジットカードだけでも、有料の保険と遜色ないくらい補償も充実しているので、オススメです。

海外旅行保険なし!クレジットカードの付帯保険で賄う方法!

 

現地での日本語ガイドツアー申し込み :タビナカ

旅をしていると、たまに「日本語ガイド」の必要性を感じることがあります。特に、遺跡や秘境を歩く時には日本語のガイドを付けてみると、満足度が全然違います。 現地で「やっぱり日本語ガイドをつけたい!」と思った時に使いやすいのが、【タビナカ】です。