【オハイオ→フロリダ】キャンピングカーでアメリカ縦断旅!【2500km】

アメリカ

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、キャンピングカーでのアメリカ縦断旅について!

アメリカ人の友人、キャメロンに招待してもらい、オハイオからフロリダまでのキャンピングカーによるアメリカ縦断に同行してきました!

通過した州は、オハイオ、ケンタッキー、テネシー、アラバマ、ジョージア、フロリダの6州。

途中、アメリカ独立記念日があったため、大勢の親戚が集まる会に参加させてもらったり、ケンタッキーで乗馬したり、NASAの宇宙センターへ行ったり、アリアナ・グランデのライブに行ったり!充実した2週間でした!

何と言っても、アメリカのキャンピングカー、快適すぎます!笑

ということで!この記事では、キャンピングカーでのアメリカ縦断旅の詳細について紹介します!

アメリカ縦断のルート

アメリカ縦断旅のルートは、上記の写真の通り。

オハイオ州のコロンバスからスタートし、オハイオの田舎町セーレムへ。

ここは、今回このキャンプに誘ってくれたキャメロンの故郷です。ここのキャンプサイトに5泊し、彼の親戚と独立記念日を過ごしました。

その後、ケンタッキー州はレキシントン、アラバマ州はハンツビルのキャンプサイトを経由し、徐々に南下。彼の両親の家があるオーランドまで戻ってきました。

周遊期間は2週間で、総移動距離は2500km

 

アメリカのキャンピングカーが快適すぎる

キャンプ中の宿泊は全て、このキャンピングカー。

アメリカでは、トレーラーハウスと呼ばれる、牽引型のキャンピングカーです。

このキャンピングカーがエグいぐらい快適です。笑

冷蔵庫、電子レンジ、オーブン、IHコンロ、トイレ、シャワー、冷暖房、TV、音響、全て完備です。

普通に広すぎるやつやん

しかも、奥には個室のベッドルームも。

こんなに快適なキャンピングカー、日本で買ったら1000万近くするかと思いますが、アメリカだと激安です。今すぐアメリカに移住して買いたい。

 

旅の始まりはオハイオ州、コロンバスから!

今回のアメリカ縦断旅は、オハイオ州の州都コロンバスからスタート!

この町で、キャメロンと合流。彼は日本から2週間の有給休暇を使ってやってきます。

僕はと言うと、8ヶ月の中南米周遊を終え、ニカラグアの首都マナグアからやってきました(どこやねん)。

 

オハイオ州立大学へ

この町に来た理由は一つ。彼の母校である、アメリカ名門のオハイオ州立大学があるんです。

母校があると言うことで、この町には彼の知り合いが大勢。町を歩いていると、何度も偶然に知り合いに遭遇します。笑

そして、この大学がデカイ。デカすぎる。校内にバスが走っているなんて、そんな次元じゃありません。

半端なくデカイ建物1棟が丸々ジムになっている規模ですから、意味がわかりません。笑

 

コロンバスの町歩き

コロンバスには4泊。昼は町歩きして、夜やランチは彼の友達と合流して、忙しい毎日でした。笑

たまたま週末にやっていたイベントに参加したり、

たまたまやっていたアリアナ・グランデのライブに、参加したり(前日に知る)、めちゃめちゃ充実したコロンバス滞在でした!

 

コロンバスでは、念願のタイニーハウスに宿泊

アメリカでは、タイニーハウスという小さな家に住み、必要最小限のものだけを所有するミニマルな生活が人気。

ずっと気になっていて、今回、コロンバスでレンタル可能なタイニーハウスを発見。1泊だけ宿泊してきました。

 

オハイオの田舎町セーレムで、独立記念日を経験

キャンプサイトに親戚一同大集結!

コロンバスを出て次に向かうは、彼の故郷であるセーレムという町。ここのキャンプサイトに5泊し、独立記念日を迎えます。

写真の2台以外にも、彼の親戚のキャンピングカーはまだ数台あります。アメリカでは、キャンピングカーを持つことは普通なんです。ハンパない。

キャンプと言えばBBQ!このパンの数が尋常じゃない!笑

ご飯も、毎日アメリカンサイズの超絶絶品料理!

 

アメリカの独立記念日がスゴイ

独立記念日を祝うため、アメリカ全土から州を越え、このキャンプサイトに親戚が集まってきました。

もちろん、キャンプサイト内には、他の家族で大賑わい。至る所にアメリカ国旗が立っています。

夜は盛大な花火も!

彼の家族は、1年に1回、この規模の家族会を開いているそう。ただでさえ日本の何倍も広いアメリカで、毎年この人数が集まるって本当に凄い。

そして、滞在中は本当に家族愛、愛国心を強く感じました。詳しくは、以下の記事で。

 

 

奴隷制度と戦った町、セーレム

また、この小さい田舎町セーレムは、歴史のある町でもあります。

それは、19世紀に起きた南北戦争の間、逃げてきた奴隷達を町をあげて匿い続けました。匿っていることが南軍にバレれば殺されてしまうため、多くの町が拒否していたのに関わらずです。

奴隷達を隠していた部屋などが今でも残っていて、公開されています。

 

ケンタッキー州はノーチキン!ヒヒーンパラダイス!

ケンタッキーと言えば、あのオジさん!

ではなく、馬です!

ケンタッキー州には乗馬場が多く、ホースパークなどもある馬の楽園!まさに、「ヒヒーンパラダイス」なんです!

ここでの乗馬体験ですが、写真のようなヌルい道ではなく、ゴリゴリの獣道を結構な速度で駆け抜けて行きます。リアルに、2〜3回落馬しかけました。

これが、本当のヒヒーンパラダイス☆

 

アラバマでは、念願のエヌ・エー・エス・エー「NASA」へ!

やってきました!NASA!エヌ・エー・エス・エー「NASA」!

実は、ヒューストン、フロリダだけでなく、アラバマにもあるんです!公表してねぇ!(してます。)

宇宙センター内はめちゃめちゃ広い!展示品は全て、本物です!

月の石にも触れます!これ、オトコノロマン!!

バカでかシャトルも、、もうお兄さん、大興奮でした、、やっぱ佐賀県はスゴイなあ。

 

アラバマの紛失荷物バーゲンショップが楽しい!

アラバマには「Unclaimed Baggage Center」という、飛行機などで紛失した荷物の中で、紛失者によって請求のなかった荷物を格安で販売する、リサイクルショップがあります。

かなり広くて、衣類はもちろん、

カメラやPC、タブレットなどもあります!しかもめっちゃ安い!

 

旅の最終地!フロリダ州はオーランドへ到着!

オーランドは今回の旅の最終地点。キャメロン両親の家があります。

オーランドでは、ファーマーズマーケットを散策したり、

ディズニーワールド内にある「ディズニースプリングス」というショッピングモールへ行ったり。

このショッピングモール、完全に雰囲気はディズニーそのものなんですが、入場料は無料です。ディズニーとブランドのコラボ品も売っていたりして、結構楽しめました。

 

アメリカに移住したい度、2億4000万ヒヒーン

今回のアメリカ周遊で、アメリカに移住した気持ちがかなり高まりました。

度数で言うと、大体ですが、2億4000万ヒヒーンくらい。

その理由は、アメリカの自然の美しさと、キャンプライフ。あとは、家族愛ですね。本当に。

もう一つは、アメリカの広大な土地。

キャメロンの親戚の家に沢山お邪魔させてもらいましたが、みんな超豪邸。

とにかく広すぎます。

こんな生活、憧れます。

フロリダでは、湖に面した最高のお家も、、

彼はリッチボーイでした。ラララライッ!

 

まとめ

ということで、アメリカ縦断旅についてでした!

滅多に経験できない事ばかりで、充実した2週間!誘ってくれたキャメロン、キャメロンの両親、そして親戚の皆さんに大感謝!本当に感謝に尽きます!そして改めて、旅の楽しさを知りました。

次は、華の都、パリに飛びます!

See you!

Always think easy, go easy.